映画ワンピースフィルムレッドのネタバレラスト結末に考察!ルフィギア5にシャンクス覇気にウタは実の娘ではない!ヤマトカイドウ不在【ONE PIECE FILM RED】

2022年8月6日に公開される映画『ONE PIECE FILM RED(ワンピースフィルムレッド)』

ウタとシャンクスを取り巻く親子関係から、シャンクスのこれまで語られなかった秘密まで明らかになりました。

そこで今回は『ONE PIECE FILM RED』を調べた情報をわかる範囲でネタバレしていきたいと思います。

目次

『ワンピースフィルムレッド』のネタバレラスト結末

では、まずはフィルムレッドのネタバレをラストまでご紹介していきます。部分的に間違っている所もあるかもしれませんので、ご注意ください。

新時代

まずは、音楽の島エレジアに集まっていたルフィたち。その目的は今は世界で一番人気のウタのライブを見ることでした。そうしてウタはライブが始まる前にネズキノコをかじってからステージに向かい『新時代』を歌います。

歌い終わるとルフィがウタの事を思い出し、ステージに行きルフィだと話します。そして皆にシャンクスの娘だと話します。ルフィはシャンクスと一緒じゃないのか聞くもはぐらかされます。

そんな時、ウタの事を狙ってクラゲ海賊団たちが複数人現れます。しかし、ウタへの攻撃はウタウタの実の能力で全く効かず、海賊たちを捕らえていきます。

そこにさらにウタの能力を狙っていたビッグマム海賊団のブリュレとオーブンが出てきて、それを守る為にルフィ達も戦います。そうしてウタを狙う海賊は制圧されます。

それからウタは海軍や世界政府などに私のライブを邪魔しないでと電伝虫で伝えます。

五老星の場面で、ウタがシャンクスの娘であったことの認識、革命の芽を早めに摘んでおかなければということ、フィガーランドの家の血筋でもか?と発言したことなどです。また、ウタの能力と思想に赤犬が海軍を出撃させ黄猿と藤虎とモモンガも出撃します。

異変

その後は、ご飯を楽しみながらライブを楽しみます。ルフィ達の元へウタがきます。そこで再度ルフィがシャンクスの話をするとウタは赤髪海賊団の音楽家じゃなくて世界一の歌姫を目指すことにしたと嘘をつきます。

その後、ルフィの麦わら帽子を見てシャンクスはどこなのか聞くもルフィは知りませんでした。

そしてウタはルフィに昔していたチキンレースをしようと言います。チキンを早食いをしますが、ルフィに飲み物を渡してその間に全て食べて逃げます。ルフィは牛に吹っ飛ばされます。

それからウタはルフィ達に海賊をやめて一緒にここで幸せに暮らそうと言います。ルフィ達は拒否したことでウタはイライラしはじめます。そして『私は最強』という歌と共に騎士でランスを持った衣装にチェンジし、さらにウタの能力で作り出した音符の戦士でルフィたちを攻撃します。ネズキノコを食べたことにより感情がコントロールできなくなってきていました。

しかしルフィ以外のメンバーは空中にできた楽譜に張り付けにされてしまいます。ルフィはバルトロメオとローとベポの協力でそこから逃げ出すことに成功します。

ゴードン

また、ライブにはコビーとヘルメッポ、CP0に異動していたブルーノがいました。コビーがブルーノにドアドアの能力が使えるか聞き、今は戦力を集めることを考えます。

逃げた先の協会のような場所にエレジアの元国王のゴードンがいました。ゴードンはウタの育ての親だと言います。そこで、一晩で国が消えた話を聞かされます。そしてエレジアにいたのは2人のみで、寂しい思いを歌にしていたと言います。

歌は外の世界をほぼ知らずに育ったが、海で見つけた新種の映像電伝虫を使って、自分の歌声を発信するとどんどん世界に広がっていったとか。しかし外の世界の現実を知るとウタの中に大海賊時代に戦争は絶えず、元々は歌を聞いてもらうためにしていたことが、救世主だと崇めるファンが増えていったとか。

