1063話扉絵でクラッカー氷漬けプリン誘拐!ポーネグリフ読む為三つ目族の真の開眼能力を狙って黒ひげは青キジに攫う命令?【ワンピース考察】

本サイトでは広告を利用しています

記事の星評価

ワンピース1063話の扉絵にて、クラッカーが氷漬けにされて泣いているブリュレと『プリンが攫われた!!』というタイトルから、恐らく黒ひげと通じている青キジが、ポーネグリフを読ませるために三つ目族のプリンの能力を狙って拉致したのでしょう。

今回はプリンの拉致や黒ひげと青キジ。プリンの三つ目族の能力についてご紹介していきます。

目次

1063話の扉絵でプリンが攫われる

https://twitter.com/Pr1nce_Mr/status/1580868862916333570?s=20&t=JPv1dluf99s_lN77jr3ZCg

ジェルマのあゝ無感情海遊記vol.21『プリンが攫われた!!』では、前回ショコラタウンが氷漬けにされていたところから、クラッカーが氷漬けになっており、ブリュレが泣いていました。

そしてタイトルの通りプリンが攫われたようです。

プリンを攫うために町ごと氷漬けにするなんてやばいです。

というか青キジがこれを本当にやっただなんて考えられないのですが、マジで悪者になってしまったんでしょうか。

目的はポーネグリフの解読か

そしてプリンを攫った目的はやはりポーネグリフの解読だと思われます。

ちょうど黒ひげ達はローからポーネグリフを奪おうとして戦闘中なので、そのポーネグリフを読ませようとしていたんでしょう。

こことは別働隊として動いていたのかもしれません。

ポーネグリフを奪うのは黒ひげ、ヴァン・オーガー、バージェス、ドクQ。ショコラタウンは2人の侵入者となっていたので、青キジとシリュウ辺りでしょうか。

プリンの三つ目族の真の開眼の能力は覚醒している?

ただ気になるのは、まだ三つ目族の能力は覚醒していないのではないかということです。

ビッグマムはそれをずっと待っていたようですが、そもそも三つ目族は貴重ですけどそれがポーネグリフを解読できるとは決まっていません。

そうだと思っていただけです。なので、解読できない可能性もあります。

しかしそう言われてきたのですが、解読できるという流れになるのかもしれませんね。

青キジは黒ひげ海賊団の10番目のメンバー?

そして前々から言われていたことでもありますが、黒ひげ海賊団には10人の巨漢船長がいますが、10人目だけは不明でした。

ここまで匂わせているのですから、青キジが10番目で確定ではないかと思います。

ただ、海軍大将までやった青キジがなぜこんなことをするのか?

黒ひげの近くにいれば、何か他の目的のために近づけるからとかあるかもしれません。それでも奪うという海賊の行為に加担しているところを見れば、ちょっと考えられないです。

黒ひげの仲間に能力のコピーとかあれば、別なんですけどね。まさか、青キジを殺して能力を奪えるとは思えませんし。

まとめ

ということで、今回は1063話の扉絵についてご紹介しました。

拉致されたとなれば、プリンは今後黒ひげ達と一緒に登場するでしょう。

その場面をサンジが見て、戦闘になるだなんて流れもありそうです。

  • URLをコピーしました!


スポンサードリンク

目次