ワンピースヤマトが仲間にならなかった理由に仲間にならない確定!おでんのようにワノ国を漫遊してから海に出る!【1057話考察】

ワンピース1057話『終幕』にて、ヤマトが結局は仲間にならずルフィの旅に同行しないことが確定したことがわかりました。

今回はヤマトが仲間にならなかった理由に、ここまで仲間になるフラグを立ててきたのに仲間にしなかった尾田先生の考えについてなど考察してみました。

目次

ワンピース1057話でヤマトが仲間にならないことが確定

これまで散々ヤマトが仲間になるのではないかというフラグを立てまくっていたワンピースでしたが、ワノ国から出航するルフィたちの船にはヤマトが乗らないことが判明しました。

ヤマトは、おでんはまずはワノ国を漫遊したから、同じように自分もワノ国を旅してから海に出ることにしたということでした。

確かにわかるんですけど、これまでずっと仲間にしてくれとか自らも言っていたのに、おでんがしてきたことは最初からわかっていたはずです。

なのに仲間にしてくれとかルフィ以外の仲間に言ったりとちょっとふざけてますよね。

ヤマトが仲間にならなかった理由

ヤマトが仲間にならなかった理由ですが、先程の通りおでんがまずはワノ国を漫遊したからと言った理由です。

ヤマトはおでんの航海日誌を見て、おでんに憧れて自分がおでんになるとまで言ったことで、女なのに男として振る舞っていました。

まぁ最後のシーンとかではルフィに抱きついている所を見ると、もう女の行動にしか見えないんですけどね。

ただここまでヤマトがおでんの進んできた道にこだわったなら、最終的にルフィの船に乗るということもありそうです。

ヤマ男からヤマト呼びに

そしてよく見るとルフィはヤマ男呼びからヤマト呼びになっていました。

これが表す意味は不明ですけど、ちゃんと一人の人間として見たということでしょうか?

ヤマ男は自分は男だと言っていたことから、ルフィはそれを尊重して言っていたんでしょうけど、ヤマトが仲間と思うなら本名で呼ぶのが普通ということなのかもしれません。

ルフィは仲間達を愛称で呼ぶのではなく、全員本名で呼んでいますよね。

一応SBSでは、ルフィはその人の印象で名前を呼んでいるけど、さすがに仲間になった人の名前は覚えるということのようですね。

今後ヤマトが仲間になることはありえる?

今後ヤマトが仲間になるかどうかですが、あり得ると思います。

まず、ルフィたちがワノ国に来なければヤマト達とは会えないでしょうから、ルフィ達はワノ国に来られるかがまずは問題でしょう。

しかし、モモの助とズニーシャの話からジョイボーイの出現によって開国するかどうかがあるようで、今回はモモの助は『ワノ国はまだ開国しない』というう決断を下し、ズニーシャもそれに従いました。

なので、ルフィはプルトンを求めていないとは言え、いつかの開国の為にワノ国に戻ってくる流れになるのではないかと思っています。

ちなみに個人的には開国の方法は、ワノ国の壁をズニーシャが体当りして壊すのではないかと思っています。

まとめ

ということで今回はヤマトが仲間にならなかった件についてご紹介しました。

ヤマトが仲間になった場合の役割って正直微妙ですからね。

強さはありますから、その点においてはすごく役立つでしょう。

ヤマトファンにとっては今後仲間になる展開や窮地に助けてくれる展開になると嬉しいですよね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

目次