そしてウタは新時代を作ると意気込み、その計画を止めてくれとゴードンが言います。そこにウタが追いかけてきました。

そこではベポが小さな可愛いクマにされてしまい、ゴードンは音符に張り付けられ、ルフィとローとバルトロメオが逃げ出します。しかしバルトロメオがルフィを暴れさせない為に閉じ込めたバリアが転がっていきます。

ウタウタの実

そして私見つけちゃったんだと言って、楽譜を取り出します。ゴードンは使ってはいけないと叫びます。ルフィたちが港へ辿り着くと、サニー号がマスコット化していました。

現実世界では海軍がやってきて、ウタ以外の全員が眠っており、ウタのいる場所に藤虎がきます。ネズキノコの匂いを嗅ぎ取り、死ぬつもりだと見抜くものの、ウタは大切なのは体より心だと言います。

仮想世界では、ウタがルフィたちを悪者にして退治しようと観客たちをけしかけます。

一方ルフィの他の仲間達は、ロビンが楽譜に張り付けられているなら歌が鍵ではないかと言います。そこにドアドアの実で現れたブルーノとコビー達。楽譜の全体図を見せてもらい、頭の位置の音階に従ってドレミを言うと張り付けが解除されます。

またコビーがルフィ達の元へ移動して、ウタウタの実の能力を解説します。この世界は現実ではなく、今見ているのはウタが作り出した意識の中だけの架空世界だとか。能力は歌声を聴いた人間の心をウタウタの世界に取り込む力で、心を取り込まれた人間は、現実の世界ではなく、ウタが望んだ世界で生きてるような気分だとか。

現実の世界では、体だけが残り、体もウタに支配されているとか。能力の解除はウタが眠れば解除されるそうですが、ウタウタの世界に取り込まれた僕たちは現実世界のウタには手を出すことができないと言います。

ウタの計画

ウタが眠れば解除されるということですが、ブルーノがウタが眠れなくなるネズキノコを食べているのを見たと言います。そして副作用としてネズキノコを食べた人間は体力が尽きて死ぬと言います。

そしてウタが死ねばこの世界は閉ざされ、永遠に出ることはできないとか。ウタの計画はファンの人達を永遠に閉じ込めることだと言います。どうやったら止められるか聞きますが、コビーは何もわからないままだと言います。そしてロビン達は城にこの世界から出る方法を探しに行っていました。

天竜人のチャルロス聖がやってくるも、ウタがぶっ飛ばします。そんな中、観客の一部が用事があるから帰ると話しますが、ウタはずっとここに暮せばいいと言います。そこにコビーがきてウタにもう辞めようと話すと、ロッキーポートの英雄だと観客にもてはやされます。

コビーがウタが皆を騙している事を言うと、観客の一部が早く帰してくれと言い始めます。そんな反抗的な観客にウタは皆をマスコットにしてしまいます。

ルフィ達の元に、ミニキャラにされたブルーノとコビーがきて、そこにブリュレとオーブンも来ますが、麦わらと協力できないとどこかへ行きます。

トットムジカ

ウタが生み出した敵と戦いながらロビンは城の地下の古文を解読していきます。そしてルフィ達も合流します。

ロビンが昔の記録からウタウタの世界に取り込まれた者は自分の力で現実に帰ることはできず、しかしウタウタの実の能力者がトットムジカを使えば可能性はあると言います。それは古代から続く人の想いの集合体で寂しさや辛さなど心に落ちた影で魔王と呼ぶこともあると言います。

トットムジカから呼び出された魔王はウタワールドだけではなく、現実世界にも現れて接点としてどちらの世界とも繋がってしまうとか。そこで2つの世界から同時攻撃すれば、ウタワールドを消すことができるとか。

そしてルフィがウタに会いにいきます。まだ決着はついてねえとルフィが言うとウタの出した敵と戦うことになります。なぜ海賊を嫌いになったかというとシャンクスのせいだと言います。実の父親のように思ってたと言います。

シャンクス

でもあいつらは自分を捨てたと言います。回想。エレジアを訪れた赤髪海賊団は、ウタの歌唱力にゴードンがここにとどまってほしいと言います。シャンクスは、ウタにここに残ったほうがいいんじゃというも、赤髪海賊団の音楽家だと言います。

しかしその日の夜に島は破壊されウタとゴードンしか残っていませんでした。ゴードンがこれはシャンクスがやったことだと言います。そしてウタはシャンクス達を追うも間に合いませんでした。

その話を聞いたルフィはシャンクスは来る。娘がこんなことやってるのにシャンクスが黙ってわけないだろと言います。そして現実世界でルフィにナイフを突きつけたウタでしたが、それを止めたのはシャンクスでした。その後ろには赤髪海賊団の幹部がいました。シャンクスは久し振りに聞きに来たお前の歌をと言います。

しかしウタは新時代を迎える前にアンタ達と決着をつけておきたかったと、操った観客たちをシャンクス達にけしかけます。仮想世界では、ウタが泣いていたことからルフィがシャンクスが来ていたことを知ります。

魔王復活

そして、到着した黄猿はウタを止めるために操られていた観客を殺そうとします。しかしそれを止めたのがシャンクスでした。空に浮かび上がった黄猿をジャンプだけで一瞬で追いついて牽制します。親子喧嘩の途中だから首を突っ込むなと言います。

サンジもネズキノコの存在に気づいており、さらに感情のコントロールもできなくなると言います。そしてウタはトットムジカの楽譜を出して歌います。そうしてトットムジカが封印から復活します。

トットムジカに対して皆が攻撃するもどうにもなりませんでした。ルフィは直接ウタの所へ行くも反撃せずに説得しようとします。そしてルフィに剣が刺さる直前、ゴードンが大切な友達を殺させるわけにはいかないと身代わりになります。

過去


そこでゴードンが12年前のエレジアを滅ぼしたのは赤髪海賊団ではなくトットムジカだと言います。あの夜、ウタの声を国中に聞こえるようにしたことで、城の地下に封じ込めた楽譜を招き寄せてしまい、トットムジカがウタウタの能力で自由になるためにウタの元へ行き、魔王はウタを取り込んで島を破壊したとか。

それをシャンクスが斬ったのと、ウタが幼かったので体力が付きて眠ったことでトットムジカが消えます。しかし既に島は破壊されつくされていました。シャンクスはウタに事実を知らせるのは酷だから、赤髪海賊団がやったことにしてくれとゴードンに言います。

海軍に追われる俺たちが才能ごと囲うわけには行かないから、この島で最高の歌い手として育ててくれとゴードンにお願いします。そしてシャンクスは、離れていてもお前は一生俺の娘だ。だから笑って別れようと船を出します。

魔王のさらなる進化


ウタは、幼少期ルフィが書いた麦わら帽子のマークにUTAと書いたものをトレードマークにしていたことにルフィが気づきます。止まれ、こんなのは新時代じゃねえ、お前が誰よりもわかっているとルフィが言うも、ウタはそのままトットムジカに取り込まれてしまいます。

現実世界では、黄猿が市民に攻撃するのをベックマンが止めていました。ベックマンは野郎ども一人も死なせるんじゃねえぞと叫びます。そして藤虎も魔王の強さに先に止めるのがいいかも知れないと言います。

回想。実はウタは全部知っていました。拾った事件の日の映像電伝虫から、ウタの歌は危険で世界を滅ぼすと言われていました。しかしだからって今更どうすればいいのと言います。ウタは配信を始めてから、視聴者にもうここから逃げ出したい、ずっとウタの歌だけ聞いていられる世界はないのかなと言われていました。

