リゼロ|帝国宰相ベルステツは7章黒幕でEX4のクーデターの首謀者?九神将を従えてヴィンセントに敵対!

WEB版リゼロも7章まで進み、覆面男のヴィンセント・アベルクスが顔を見せてスバルに名前を話しました。

そしてヴィンセントが言ったのは宰相ベルステツと九神将の寝返りでした。

今回は帝国宰相のベルステツ・フォンダルフォンについてまとめてみました。

リゼロ外伝小説ネタバレ
ゼロカラカサネルイセカイセイカツ アポカリプスガールズ
剣鬼戦歌 紅蓮の残影
赫炎の剣狼 Sword Identity
EX4最優紀行 Golden Sibilings
オルコス領の赤雪 魔女のアフターティーパーティ
氷結の絆 ゲーム偽りの王戦候補
目次

帝国宰相のベルステツ・フォンダルフォンの登場回

ヴィンセントが名前を出した『宰相ベルステツ』ですがEX4最優紀行の中の『流血の帝国外交』とまだ書籍化していない選帝の儀が描かれた『紅蓮の残影』にて出てきます。

EX4『最優紀行』の流血の帝国外交

ラインハルト、ユリウス、フェリス、ボルドー、マイクロトフと王戦の間の停戦協定の為にヴォラキアに向かいます。

しかし水晶宮の中で、皇帝に1人呼ばれたラインハルトは、何かの術で時間を奪われ気付いた時には、目の前にバルロイ・テメグリフが倒れており、周りに複数の兵士も倒れていました。

その惨状からラインハルトはその犯人に仕立て上げられます。それを見た皇帝は『マグリッツァの断頭台』になぞらえた言葉で自らを皇帝を人質に取る流れになります。後に皇帝の座を狙う者の謀だと言われる。

その後、ラインハルトやユリウスが皇帝を守りながら生きていたバルロイやセシルスなどと戦って生き残り、帝都に帰ります。そして戻った時に出てきたのが帝国宰相ベルステツ・フォンダルフォンです。

そして今回の首謀者はとホルストイ上級伯が書状を残し自害していたと首を差し出す。それを見て「手回しの早いことよな」とヴィンセントが言う。

そしてベルステツを怪しいと見たのか陽剣を出現させ首にかける。しかしそこにセシルスが帰ってきて場は収まります。

しかしこの反乱すらヴィンセントの掌の上であり、バルロイは敵への毒針としてヴィンセントが送り込んだもの、自らの腕をバルロイに吹き飛ばさせて、フェリスに治療させたのも織り込み済みだったと判明します。

未書籍化の外伝『紅蓮の残影』

今から7年ほど前、選帝の儀にて、皇帝の息子娘たちが皇帝の座を勝ち取るための殺し合いをする中でラミアという人物の宰相としてベルステツはいました。

ラミアとベルステツは魔石砲を用意してヴィンセントとプリシラをまとめて葬ろうとしましたが、アラキアが四大精霊の石塊ムスペルを喰ったことで魔石砲を相殺します。

その後、ラミアは逃げた先にいたセシルスと出くわし、さらに逃げるも最後にはプリシラに殺されます。この時のベルステツは既に初老でした。

7章の黒幕はベルステツか

やはりEX4の流れを見ると、7章でクーデターを起こした黒幕はベルステツではないかと想像できます。

そしてその下に九神将がついているということです。

ヴィンセントは、7年前の選帝の儀で、チシャ・ゴールドやセシルス・セグムントを既に従えており、もし皇帝の座を追われたとしても一緒についてくると思っていました。

しかし、そうはならなかったように思えます。

帝国は力の強い者が上に立つということなので、それに従いということでしょうか?追われた者には忠義はあまりないのでしょうか?

そして元々はプリシラの従者だったアラキアも気になります。

\「リゼロ」考察記事一覧/
リゼロ(アニメ)を無料視聴する方法
リゼロ1期アニメ リゼロ2期アニメ
氷結の絆OVA
リゼロ外伝小説ネタバレ
ゼロカラカサネルイセカイセイカツ アポカリプスガールズ
剣鬼戦歌 紅蓮の残影
赫炎の剣狼 Sword Identity
EX4最優紀行 Golden Sibilings
オルコス領の赤雪 魔女のアフターティーパーティ
氷結の絆 ゲーム偽りの王戦候補
リゼロ人物紹介ネタバレ記事
ナツキ・スバル エミリア
パック ロズワール
レム ラム
ベアトリス オットー・スーウェン
ガーフィール・ティンゼル フレデリカ・バウマン
リューズ・ビルマ フェルト
プリシラ・バーリエル アルデバラン
クルシュ・カルステン フェリス
ラインハルト ヴィルヘルム
アナスタシア・ホーシン ユリウス・ユークリウス
賢者シャウラ 大賢人フリューゲル
神龍ボルカニカ レイド・アストレア
エルザ・グランヒルテ メィリィ・ポートルート
フォルトナ ジュース
クリンド リゼロキャラ強さランキングTOP30
大罪司教・魔女の記事
大罪の魔女一覧 大罪司教一覧
ペテルギウス(怠惰) レグルス(強欲)
シリウス(憤怒) ライ・バテンカイトス(暴食)
カペラ(色欲) ストライド・ヴォラキア(元傲慢)
オメガ(復活後) サテラ(嫉妬)
エキドナ(強欲) カーミラ(色欲)
セクメト(怠惰) テュフォン(傲慢)
ダフネ(暴食) ミネルヴァ(憤怒)
パンドラ(虚飾) ヘクトール(憂鬱の魔人)
その他ネタバレ考察
叡智の書とは 魔女因子や賢人候補とは
聖域や結界とは エミリアの両親は誰?
エリオール大森林の封印とは 三大魔獣 白鯨/大兎/黒蛇
嫉妬の魔女サテラが聖域に顕現した方法 嫉妬の魔女サテラとエミリアが同じ顔の理由
リゼロ関連記事一覧
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる