ミホーク現在の懸賞金は35億9000万ベリーで確定!11年前は20億9000万ベリーで海兵を狩って暇つぶししていた厄介な海賊だった【ワンピース1058話考察】

ワンピース1058話でついにミホークの懸賞金が35億9000万ベリーだと判明しました。

さらに11年前に王下七武海に入る時で20億9000万ベリーあったことも判明し、海兵を狩って暇つぶしをしていたという海賊だったそうです。

そこで今回判明したミホークについて解説考察してみました。

目次

ミホークの懸賞金は35億9000万ベリー

ワンピース1058話にてついにミホークの懸賞金が判明しました。

これまで一切明かされてこなかったミホークの懸賞金ですが、ここで明らかになりました。

そしてバギーやクロコダイルも判明しています。

ミホークは35億9000万ベリーでバギーは31億8900万ベリー、そしてクロコダイルは19億6500万ベリーということです。バギーの懸賞金の額もエグいことになっていますよね。ルフィ達より上だなんてヤバすぎます笑

ミホークはシャンクスの40億には届きませんでしたが、四皇ではないのに相当です。

11年前は20億9000万ベリー

そして11年前に王下七武海に入る時には既に20億9000万ベリーあったそうなんです。

この当時からエグい強さだったことがわかりますよね。どうやってミホークが強くなったのか知りたいですよね。

現在ミホークは41歳だそうですが、11年前は30歳です。その時20億だったようですね。

ミホークの過去も明らかになっていないので、そこらへんも今後判明すると面白いです。

ただ、この情報はデマの可能性も高いようです。

海兵を狩って暇つぶししていた厄介な海賊だった

さらにこんな情報も判明します。

クロコダイルによれば『海兵狩り』と過去に呼ばれていたそうで、だからこそクロスギルドの海兵に懸賞金をかけるというようなことを合っていることを言っていたようです。

『海兵狩りのミホーク』『海賊狩りのゾロ』なんか似てますよね。

王下七武海に引き入れないとどんどん海兵が減っていってしまいますから、王下七武海に入れたのは良かったですね。

今後はクロスギルドに入ることで海兵狩り復活?

そしてクロスギルドはクロコダイルが発起人なんだそうです。そしてそれにミホークを誘った形で加入することとなったとか。クロコダイル凄いですね。ちなみにポスターでバギーの顔が真ん中だったからリーダーだと海軍に思われたということで、四皇入りしたそうです笑

クロスギルドは海兵に懸賞金をかける組織です。そして11年前まで暇つぶしで海兵狩りをしていたミホークですから、この機会にまた海兵狩りを再開することでどんどん斬り捨てていくのかもしれません。

王下七武海の制度をなくしたというのはちょっと海軍にとっては痛手だと思います。

まとめ

普通にミホークの懸賞金の額から、ゾロは到底勝てなかったのはわかります。

今回ゾロは11億になりましたけど、これならワンピースが終わるまで一生ミホークに勝てないような気がします。

最終章から一気に35億レベルまでゾロが成長するとは思えないのですがどうでしょうか?

ミホークの懸賞金の額からゾロの今後の成長まで楽しみですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

目次