そしてコビーが指揮をとって皆にマスコット化した観客をブリュレの鏡に逃がしていきます。

カタクリ参上

ゴードンは結局は卑怯者なんだと言うも、ウソップが俺のオヤジはいっつも俺をほったらかしだったけど、でもお前はウタのずっと傍にいたんだろと言います。そしてゴードンはあの娘の歌声は世界を幸せにする力を持っているのにこれではあまりにも不憫。頼む、ウタを救ってくれと言うと、ルフィは当たり前だろと言います。

現実世界では、カタクリが魔王と戦うシャンクスの所に登場します。必要なのは同時攻撃でウタウタの世界と同じ場所に攻撃することだと言います。そして妹を助けにきたと言います。

見聞色の覇気で向こうの世界で妹が見ている景色が一瞬見えた。こいつにはあちら側とこちら側のというと、シャンクスは見聞色の覇気の使い手はお前だけじゃないと言います。そこでヤソップはでもあいつはまだまだ冷静になれちゃいねえと言います。

ヤソップとウソップの見聞色の覇気

きりがない状況にウソップは考えます。するといるはずのないヤソップの顔が思い浮かびます。するとヤソップが『やっと気づいたかバカ息子』と言います。さらにウソップはヤソップの見ている景色が見えました。

そしてウソップはルフィに叫びます。トットムジカの手足を止める為に仮想世界ではウソップが、現実世界ではヤソップが指示を出し始めます。

右足(ゾロ・コビー・ベックマン)
左腕(ジンベエ・ヘルメッポ・ラッキールウ・ホンゴウ)
左足(オーブン・サンジ・カタクリ・ハウリングガブ)
真ん中右(ボング・モンスター・チョッパー・ロビン)
真ん中左(ナミ・ブルック・ロックスター)
右腕(フランキー・ウソップ・ヤソップ)
胴体(ルフィ、シャンクス)

徐々に揃っていくウソップとヤソップの声に、シャンクスが『ヤソップのやつ仲良いじゃねえか』と言います。

ギア5

トットムジカの手足を分断したあと、最後にルフィとシャンクスが最後の攻撃をしかけます。

そして回想。赤髪海賊団に挑んだ海賊が返り討ちにあった話。奪った宝箱の中から小さい女の子が出てきました。最初は笑っていたもののすぐに泣いてしまいます。シャンクスが即席で歌を歌うと女の子は笑います。

そしてシャンクス自身が宝箱の中からロジャーに見つけられるシーンがシンクロします。『これもなにかの縁か』とつぶやいて歌を育てることにします。

ギア4状態だったルフィがいつの間にかギア5のニカの姿になっており、シャンクスの剣と共にパンチを食らわせてトットムジカを消滅させることに成功します。

ウタは最後にトットムジカの声を聞き、『なんだ、アンタも寂しかったんだね』と言います。

最後の歌

目が覚めると、ウタはシャンクスに抱きかかえられており、船医のホンゴウを呼びます。ルフィは目の前でまだ眠っている状態でした。シャンクスがこの薬を飲めば助かると言うも、ウタは拒否します。

仮想世界では、トットムジカを倒したのにまだ現実世界に戻れていませんでした。ゴードンによればトットムジカの力に私達の心が飲み込まれたとか。

ウタは皆を元に戻すために歌わなきゃと言います。そして血を吐きながら歌います。そしてウタは仮想世界で、へなちょこぐるぐるパンチだとか、いつの間にかルフィの方が背が高くなってたんだねと言います。

あたしにとっての大事な帽子、いつかきっとこれがもっと似合う男になるんだぞと言い、ルフィに麦わら帽子を返します。そして現実世界に皆戻ってきます。

シャンクスの覇王色の覇気

そこに黄猿達がウタを渡してもらおうと言います。しかしシャンクスがこいつは俺の娘だからそれを奪うつもりなら、死ぬ気で濃いと覇王色の覇気を使います。

モモンガ中将が膝を付き、他の中将の一部は気絶してしまうほどの威力でした。それを見た藤虎は、やめときやしょう、市民の皆さんもいる所で戦争をおっぱじめるのはと言って海軍は撤退します。

