イム様が古代兵器ウラヌスの能力でルルシア王国破壊?飛空艇戦艦でレーザー攻撃?【ワンピース1060話】

ワンピース1060話にて、イム様がルルシア王国を謎の力で破壊し滅亡させました。その力が古代兵器ウラヌスではないかと言われています。

そこで今回はイム様がルルシア王国を滅ぼした力は古代兵器ウラヌスなのか?飛空艇や飛行戦艦でのレーザーの攻撃によるものなのかなど考察してみました。

目次

イム様が謎の力でルルシア王国を破壊し滅ぼす

https://twitter.com/ErisaboInformer/status/1570278666881609730

ワンピース1060話では、サボがルルシア王国にいた所、それをターゲットにされたのかわかりませんが、イム様が古代兵器ウラヌスのような空からレーザーを出す兵器でルルシア王国を滅ぼしました。

まずルルシア王国とは、扉絵シリーズではエースが黒ひげを探すためにその過程で立ち寄ることになった国です。そこではモーダというミルク売りの少女と出会い、手紙を海軍に届け、海軍の食堂で働いている両親と再会するところまで描かれました。

さらに本編でもレヴェリーで王や兵士が出払った時にルルシア王国が桃ひげ海賊団に襲撃されますが、それを革命軍幹部達が蹴散らして救います。

ただ、その時大きくなったモーダが、天上金を支払えなければ殺されてしまうと言っていたために、もしかするとイム様はそれが理由でルルシア王国を消したのかもしれません。

イム様が使った力は古代兵器ウラヌスか?

そしてイム様が扱った力が古代兵器ウラヌスではないかと言われています。

これまで古代兵器は、ポセイドンが海のしらほし、プルトンがワノ国の地下となっており、ウラヌスだけはその言葉もほとんど出てきていない古代兵器でした。

ポセイドンは海、プルトンが地と考えれば、空にあるのがウラヌスと関連付けることができるかもしれません。

そして今回イム様は雲の上に何かを出現させ、そこからレーザーのようなものを放ったことで、ルルシア王国を破壊します。

また、エネルが見た壁画が古代兵器の答えではないかとも言われており、右下には海の生物がいることからポセイドン、左がプルトン、そして右上が飛行船のようなものでウラヌスということではないかということです。

古代兵器ウラヌスは飛空艇か?

https://twitter.com/MONSTER102710/status/1410222488181624840

先程古代兵器ウラヌスは飛空艇のような空を飛ぶ戦艦のようなものだと言いましたが、ほぼ確定ではないでしょうか。

そしてイム様の力もそれしか考えられません。悪魔の実の力でここまでできるとは思えませんし、できたとしてもエネルくらいだと思います。これが巨大な麦わら帽子と関係あるとかなら驚きです。

エネル以上の悪魔の実の能力とはなかなか考えられませんし、国一つを消すとなればやはり古代兵器クラスの威力でないと無理でしょうね。

空から攻撃するということで、エネルの方舟マクシムのようなイメージではありますけど、そのまま方舟マクシムとは考えにくいですね。ここでエネルがいきなり出てくるとか、いつイム様との関係ができたとかも繋がりがなさすぎるので、方舟マクシムはまずないでしょうね。

ウラヌスに対抗するには?

ここで恐らくはイム様と革命軍が完全に敵対関係だとなると思いますけど、ウラヌスを持つイム様に対抗するにはどうするのでしょうか?

ここで出てくるのがポセイドンとプルトンなのではないでしょうか?

尾田先生は、最終章では今までにない大きな戦いが起きるということなので、古代兵器同士の衝突もありえるのではないかと思っています。

ルフィはポセイドンもプルトンも欲しくないと思いますけど、ルフィの大切なものをウラヌスで破壊されたとなっては話が別になってくるのではないでしょうか?

ワノ国を開国すればプルトンを地下から開放すると思いますし、しらほしの協力も得るのではと思っています。ただ、ウラヌスが空に浮かんでいるものなら、プルトンもポセイドンも手を出せないのではないでしょうか。

それを考えると空からの攻撃への対抗方法としては、やはり空に浮かべるものですよね。もしくは直接イム様を倒すかですね。

まとめ

ということで今回はイム様が古代兵器ウラヌスを使ってルルシア王国を滅ぼしたのではないかということについてご紹介しました。

ウラヌスとは確定してませんが、ほぼ確定といってもいいのではないかということです。

これからイム様の行動がどんな方向に進んでいくかについてもっと知りたいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

目次