クロコダイル現在の懸賞金は19億6500万ベリーで確定!クロスギルド創設者でポスターからバギーに懸賞金吸い取られる【ワンピース1058話考察】

ワンピース1058話にて、クロコダイルの現在の懸賞金が19億6500万ベリーだと判明しました。

それまで8100万ベリーという懸賞金しか判明して来ませんでしたが、19億も上乗せされています。

そこで今回はクロコダイルのこれまでの経歴を振り返りながら、クロスギルドの創設者はバギーではなくクロコダイルだったこと、リーダーならもっと懸賞金が上がっていたかもしれないことなど紹介していきます。

目次

クロコダイルの懸賞金

https://twitter.com/joker_13DD/status/1562400341190115329

ワンピース1058話では主にクロスギルドの成り立ちについて紹介されました。

そしてクロコダイルの懸賞金が19億6500万ベリーだと判明します。

これは今まで懸賞金が明かされている、黒ひげ22億とキングとマルコの13億の間に位置します。黒ひげも多分懸賞金の額は上がっていると思いますけどね。

ちなみにミホークは35億9000万ベリーで、バギーはなんと31億8900万ベリーということです。実力的にはクロコダイルの方がバギーより強いでしょうが、まさかのルフィ超えの懸賞金は凄いですよね笑

そしてミホークも35億という四皇じゃないのにここまでの強さというのがエグすぎる評価です。クロスギルド加入メンバーの懸賞金の額は凄いことになっていますよね。

クロコダイルはクロスギルド創設者だった

そして今回判明したのが、なんとクロスギルドの創設者はバギーではなくクロコダイルなんだそうです。

なんとなくそうじゃないかとも思っていましたけど、バギーの漁夫の利感・・・笑

クロコダイルが創設して、ミホークを誘ったようです。どちらも元王下七武海ですから、過去に会話はしたことがあったかもしれません。ちなみに年齢はクロコダイルが46歳でミホークは43歳です。

そして海軍はクロスギルドのポスターの中心にいたバギーがリーダーだと思って、バギーの懸賞金の額を上げ、四皇にしたようでした。これはとんだ調査ミスですよね笑

もしちゃんとクロコダイルがリーダーだと認められていれば、クロコダイルこそが四皇に名を連ねていた可能性も大きいです。懸賞金もクロコダイルが31億になっていたかもしれませんし。

クロコダイルはバギーに金を貸していた

https://twitter.com/dhimshaq/status/1562683267488546824

そしてクバギーがバギーズデリバリーで人が多すぎて食費などで金がなくなったことから、クロコダイルがお金を貸していました。

その後、海軍の船に囲まれていたバギーの元に、ちょうどクロコダイルが金の取り立てにきたことで、ついでに海軍を蹴散らしてくれました。それを見たバギーの部下が勝手にバギーを助けに来てくれたと勘違いしたようです。

しかし真実はバギーへの取り立てでした。そして返す金がなかった為に、クロスギルドへ入れてくれと下僕になるから許してくれと懇願したことで、クロスギルドに一枚噛むことになります。

そして広告デザインや運搬など雑務を全部請け負うからとバギーは部下にそれを任せた結果、ポスターを作った部下がバギーを中心にしてしまい、それを世界中にばらまいてしまいます。

そうして、バギーがクロスギルドのリーダーだと海軍に勘違いされました。クロコダイルによれば、ミホークと設立した組織ということで、ミホークも四皇にはなりたくなかったから、考えを変えればバギーを隠れ蓑にできるという考えのようでした。

バギーはもう頭ががらないですね笑

クロコダイルのこれまで

ではクロコダイルはこれまでどんなことをしてきたのでしょうか?

まず、クロコダイルは過去にルフィと同じく海賊王を目指していたようです。しかし白ひげに負けてからはそれを目指さなくなったようですね。

その後何を思ったのか、本編に登場した時には既に王下七武海のメンバーであり、それを隠れ蓑にしてか、古代兵器プルトンを手に入れる為にロビンと協力し秘密犯罪結社「バロックワークス」を立ち上げます。

しかしルフィに阻止されてからは王下七武海の称号を剥奪されてインペルダウンに収容されることとなりました。そこでルフィと再会し共闘して脱獄します。その後は頂上戦争にも参戦しました。

今では特にルフィを恨んでいるといった感じではないとは思いますが、過去にアラバスタを国取りしようとしたことからもクロスギルドを立ち上げた理由に何かをまた狙っているとも思えてきます。

クロコダイルの現在の強さ

クロコダイルはルフィとの最初の対面時は8100万ベリーという懸賞金であり、これで王下七武海に入っていたことが恥ずかしいくらい低い金額でした。ちなみにミホークは王下七武海に入る時の11年前の時点で20億ベリーもあったようで、海兵を暇つぶしに狩っていったやばいやつだったそうです。

クロコダイルの強さですがはスナスナの実でロギア系なのでかなりの強さを誇っていると思われます。

武装色の覇気でないとダメージを与えることは不可能ですし、自らの弱点もわかっているので、当時ルフィと戦った時よりも絶対に強くなっているはずです。

ロギア系に勝てる存在ってかなり少ないと思いますから、現在の強さもかなりのものと思っていいでしょうね。

まとめ

ということで今回はクロコダイルの懸賞金や過去とクロスギルドについてご紹介しました。

クロコダイルってかなり序盤にでてきたキャラなので、凄く印象深い敵でした。個人的にも結構好きなキャラなので、これから活躍する場面が出てくると面白いです。

やっぱり敵だったキャラが仲間になってくるような時は燃えますよね。頂上戦争の時なんてかなり熱くなりました。

今後のクロコダイルの動向にも注目です。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

目次