ウタは皆大丈夫かなと言うとシャンクスは大丈夫だ、それに新時代は目の前だと言います。

目が冷めたルフィはウタとシャンクスはと聞くとゾロが海を指差します。そこには棺を載せた赤髪海賊団の船が海に出ている所でした。

そうして海に出たサニー号、ミニキャラの時の事を思い出し、ルフィは話しかけますが反応はありませんでした。そして海賊王に俺はなる!と叫んで映画が終わります。

『ワンピースフィルムレッド』の解説考察

ウタはシャンクスの実の娘ではない

まず判明したのは、ウタはシャンクスの実の娘ではなかったことです。これは公開前からなんとなくわかっていたことですよね。

そして2人の出会いですが、ウタの故郷が海賊に襲われ、そのままウタがさらわれますが、シャンクスが20歳頃にその海賊を討伐した所、あった宝箱の中に泣いているウタがいました。そこでシャンクスは歌を歌ってウタを落ち着かせます。

そこでシャンクスの一瞬回想があるのですが、そこでウタと同じようにシャンクスもロジャーに拾われたそうです。そして自分と同じ境遇に共感したようです。ちなみに特典で判明したのがゴッドバレー事件でロジャーが奪った宝箱に入っていたのがシャンクスでした。

そしてウタは能力者のようで、シャンクスはウタの能力が狙われないようにウタを捨てることで、そのターゲットにならないように自由に生きてほしいと離れたようです。シャンクスなりの別れ方だったんでしょう。

ただ、ウタはシャンクスに捨てられたと悲しんでいるようです。


シャンクスの覇気がエグい

https://twitter.com/THEgazetterukil/status/1550135278589071360

今回シャンクスは剣を使って基本的には戦いますが本当に一部です。黄猿が空を飛んだ時にシャンクスもジャンプして一瞬で黄猿に追いついて剣を振ると大きな岩を真っ二つにします。

しかしもっと凄いのが覇気です。シャンクスは終盤で魔王トットムジカを倒したあと、まだウタの命を狙う海軍達に覇王色の覇気を使います。

するとモモンガ中将が膝をつき、一部の中将たちが気絶してしまいます。黄猿が圧倒され、藤虎もここでは民衆を巻き込みすぎるということで、撤退を選びます。

今回は本当にシャンクスの覇気の強さを実感できました。見聞色の覇気を使って声を飛ばしたり、カタクリと同じように未来を見たりもできるようです。

シャンクスはフィガーランド家で天竜人?

映画前半の五老星の会話でウタがシャンクスの娘だと知った五老星がこんなことを言います。

『革命の芽は早めに摘んでおかねば』『フィガーランド家の血筋でもか』です。一部フィアーランド家だと言っている人もいますが、小説版フィルムレッドを読むと『フィガーランド家』と言っていました。

シャンクスがフィガーランド家だからウタもフィガーランド家だと五老星は思っているわけですね。五老星が家系について話をするなら、天竜人しか考えられないですよね。

シャンクスはゴッドバレー事件でロジャーが奪った宝箱にいた

さらにシャンクスが天竜人ではないかという考察を後押しする内容があります。

後半でシャンクスがウタを海賊から奪った宝箱から見つけた時、シンクロして自分がロジャーに見つけられたシーンが出ました。

そして入場者特典で、シャンクスはゴッドバレー事件でロジャーが奪った宝箱の中に紛れ込んでいたと判明しました。ゴッドバレー事件ロジャー海賊王とガープが手を組んで、ロックス海賊団から天竜人とその奴隷を守るために戦った事件です。

とすれば、その場には天竜人もおり、シャンクスも天竜人かもしれないということにも繋がります。

フィガーランド家というのが正しいなら、シャンクスの本名は『フィガーランド・シャンクス』であり、もし天竜人でも神の天敵であるDの一族でもあるなら、『フィガーラン・D・シャンクス』となる可能性もあります。

