ゴールデンカムイ4期は何巻どこからどこまで?何話何クールで新声優キャストに制作会社も【金カム第四期】

今回は週刊ヤングジャンプに連載され、テレビアニメ4期及び実写映画化も決定されている人気タイトル『ゴールデンカムイ』の4期アニメについての考察になります。

まずは4期の内容と放送スケジュールに触れていき、4期の登場キャラ+声優キャストの紹介や見どころなど深く掘り下げていきます。では早速ですが見ていきましょう。

目次

『ゴールデンカムイ4期』は何巻どこからどこまで?

ここではアニメ『ゴールデンカムイ』4期が漫画のどこからどこまでなのか、1~3期までの収録状況等から考察しています。

  • 1期シリーズは漫画1巻~7巻まで
  • 2期シリーズは漫画8巻~14巻途中まで(一部カットされている部分有)
  • 3期シリーズは漫画14巻途中~20巻途中まで

一部カットされた箇所等もありますが、おおよそ1~3期で平均すると原作漫画で各6~7巻程度のストーリー進行となっています。このことから1~3期まで通りの進行であれば4期アニメは原作漫画20巻途中から26巻or27巻までとなる可能性が非常に高いです。

ですので4期も1~3期通りの1クール12話で進行するなら同程度の量(漫画6~7巻分)がアニメ化される可能性が高いでしょう。

もちろん区切りのつけやすいオチ=12話とするためにオリジナル要素orカット等の多少の調整が入り変動する可能性はあります。その場合は5~6巻分などの収録内容となる可能性はあります。

『ゴールデンカムイ4期』は何話何クール放送?

https://twitter.com/namekaripu/status/1467447483349729280?s=20&t=uqkMzaAZ9SvAGPPCa0Ga6A

アニメ『ゴールデンカムイ』4期シリーズですが何話何クールで放送されるのか、1~3期までの傾向や制作期間等から考察してみました。

  • ゴールデンカムイアニメシリーズはこれまでの1~3期が全て1クール12話放送。
    ova等の可能性はありますが、本編放送はこれまで通りの1クール12話放送の可能性が高い
  • 4期の制作発表が2021年12月~放送開始が2022年10月です。
    その間10か月程度ですので、制作期間からして1クール12話の可能性が高い

ですので上記2点でも『ゴールデンカムイ』4期は1クール12話で放送される可能性が非常に高い、と考えています。

『ゴールデンカムイ4期』登場の新キャラの声優キャストは?

ここでは4期で新登場するキャラクター詳細と担当される声優について紹介していきます。

海賊房太郎(本名:大沢房太郎)

多数の罪を犯している重犯罪者で脱獄囚。水中に引き込み溺死させることが得意その後所持品や金品を奪うことから『海賊』と呼ばれるようになった。CVは関智一さん。

菊田特務曹長

現職は大日本帝国陸軍第七師団特務曹長。現職以前は日露戦争の奉天会戦に参戦。負傷して療養の後、第一師団で候補生指導も担当。CVは堀内賢雄さん。

各キャラは原作で4期アニメに位置する内容では中核を成す登場人物です。海賊房太郎は中後半からの登場ではあるが、囚人争奪戦では欠かせないキャラとなります。菊田は4期ではストーリーを引っ掻き回し、展開を左右させるキャラと言えますね。

しかしながらゴールデンカムイに登場するキャラはクセの強いキャラが多いため、新キャラ登場の際は原作読者から『期待と違った』といった感嘆の声もあります。

ですが担当声優さんは出演作品歴も多数あり、悪役、主人公等の様々な経験をお持ちの方が担当されています。1980年~90年代から声優や俳優の活動を行われてきた方たちです。これまで以上の仕上がりが期待できるのではないか、と考えています。

『ゴールデンカムイ4期』の制作会社と見どころ

では『ゴールデンカムイ』アニメ4期の見どころは一体どこなのでしょうか?そしてそんな見どころを含めて『ゴールデンカムイ』4期を仕上げた制作会社はどこなのか、過去作品なども調べてみました。

ゴールデンカムイシリーズは1期~3期までは制作会社『ジェノスタジオ』が担当していました。ですが今作『ゴールデンカムイ』4期では制作会社『ブレインズ・ベース』が担当になり、制作会社が変わっています。
そんな制作会社『ブレインズ・ベース』の過去代表作品はこちらになります。

・『夏目友人帳』1~4期
・『デュラララ!!』
・『やはり俺の青春ラブコメは間違っている。』
・『一週間フレンズ。』
・『不滅のあなたへ』
・『虚構推理』2期シリーズ(2023年放送開始予定)

静かで落ち着いた作品、アクションやバトルシーン多めの作品でも定評があります。さらに日常的な落ち着いたシーン+激しめのアクションシーンがある作品も臨機応変に対応し、作画が乱れる事なく視聴者からの評価は非常に高いです。

多くの有名タイトルの制作を担当してきた経験及び作品に対する評価が高いことから、ゴールデンカムイの4期においても期待が高く持てると考えています。

そんなゴールデンカムイ4期シリーズの見どころとしては、鯉登少尉と月島軍曹との絆鶴見中尉への疑惑を払拭して成長していく物語が展開されていきます。何不自由なく生きてきた鯉登少尉が逞しく成長していく姿は目が離せない名シーンですね。

そして残りの刺青囚人が勢揃いで登場する囚人争奪戦も見どころではないでしょうか。海賊房太郎を含めて数々の重犯罪を繰り返してきた囚人たちを中心に戦闘が繰り広げられ、囚人たちの行動目的や過去なども明かされていくのではないか、と考えています。

まとめ

今回はアニメ『ゴールデンカムイ』4期について触れていきました。4期アニメの内容や制作に関わる箇所まで考察しましたがいかがでしたか?

4年間で4期まで制作される人気タイトルですので気になる点などが解消されていれば幸いです。4期では制作会社が変更されましたが、評価の高い作品を多く輩出していますのでかなり期待できるでしょう。

放送時期も決定していますので放送開始まで期待して楽しみに待ちましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

目次