1068話でくまがニキュニキュの実で飛んだ先はどこでエッグヘッド?ボニーかルフィに会いにいく?【ワンピース考察】

ワンピース1068話`天才の夢`では、天才科学者Dr.ベガパンクの夢が語られる回でしたが、一方カマバッカ王国では自我を失っていたはずのバーソロミュー・くまが突然駆け出してニキュニキュの実の能力で自分自身をどこかへ飛ばしました。

今回の記事では、1068話においてくまがニキュニキュの実でどこかに飛んでしまった先がエッグヘッドである可能性を検討しつつ、飛んだ理由がボニーかルフィに会いに行くためであることについて考察をしていきたいと思います。

目次

くまがカマバッカ王国からニキュニキュの実でどこかへ飛ぶ

船を乗り捨て、セフィラム「S-ベア」のニキュニキュの実の能力でエッグヘッドに飛ぶ決断をした描写の次のシーンでは、突如場所がカマバッカ王国に変わりました。

そこでは自我を失っていたはずのくまが何かを察知したかのように、ニキュニキュの実の能力を使って自身をどこかへ弾き飛ばしてしまいました。

その様子は、ずいぶんと焦っていたようにも見えますね。

くまが行った場所はエッグヘッド?

続いては自身を弾き飛ばしたくまがどこに向かったのかについてみていきましょう。

結論から申し上げますと、バーソロミュー・くまは十中八九エッグヘッドに向かったと思われます。その理由として、こちらでは2つ用意しました。

1つ目の理由は、くまが自身を弾き出すシーンの前にルッチ率いる一行がS-ベアのニキュニキュを利用してエッグヘッドに向かった描写がされているという点です。これはくまもエッグヘッドに向かったと思わせるために描かれたと考えられます。

2つ目はくまにはエッグヘッドに向かう理由が存在するからです。

ボニーやルフィに会いにいった説

前章にくまがエッグヘッドへ自分自身を弾き飛ばす理由があると申し上げましたが、その理由とはボニーやルフィに会いに行く必要があるためです。

現在のボニーはルフィやベガパンクとともにエッグヘッド内にいる状態であると同時に、CP0に追われていて危機的状況でもあります。

自我がないはずなのにエッグヘッドに向かったとなると、やはり娘であるボニーがそういった状況であるということを察知して向かうためだったという理由が一番しっくりくると思います。

自我がないはずのに自分の意思で動いている理由は?

では、自我がないはずのくまがなぜ自分の意志で動いているのでしょうか。真相についてはまだ作中にはないので考えられる理由を考察してみましょう。

考えられる理由としては、ペガパンクがクマを改造する際にプログラミングを施していたということです。どのような条件によってそのプログラムが発動するかは検討がいりますが、話の流れ的にペガパンクのもとに来ることによって、自我を取り戻させるのではないかと考えます。

まとめ

今回の記事では、バーソロミューくまについて、ボニーやルフィに会うためにエッグヘッドに飛んだ可能性や自我がないはずなのに自分の意志で動いている理由について考察していきました。今後くまがどのような行動をとるか目が離せませんね。

他にもワンピースについて、各界の解説やキャラ考察等をした記事がありますので、もしよければそちらのほうもご確認ください。

  • URLをコピーしました!
目次