ウタの悪魔の実はウタウタの実でラスボスの魔王を目覚めさせる

https://twitter.com/reirei___ka/status/1550437122007769088

そしてなんとウタがラスボスという情報です。ウタはウタウタの実の能力者で、なんとウタを相手を眠らせて、仮想空間に閉じ込めることができるとか。

ウタは能力者なようで、映画の中で敵へと変化してしまうようです。また、ビッグマム海賊団のオーブンとぶりゅはウタを手に入れる為に乗り込んでくるといった流れのようです。

また、予告でもウタが無意識で引き起こした災害から村が燃えているシーンがあります。

それが過去の話ですが、シャンクスの船に乗っていた小さい頃にウタはエレジアに寄った時に歌の魔王トットムジカを目覚めさせる楽譜の歌を歌ってしまい、その魔王が蘇ってしいます。そしてトットムジカが島を破壊しますがシャンクスたちとウタの体力が尽きたことで再び封印されます。その為、シャンクスはウタの力が悪用されないようにとゴードンに預けます

シャンクスは島を破壊した事はウタではなく、自分のせいにすることで悪名高くなってしまいます。そうしてゴードンにウタを預けてシャンクスはウタと離れることになったようです。ゴードンはウタを素晴らしい歌手に育てることを約束します。

ウタは幼かったので当時の記憶はありませんでしたが、成長して、当時被害に遭った島の人々が映していた動画を見ることで、自分が魔王を呼び出したことを知ってしまいます。

ルフィが最後ギア5でニカの姿になる

https://twitter.com/manganouA/status/1549047278718951427

そしてなんとカイドウやヤマトが登場しないことからワノ国の前の時系列かなとも思いましたが、なんとルフィが最後の戦いでギア5でニカの姿になります。

シャンクスとルフィが同時に別々の場所で最後の一撃を食らわせますが、そこでルフィの顔や体が突然ニカの姿になっています

ゴムゴムの実の覚醒は、ワノ国ですけど、映画はちょっと別世界線みたいな感じもありますから、ニカが出ても変ではないでしょう。普通に考えたらおかしいんですけどね笑

能力の覚醒はカイドウによれば『心身が能力に追いついた時』覚醒するらしいので、一瞬でも追いついたという設定なのかもしれません。

仲間達の登場とカイドウやヤマトは登場せず

https://twitter.com/HIKARU_xoxox/status/1550472643169488896

そして今回カイドウやヤマトは登場しないようです。一応ワノ国に行く前の時系列となっているんでしょうか。一応ワノ国の途中というのが時系列的におかしいですが、正しいと思われます。

ゾロとサンジはウタが呼び出した魔王と戦い、ナミはゼウスを持っているようです。ロビンの動きも良いという話です。

また、ゾロも閻魔を持っているようなので、ちょっと時系列がワノ国でないとおかしい感じもします。ワノ国編が終わった後というのもありえますが、その場合ヤマトは仲間にならないということもありえます。

また、ビッグマムやペロスペローはまだトッドランドにいるようで、登場しないようです。キッドも同様に登場しないようです。ジンベエも一応仲間になっているようです。

ウタの悪魔の実の仮想空間で麦わらの一味やバルトロメオ、コビー、ブルーノ、ローなどがウタが呼び出した魔王トットムジカと戦うようです。逆に現実世界では、赤髪海賊団にカタクリ達が手を組んで戦うとか。

今回は2つの世界で戦う描写のようですね。だからこそルフィとシャンクスは会わないのでしょう。

ちなみにベックマンやヤソップは覇気を使ってるような場面があり、かなり強い感じのようです。そしてウソップとヤソップが見聞色の覇気で繋がったシーンはよかったです。

まとめ

ということで、今回は『ONE PIECE FILM RED』のネタバレをご紹介しました。

どこまでが真実の情報かはわかりませんけど、シャンクスの覇気とルフィのギア5についてはとても気になりますよね。

ぜひ映画館でそれを確かめて見ましょう。

  • URLをコピーしました!
目次