ルフィの夢の果て内容意味考察(ワンピース1060話)新時代・世界を買う・友達が腹いっぱいメシを食える世界・宴開催で海賊王ではない?

ワンピース1060話『ルフィの夢』では、ついに麦わらの一味にルフィの夢の果てを語るようです。

1060話ではその内容が明かされませんでしたが、それを聞いた一味は笑ったり驚いたような反応を見せました。

そこで今回はルフィの夢の果てとは何なのか?新時代・世界を買うこと・友達が腹いっぱいメシを食える世界・運動会などの考察がありましたが、その内容を考察してみました。

目次

ルフィが夢の果ての内容を一味に話す

ルフィには夢の果てというキーワードが昔からあり、それは幼少期のエースやサボが聞いた時まで遡ります。小さな頃からルフィの夢は変わっていないということになります。

そして、今回その夢の果ての内容はわかりませんでしたが、それを聞いた一味の反応があります。

サニー号:!?
ゾロ:は?
ジンベエ:ん?今…何と?
ナミ:えェ??
ロビン:………
チョッパー:わあ〜〜〜…!!
フランキー:わはは いいな それ最高だ!!
サンジ:だははは おい頭診てやれ!!
ブルック:ヨホホホ!!面白すぎますそれ!!
ウソップ:おい いやいやお前!!


このような反応でした。驚きと笑いが混在した反応でした。サニー号の!?は何なんだよと思いましたけど笑

このルフィの夢の果てとは何なのか考察していきます。

エースとサボに言った夢の果て

https://twitter.com/manganouA/status/1208950367783981057

まずは、ルフィの夢の果てがいつからあるのか?それは幼少期にエースとサボに言った所から始まります。

ワンピース60巻585話『兄弟盃』にて、明らかになります。

その時はサボが帰属の息子だと判明し、そこでサボが言ったのは、俺たちは必ず海へ出て自由になろうということ、そして広い世界を見て、それを伝える本を書きたいと言います。

それに対してエースは、海賊になって勝って勝って勝ちまくって、最高の名声を手に入れる、世界中の奴らがおれの存在を認めなくてもどれ程嫌われても大海賊になって見返してやんのさと言います。

そしてルフィが夢の果てを言います。すると『は??』というエースとサボの反応に、エースは何を言い出すかと思えば…サボはお前の未来が楽しみだと言ったりします。

そして59巻574話『ポートガス・D・エース死す』ではエースが死に際にルフィには『心残りは一つある お前の夢の果てを見れねぇ事だ だけどお前なら必ずやれる』と言っていました。また、エースはこの時本当にほしかったのは名声ではなく、生まれてきてもよかったのかというその答えだったといいます。

海賊王と同じ言葉

そしてさらにルフィの夢の果てはロジャーと一緒だったことがわかります。それは過去にシャンクスに話したことと、ヤマトがおでんの航海日誌を見て、ロジャーが言っていた言葉と同じだったことからわかります。

52巻506話『ロジャーとレイリー』にて、レイリーが10年ほど前にシャンクスと再会した時にルフィの事を話したと言い、その時にシャンクスが『レイリーさんおれァ本当に驚いたよ!!イーストブルーにロジャー船長と同じ事を言うガキがいたんだ!!船長のあの言葉を』とレイリーに言っていたことが判明します。

さらに、99巻1000話『麦わらのルフィ』では、ヤマトがおでんの航海日誌についてしのぶとモモの助に話すシーンがあります。そこでヤマトはエースの事を話します。回想では、エースが『うっかりしゃべっちまった!今のナシだ!!絶対に笑うな それはおれとサボが許さねえ、それが弟の夢の果てなんだ』と言います。

それを聞いた時、ヤマトは涙を流し『僕は笑わないよ それは海賊王が言った言葉だ』と言います。そこで『おでんの日誌の中でそれを同じことを言った偉大な男がいるんだ』とヤマトが言います。

