ワンピースのミスバッキン正体はロックス海賊団の銀斧?MADS所属でウィーブルは白ひげクローンの可能性【1072話考察】

ワンピース1072話にて、CP0のステューシーがロックス海賊団のミス・バッキンガム・ステューシーのクローンだと判明しました。

そこで今回はウィーブルの母親のミス・バッキンの正体と銀斧ではないかということ、ウィーブルが白ひげのクローンの可能性も出てきたということで考察していきます。

目次

ステューシーの正体はミス・バッキンのクローン

1072話では、ラボを破壊するためにカクやルッチが権限を使ってセラフィムで襲撃しました。そんな時、カクがいきなり倒れてしまいます。

それはステューシーが血を吸った結果であり、眠ったということでした。ステューシーはルッチにもそうなるように言い、ここでステューシーがベガパンクのもう1人の味方であり、CP0を裏切った形となりました。

そして紹介では、ロックス海賊団ミス・バッキンガム・ステューシーのクローンであり、MADSクローン実験成功体第1号とも書かれてありました。

本当に驚きの事実ですが、これはウィーブルの母親である、あのミス・バッキンのことだと思われるので、昔はあんなに綺麗だったのでしょうね。

ミス・バッキン正体はロックス海賊団

そして先程も話しましたが、ステューシーがミス・バッキンのクローンだとしたら、このミス・バッキンはロックス海賊団に所属していたということになります。

ロックス海賊団といえば、ロックスを筆頭に金獅子のシキや若きカイドウやビッグマム、キャプテンジョン、白ひげなどもいました。

このメンバーにミス・バッキンがいたというのは本当にすごいですね。

マルコも40年前に白ひげと一緒の船に乗っていたということを言っていたので、前々からロックス海賊団だったのではという噂がありましたが、ここで出てくるとは驚きでしたね。

ミス・バッキンは銀斧?

そこで、ロックス海賊団として出てくる名前に王直や銀斧という異名があります。

コビーの活躍で海賊島ハチノスを牛耳っていた王直は黒ひげに倒された話が以前ありましたが、残るは銀斧ですね。

銀斧もまだ正体不明なので、今後出てくる可能性が高いですが、その姿はわかりません。でかい斧を持っているイメージですが全然違う可能性もありますよね。

そこでミス・バッキンが銀斧ではないかということです。ただ、今のステューシーを見ると斧を使うイメージが全然ありませんよね。なので個人的には違うのではないかと思っています。

ロックス海賊団解体後はMADS所属?

そしてミス・バッキンは40年前にロックス海賊団にいたということですが、現在も生きているということは、その後にMADSに所属したのではということです。

MADSのクローン実験成功体第1号ということは、ここでステューシーができたと思いますけど、その血統因子はミス・バッキンからとったものだと思います。

なので、まずはミス・バッキンがMADS所属とか近くにいないと血統因子はとれないですよね。なので、ミス・バッキンがMADS所属というのが筋でしょう。

以前出たMADSの扉絵で右側にステューシーのような人物がいましたけど、あれは今のステューシーではなく、ミス・バッキンだと思われます。

今のステューシーは若さを保っていますけど、恐らくグリーンブラッドで悪魔の実の力を継承したのか、もしくはミス・バッキンの悪魔の実の能力なのか。ただ、今かなり老いているミス・バッキンですから、関係なく、別の人からとった悪魔の実か、悪魔の実自体を食べたかです。

そして人から血を吸うことで、若さを保てるという能力なんだと思います。背中の羽からも吸血鬼・ヴァンパイアっぽい見た目ですからね。

ウィーブルは白ひげクローン?

そしてステューシーがミス・バッキンのクローンということですが、オリジナルのバッキンは白ひげの愛人を自称しています。

そしてウィーブルについても宝物ということを言っていました。これは息子ということも言えますけど、クローンではないかという説も有りえてきます。

自身がMADSに所属しており、ステューシーという成功体第1号がありましたけど、その中の白ひげのクローンの失敗作がウィーブルではないかということです。

本当に白ひげとの子供ということもありえますけどね。ただウィーブルの髪色が金色ということを考えると白ひげとの子供という方が正しいと思います。見た目が違ってもクローンなら髪色は同じだと思いますから。

  • URLをコピーしました!
目次