ドクQのシクシクの実の悪魔の実能力考察!病気伝染でロー女体化とロジャー死因は前任者?【ワンピース1063話ネタバレ】

本サイトでは広告を利用しています

記事の星評価

ワンピース1063話では、黒ひげ海賊団がローのポーネグリフを狙って襲いかかります。

その中で黒ひげ海賊団の船医であるドクQがシクシクの実という悪魔の実を食べていることがわかり、相手に病気をうつす能力だとか。そしてローを一瞬女に変えますが、ローは覇気でそれを打ち破ります。

そこで今回はドクQのシクシクの実の能力に関して考察してみました。

目次

ドクQの悪魔の実はシクシクの実

https://twitter.com/wetty_works/status/1449883422709600256?s=20&t=ektpefE_wSp0ZiCPjNVQBg

今回ローからポーネグリフを奪おうと黒ひげ海賊団が待ち伏せしていましたが、そこでメンバーの悪魔の実が明かされます。

ヴァン・オーガーはワプワプの実でテレポート能力、バージェスはリキリキの実で怪力、ドクQはシクシクの実で病気、ドクQの馬のストロンガーはウマウマの実幻獣種モデルペガサスということでした。

そこでドクQはロー相手になんと女体化させますが、ローは覇気によってそれを打ち破ります。

シクシクの実は病気を伝染させる能力のようです。

ローを女体化させる『女になる病』

そして不思議なのは病気をうつすであろう能力なのに、ローを一瞬女体化させたことです。

正直女体化させたところで、ローの戦力が落ちるとは思えないので、ちょっと謎の攻撃です。

そして病気ならわかりますけど、女体化って病気というにはちょっと違う気がします。となれば、何か薬とかそれに関わる成分を相手に注入できるとかあるかもしれません。でもドクQは『女になる病』と言っていましたね。

どんな病気だよ!と思いますけど、ワンピース世界ならこういう病気も自然にあるんですかね・・・だとすれば、どこかに元々は男だったという人間が複数いてもおかしくありません。

そしてこれも恐らく直接相手に触れないと発揮できない能力ですよね。

シクシクの実は自分の病気をうつせる?

https://twitter.com/wetty_works/status/1317604776616488960?s=20&t=ektpefE_wSp0ZiCPjNVQBg

そして自分の病気をうつせるような能力らしいのですが、元々ドクQの体は病弱として描かれていました。

なんの病気なのかわかりませんけど、そのきつい体の違和感を相手にもうつせるのかもしれません。

ワンチャン自分が受けたダメージを相手に与えるなんてこともできるとかないでしょうか。くまの場合はゾロ一人に蓄積した仲間たちのダメージを一人で受けました。

それに近いように自分が受けたダメージや疲れを相手にうつすなんてこともできるかもしれません。

そして言っていたのは、『一度病を解いたやつの抗体も伝染する』と言っていたことから、ローが解いたものは他の仲間にも効かないということでしょうか。

ロジャーの死因はシクシクの実の前の能力者?

https://twitter.com/Max59105049/status/1317500168451678208?s=20&t=ektpefE_wSp0ZiCPjNVQBg

そしてここで病気と言えば気になるのがロジャーです。

ロジャーは不死の病で亡くなりました。これがシクシクの実の前任者の仕業ではないかという説です。

しかし考えてみてください。ローはシクシクの実の能力を覇気で打ち破りました。覇気最強のロジャーがそれをできないわけありません。

なので、シクシクの実の能力ではなく、リアルで病気になったということの方が正しいと思います。

それが死因だとしたら、ちょっとロジャーの実力も疑ってしまいますよね。

まとめ

ということで今回はドクQのシクシクの実について考察してみました。

まだまだ詳細は不明ですけど、嫌な能力ですね。病気にかけられたら全力を出して攻撃できなくなりますから、デバフの悪魔の実としても結構嫌なものかもしれません。

これからどんなふうに使われるのか楽しみです。

  • URLをコピーしました!


スポンサードリンク

目次