サターン聖の能力強い!蜘蛛の糸?血が消えた理由意味と何かに抑えられて体が動けない【ワンピース1095話考察】

本サイトでは広告を利用しています
記事の星評価

ワンピース1095話にて、サンジやフランキーに向かって悪魔の実の能力と思われるものをジェイガルシア・サターン聖が披露しました。

そこで今回はサターン聖の能力が強いこと、蜘蛛の糸ではないかということ、ボニーに刺された血が消えたことやフランキーたちが何かに抑えられて動けなかったことなど考察します。

目次

サターン聖の目が光った時の攻撃

サターン聖は目を光らせると、その時に何かを飛ばして攻撃しました。

これは最初に海兵がサターン聖に対して、怪物だとかそのような事を言った時に頭を吹き飛ばされましたよね。

そして1095話では、ボニーを取り戻そうとした、サンジが突っ込みましたが、頭を撃ち抜かれました。

この海兵とサンジのダメージの違いは恐らくは防御力でしょう。今やサンジはレイドスーツからの覚醒でかなり固くなっていると思いますし、武装色の覇気も使えると思いますから、ある程度強いです。なので、海兵のように頭がなくならなかったと思われます。

ただ、あんな小さい攻撃なのにサンジは頭から血を流していました。

ボニーが刺した剣の血が消える

そしてなんとサターン聖がボニーに刺された剣の傷から血が出ていましたが、避けようと思ったら避けていたと言い、わざとだということでした。ボニーを捕まえるために防御しなかったんでしょう。

そしてボニーを掴んだあとに、なんと血が消えて生きました。

これは超回復ですけど、ゾオン系の覚醒は異常な体力と回復力が備わるとのことなので、ゾオン系の覚醒だからといえる可能性があります。

ただ、能力ということもありえます。自動回復なのでしょうか。

フランキー達を抑えつけた何か

そしてボニーを助けようとステラとフランキーが動こうとするも、なぜか体が何かに抑えられて動けませんでした。

ステラも科学でなければ悪魔の実の力と言っていましたね。

ズズズと音が出ていましたけど、これは蜘蛛の糸ではないかと思っています。もしそうなら、粘着力もありますし、抑えつける事もできるのではないかと思っています。

でも蜘蛛の糸でないなら、何で抑えていたのか検討もつきません。

サターン聖の能力は蜘蛛の糸?

下半身が蜘蛛だからという想像ですけど、ブラックマリアと完全に能力が被るんですよね。

糸を使って攻撃しますし、抑えつけることもできました。

となれば、蜘蛛の糸というのは違う可能性があります。ただ、ブラックマリアは古代種ですが、恐らくサターン聖は幻獣種ですよね。

牛鬼とか土蜘蛛というのがネットでの予想ですけど、それなら能力はなんだということになります。

まとめ

ということでサターン聖の能力についてでした。

蜘蛛の糸だとしたらちょっと色々被ってしまうので恐らく違うでしょう。

となればなんなのか想像つきません。

  • URLをコピーしました!
アニメ見るならdアニメストア
【dアニメストア】5,700作品以上のアニメ見放題サービス dアニメストア!31日間無料・月額税込550円!

dアニメストアはアニメ特化の動画配信サイトで数多くのアニメが配信されています。初月31日間無料でその間に解約すれば一切お金はかかりません!

・魔法少女にあこがれて(あこがれver.)
・魔都精兵のスレイブ(ご褒美ver.)

などの無修正バージョンも配信されていますよ!
無料視聴の手順はたったこれだけです!

無料視聴の手順

dアニメストアの31日間無料体験に登録
②最新アニメの見放題動画を視聴

③31日以内の解約で無料

\dアニメストアは登録から31日間無料/

31日以内の解約で料金は一切不要

<2024年春アニメも絶賛配信中!>

・ザ・ファブル
・アイドルマスター シャイニーカラーズ
・神は遊戯に飢えている。
・声優ラジオのウラオモテ 
・転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます
・終末トレインどこへいく?
・Unnamed Memory
・花野井くんと恋の病
・黒執事 -寄宿学校編-
・僕のヒーローアカデミア第7期
・ブルーアーカイブ
・無職転生Ⅱ
・転生貴族、鑑定スキルで成り上がる
・転生したらスライムだった件 第3期
・響け!ユーフォニアム3
・ささやくように恋を唄う
・THE NEW GATE
・怪獣8号
・夜のクラゲは泳げない
・ワンルーム、日当たり普通、天使つき。
・魔法科高校の劣等生 第3シーズン
・アストロノオト 狼と香辛料
・Re:Monster
・ゆるキャン△ SEASON3
・デート・ア・ライブⅤ
・烏は主を選ばない
・怪異と乙女と神隠し
・この素晴らしい世界に祝福を!3
 などなど……

31日以内の解約で料金は一切不要




目次