スパイ教室モニカの死亡や好きな人は誰?恋や裏切りに誕生日特技とプロフィール

スパイ教室には灯のメンバーとしてヒロインが8人いるのですが、その中のエース格としてコードネーム氷刃ことモニカがいます。

養成学校において、落ちこぼれたメンバーで構成された灯において、特異的な存在で、学校でもトップクラスの成績だったのですが、なぜか急に落ちこぼれたという過去を持っていました。

そこで今回はスパイ教室モニカの死亡や好きな人は誰?恋や裏切りに誕生日特技とプロフィールをテーマに紹介していきたいと思います。

目次

モニカは死亡する?

原作小説にて描かれていましたが結論から言うとモニカは死亡してないです。モニカは蛇の翠蝶によって灯への裏切りを強いられたのですが、その果てに罪を被せられ、CIMと死闘を繰り広げてました。

かなり壮絶な戦いとなっていたのですが、全てが終わった後に、戦いの余波によって生死不明になってしまいます。絶望の連続と同時にモニカの熱さが凄かっただけに生死不明はショックな出来事です。

しかし最終的にモニカが生きていたことが判明します。正確には形としては死んでますが、敵がCIMになってしまうので致しかたなしと言ったところでした。

モニカの恋と好きな人は誰?

結論から言うとモニカの好きな人はリリィですね。第七巻を中心にモニカが描かれてるのですが、凄いクールで、かっこいいモニカにも秘密があったわけですね。

同性愛の感情は、家系の風潮にも反しているのも相まって、誰からも理解されずに自分は消えていくんだと破滅願望を抱いていました。まさにコードネーム氷刃としてのテーマである、時間の限りの愛を持とうというような内容の意味が現れていて、時間の限りなんて言わないで!って感じてしまいました。

またモニカはどことなく美少年な感じがありますが、リリィは美少女なので見方的にはイケメン美男子な感じに見えてきましたね。美男美女で眩しすぎるなんて思いつつも百合なのでいいなと思いました。

クラウスは流石でモニカを分かってくれてましたが、いまいち踏み込めない感じがもどかしかったですね。もっと寄り添っていられたらモニカの思想も変わったのかなと思いつつも、クラウスも灯みんなの面倒を見るのは大変だなと思いました。

モニカは確かに実力者ですが上には上があるわけですから、メンタルを保つのは大変だなと感じます。だからこそ灯の活動におけるリリィのがんばりと輝きをみて、希望と羨望の気持ちを抱いたのかなと考えられました。そしてそんな強い感情は次第に自身の本質であった恋愛観に変わったのかなと思いましたね。

モニカの裏切りとは?

モニカはなんと灯のみんなを裏切ってしまいます。鳳の失敗ミッションを引き継いだ時に、メンバーはヴィンドが残した手紙から、ミッションの黒幕について明らかになろうとしたときにモニカが裏切ります。

結果として灯メンバーは怪我をすることになりました。ただこれは灯のみんなを守るための行動であり、リリィを皇太子暗殺に仕立てるよう蛇の翠蝶にそそのかされていました。大事件に巻き込まれそうな、リリィをはじめとした灯のみんなを危険から守るために、モニカは自ら思い切った決断をしたわけですね。

モニカの覚悟が感じられたのもそうなのですが、とにかく敵である翠蝶が、いい意味で狂ったキャラで印象的だったので必見ですね。やり方が陰湿すぎて絶対狙われたくないなんて思ってしまいました。

モニカのプロフィール・誕生日や特技

年齢 16歳
趣味 読書
コードネーム 氷刃
声優 悠木碧
髪型 片目が隠れる長さ
髪色 銀髪


特技は盗撮であり、一定空間内のいろんなものを視認して、相手の行動が筒抜けにすることができました、スパイにおける最高クラスのスキルで流石は灯におけるエースと言えます。

潜入する際に、敵の位置や監視の目を全ては把握することができました。また高い潜入スキルは演算能力の高さゆえのものでした。

原作ではとんでもない潜在能力を見せてくれるので、本当にモニカは凄いと思いますよ。かっこいいし、灯のエースとしてアニメ化したら絶対人気キャラになりそうな気がしました!

まとめ

今回は灯のメンバーであるモニカについて紹介していきました。本当にスパイ教室の原作が今熱いので、2023年の冬アニメで、凄い話題になるでしょうから、ファンが増えたら凄いいなと思いますね。

なんといっても敵勢力との抗争がどんどん激化していき、ハラハラドキドキのアクションをみることができるのがいいですね。

モニカなんかは特にイケメンな容姿ということで、かっこよすぎるので必見だなと思いました。流石コードネーム氷刃というだけに、鋭い戦闘シーンが大迫力で見られる予感がします。

  • URLをコピーしました!
目次