シクシクの実由来意味にロー女になる病!sick(シック)病気のドクQ悪魔の実の能力とガスガスの実やドクドクの実との違い【ワンピース1063話ネタバレ】

ワンピース1063話で黒ひげ海賊団の一部メンバーの悪魔の実が公開されましたが、そこでドクQのシクシクの実が病気を伝染させる能力だと判明しました。

そこでシクシクの実の由来や意味について、『シク』は病気の英語であるsick(シック)を短縮した言い方ということ、ローにかけた『女になる病』について、ガスガスの実やドクドクの実との違いなどご紹介していきます。

目次

ドクQの悪魔の実はシクシクの実

ワンピース1063話にて黒ひげ海賊団の一部メンバーの悪魔の実が判明しました。ヴァン・オーガーは瞬間移動できるワプワプの実。ジーザス・バージェスは怪力になるリキリキの実。ドクQは病気を伝染させるシクシクの実。ドクQの愛馬であるストロンガーがウマウマの実幻獣種モデルペガサスでした。

そこでドクQは、ローに対して『女になる病』をかけ、一瞬ローを女体化させました。しかしローは過剰な覇気は能力を無効にするとして女体化を解除します。

その後ドクQは、できた抗体も伝染すると言っていたので、恐らくこの能力は一人にかけた病は、近くの人にも伝染してしまうという悪質な能力だと思われます。

シクシクの実の名前の由来

では、ドクQのシクシクの実の由来は何なのでしょうか?

これは恐らくヴァン・オーガーのワプワプの実と同じような感じで名付けられたと思われます。ワプワプの実の場合は、瞬間移動から『ワープ』でしょう。なので、それを短縮して『ワプ』にしてから『ワプワプの実』となったのだと思われます。

これを考えると、『シクシクの実』は病気の意味を持つ『sick』(シック)からきたものと考えられます。そしてそれを短縮して『シク』にしたことで『シクシクの実』となったのでしょう。

ちなみに病気ではなく伝染するという意味であれば、『contagious(コンテイジャス)』『epidemic(エピデミック)』『epidemical(エピデミカル)』だそうです。

シクシクの実の意味

では『シクシクの実』の意味についてです。

ローは『伝染』という言葉を使っていましたが、恐らく2種類の能力があります。

・ドクQから任意の病気にする能力
・受けた対象から周囲へ伝染させる能力


でしょう。

先程の『シクシクの実』という名前の由来からも『病気』から始まり、それが『伝染』していく能力だと思われます。

『女になる病』とは?

そして、これって病気なのか?というものが一発目からありました。

それがローにかけた『女になる病』です。

これってそもそも病ではないんじゃないかとも思いますよね。なんか自分で作り出した薬を使ったようなイメージの気がします。

もしかすると、好き勝手病気の種類を作れるとかあるかもしれません。

もしそうならかなり厄介な能力ですよね。

シクシクの実とガスガスの実やドクドクの実との違い

そしてシクシクの実という病気の能力とガスガスの実やドクドクの実との違いです。

一応毒繋がりとしての違いを考えたのですが、ガスガスの実は毒ガスを生成できる、ドクドクの実はそのまま毒を生成できる。一応毒にも種類があるようで、ドクドクの実の方が生成できる毒の種類が多いそうです。

ただ、ガスの方が広範囲で攻撃ができますよね。

そして、シクシクの実ですが、病気ということなら毒が関わるような病気もあるのではないかと思っています。食中毒とかも一種の身体の病気ではないでしょうか?

高熱になったり、寒気がしたり、体が動かなくなったり、なんか毒にも似た効果が期待できるのではないかと思っています。ただ、あの襲撃の場面で『女になる病』なんて使ったので、あまり使い勝手の良い能力ではないのかもしれません。

まとめ

ということで今回はシクシクの実についてご紹介しました。

紹介した通りシクシクの実はシックからのシクだと思われます。ちょっとワプワプの実もそうですが、強引な名付けですよね笑

他にもどんな効果を持つ病を伝染させることができるのか、今後のドクQの攻撃にも注目です。

  • URLをコピーしました!
目次