ハンコックの現在の懸賞金は16億5900万ベリー!黒ひげに敗北もレイリーが救出【ワンピース1059話】

ワンピース1059話にて海賊女帝ボア・ハンコックの現在の懸賞金が16億5900万ベリーだと判明しました。

そしてこの回では、海軍や黒ひげ相手になんとか戦っていたものの、黒ひげに敗北してしまいます。そこにレイリーの助けが入ったことで窮地を逃れました。

今回はハンコックの懸賞金や黒ひげや海軍との戦闘、レイリーの登場などもご紹介していきます。

目次

ハンコックの現在の懸賞金は16億5900万ベリー

ワンピース1059話では、ハンコックや九蛇海賊団と黒ひげや海軍との戦いが繰り広げられます。

その中でハンコックの懸賞金が紹介されます。それが16億5900万ベリーという金額で、元8000万ベリーという金額から相当アップしています。

ハンコックの強さや恐ろしさがここまでになるとは。

ただ、ハンコック自体はそこまで何か悪いことをした印象はありません。それでもこれだけ上がったのですから、何か理由がありそうです。

黒ひげに敗北するハンコック

そして今回ハンコックは黒ひげの船員を石化させたりもしますが、最終的には黒ひげのブラックホールで引き寄せられて能力を使えなくさせます。ハンコックは覇気使いではありますけど、黒ひげには太刀打ちできなかったようですね。

そのタイミングでレイリーに助けられたようですね。

ちなみにここでは黒ひげの懸賞金が39億9600万ベリーだと紹介されており、シャンクスと1億しか変わらない金額に黒ひげの強さが金額でわかりますよね。

さすがにハンコックでは太刀打ちできなさそうな金額差です。

アマゾンリリーの皇帝とシャッキー

https://twitter.com/ionharaion/status/1539218736380809216

そして今回はなんとシャボンディ諸島で酒場をやっているシャッキーが元アマゾンリリーの女帝であり、九蛇海賊団の船長だったことが判明します。2世代前とのことなので、ハンコックの前の前ということになります。

先代の女帝が誰だったかも気になりますけど、ハンコックは18歳で皇帝になってるので、結構な重鎮です。

ハンコックは現在31歳であり、13年ほど女帝をやり続けてきています。

ハンコックは、フィッシャータイガーにより奴隷から開放されてからは、シャッキーやレイリー達のおかげもあって今の生活があるので、シャッキーにも恩がありますよね。

ちなみにニョン婆は先代も先々代も恋煩いをしたということなので、シャッキーも同じくそうなったということになります。つまりシャッキーが恋した相手がいるということです。そしてその時期に海賊を辞めたんでしょう。その相手はレイリーしかいないような気がします!

ハンコックの強さ

https://twitter.com/sekatao83/status/1509450939069255680

そして16億になったハンコックですが、黒ひげには勝てませんでしたが、そもそも能力が強すぎます。

あれだけの美貌にメロメロの実の能力が合わさればザコは一瞬です。

そして物体や蹴りなどにも能力を付与できるためにパシフィスタのようなものも石化させることができます。

しかし石化はハンコックにしか解除できず、そのまま砕けば死んでしまうので、一度石化させれば勝ったも同然です。相当戦いにくい相手ではあるでしょう。

この能力だけでも懸賞金は高くてもいいですよね。

まとめ

ということで今回はハンコックの懸賞金についてご紹介しました。

ちなみに懸賞金ランキングだと、クロコダイルが19億でその下がキングの13億です。なので、ハンコックはこの間に位置します。生きているキャラのみのランキングだと9位にランキングする強さになります。

こう見るとかなりハンコックは強くみえますよね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

目次