こうしてルフィの夢の果てとロジャーの夢の果てが同じだったことがわかります。

ロジャーの夢の果て

また、ロジャーの夢を聞いた白ひげとおでんの反応の話が96巻966話『ロジャーと白ひげ』に描かれています。そして白ひげと3日3晩戦った後の4日目に宴をしますが、そこで13年前にログポース最終地点のロードスター島に行き着いたが、そこが最後の島じゃないとわかり、その島を示すのがロードポーネグリフ。

そして最後の島には世界政府が行くなと行っていることと、辿り着けば名実共に俺たちは世界一の海賊団だと言います。次にロジャーは『そうさ!!そしたらおれはよ…!!』と言います。そこで夢の果てが語られますが、それを聞いたおでんと白ひげ。

白ひげは『グラララ!!何言ってやがるロジャー!!ガキでもあるめェし!!』と言い、おでんは固まり、度肝を抜かれます。そこで、白ひげに古代文字が読めるおでんを1年貸してくれと言います。

ルフィ同様に笑われるような夢の果てそしてここでは『ガキでもあるめェし』と子供の夢のような内容だったということがわかります。ルフィは子供の頃に考えた夢なので、それと同じなのはわかります。

新時代

ではここからが、ルフィの夢の果ての考察です。

ルフィは最近の映画のウタとの話でもよく出ていた『新時代』を作るというのが一つのキーワードにもなっています。

ただ、その新時代で何をするのかははっきりとわかっておらず、その新時代ですることがルフィの夢の果てということになります。

なので、新時代というキーワードだけではルフィの夢の果てには繋がりません。

世界を買う

そしてこの『世界を買う』というキーワード。

これは3巻22話『あんたが珍獣』にて、ルフィ達がガイモンと出会った話で、ここではルフィがガイモンにワンピースを目指すことを話します。そこでガイモンが見たかった宝箱をルフィが見つけると中身が空っぽだったという話を経て、その島からルフィ達は出ていこうとします。

そこでガイモンはまだこの島に残るという決断をし、別れ際にルフィに言います。『お前には必ずいい仲間が集まる!!ワンピースはお前が見つけて世界を買っちまえ!!』と言い、ルフィはああそうすると言います。

しかしこの『世界を買っちまえ』という言葉は突然ガイモンから出てきた言葉であり、ルフィはそれを否定しませんでした。なので、ワンピースを手に入れた後、『世界を買う』ことをルフィはして、世界を買ってしたいことがあるのだと思います。

友達が腹いっぱいメシを食える世界

https://twitter.com/manganouA/status/1559738348771520514

そして、1049話にて、カイドウにお前は一体どんな世界を作れるのか聞かれると『友達が腹いっぱいメシ食える世界』と言っていました。

これはほぼルフィの夢の果てに近いものだと思われます。しかしここでぽっと夢の果ての答えが出ていることはないでしょう。なので、これは間接的にルフィの夢の果てに繋がるものだということになります。

また、ルフィは、この海で一番自由なやつが海賊王だという言葉も残し、さらには、幼少期にダダンから逃げる時は『どくりつこっか』と自分の国を作ることや宝払いを昔からしていたことも加味し、さらにロジャーのガキが考えるような内容を総合します。

・ワンピースで世界を買うもしくは宝払いして大金を得る
・自分の国を作るもしくは世界の王になる
・そこで友達が腹いっぱいメシを食える世界を作るもしくは大宴会を開く


これらのキーワードから、上記をまとめたような内容がルフィの夢の果てなのではないでしょうか?

ワンピースを見つけることで、世界を買えるのかとか、国を作れるかとかわかりませんけど、平等な世界で、その世界や国でルフィは皆にメシを食わせたい、もしくは宴好きなルフィですから、皆で宴をしたいということではないでしょうか。

まとめ

ということで今回はルフィの夢の果てについて考察しました。

最終章なので、ルフィの夢の果てがやっと判明するかと思われます。

その内容はどのようなものなのか、とても知りたいですね。明かされる日が待ち遠しいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

目次