ワンピース1070話扉絵表紙にステューシーで元MADS研究者?顔見えない女性は誰でベガパンク・シーザー・ジャッジ・クイーンの5人考察!なぜCP0に所属してる?

ワンピース1070話の扉絵表紙にて、MADSの5人のメンバーだと思われる人物にベガパンク・ジャッジ・クイーン・シーザー・顔が見えない後ろ姿の女性がいました。

そこで、顔が見えない後ろ姿の女性はステューシーと酷似しており、元MADS所属の研究員だったのではないかと思われました。そこで本当にMADSだったとしたらステューシーの正体は何なのか?なぜ今CP0に所属しているのかなど考察してみました。

目次

1070話の扉絵表紙にステューシー?

ワンピース1070話で公開された表紙ですが、ジェルマ66のあゝ無感情海遊記vol.27『世の為人の為、集められた有望な科学者達』となっていました。

そこには左からクイーン・シーザー・ベガパンク・ジャッジ・後ろ姿の女性の5人であり、後ろにモブ科学者2人がいます。さらには大きな字で背景にMADSとなっていました。

そこで、気になるのはこの後姿の女性です。容姿はガーターソックスにハット、そしてくるっとした毛先のショートヘアです。このパーツから、ステューシーではないかと話題です。

そして、エッグヘッドについてもステューシーはカクに説明していたりと過去に来ており知っていた様子でしたから、匂わせてはいましたよね。

ステューシーはMADS所属の研究員だった?

そしてもしこの表紙の人物がステューシーであれば、MADSの研究者だったということになります。

『世の為人の為、集められた有望な科学者達』ということだったので、ステューシーも優秀な研究者だったはずです。

もしそうなら、今までに何かしらの研究の成果物があるかもしれません。

そしてベガパンク・シーザー・ジャッジ・クイーンの中にいるということは年齢は若くても40歳以上ではないでしょうか?今のステューシーの見た目はかなり若いですよね。

ステューシーの研究成果

ベガパンク・シーザー・ジャッジ・クイーンの4人はそれぞれの道に行っていますよね。ベガパンクは世界政府に所属する研究者として血統因子や悪魔の実など、シーザーは正解政府の科学班からフリーになり化学兵器やスマイルを作ってドフラミンゴやビッグマムと取引していました。

ジャッジはジェルマ王国を作り、血統因子やクローンに人体改造などをしました。クイーンはカイドウの百獣海賊団に所属し、生物兵器にサイボーグなどを生み出していました。

これらを考えればステューシーも何かを生み出してきたのではないでしょうか?

ただ、ステューシーについては謎が多すぎるために、何もわかっていません。

ステューシーはなぜCP0になった?

そして元MADSということですが、なぜ今CP0にいるかです。

先ほどの4人はそれぞれの道に行きましたけど、ステューシーの行動の理由にはどんなものがあるのでしょうか?

世界政府のCP0でしかできないことがあるのでしょうか?まだステューシーの目的が不明なので、もう少しステューシーについての話が出ないとわかりませんね。

恐らくこのエッグヘッド編で多少なり語られるでしょうね。

まとめ

ということで今回は表紙からステューシーがMADSの研究者だったのではないかということです。

これからステューシーの過去が明かされるのが楽しみですね。

まさかのCP0を裏切る展開なんかあったら面白いんですけどね。

  • URLをコピーしました!
目次