はたらく魔王さま3期アニメ続編の放送日いつからで内容ネタバレ!何巻どこからどこまでが続き?

今回は2022年7月より放送開始されている『はたらく魔王さま』の2期の内容と3期についての考察になります。

まず2期の内容に触れてから3期の放送日や原作ストック量、そして3期の内容の考察をしています。1期→2期まで実に9年の歳月を要しましたが、3期はいつになるのか、なども考察しています。

人気タイトルですし続きが気になる方も多いでしょう。気になる方にはぜひ一読いただけると幸いです。ではみてみましょう。

目次

『はたらく魔王さま』2期アニメはどんな内容でラノベ・漫画何巻どこまで?

『はたらく魔王さま』2期は現在6話まで放送されています。2話ではセフィロトの樹の1つイェソドの欠片であり、天使よりも上位とされる存在のアラス・ラムスが登場しています。イェソドの欠片の回収を目的に大天使ガブリエルが襲来しますが、何とか退けています。

ですがその戦闘の際に魔王城(魔王たちが済むアパート)が損壊を受けたこと+勤務先のマグロナルドが改装閉店するにあたり、大家より紹介を受けた海の家で生活と勤務が始まります。ここまでがアニメ6話までの内容となり、ラノベでは4巻、漫画では8巻になります。

ですので1クール12~13話と仮定すると、7~8話では魔王城へ帰還、地デジ対応したこともあり薄型テレビを購入するに至り家電量販店へ、9話では千穂が倒れるがその原因が天使たちの企みだと知り、真奥と芦屋は天使たちと戦います。

10話~11話では千穂の親戚の農業を手伝うことになり長野へと移動します。泥棒を捕まえたり、恵美がクマを撃退したり、といった内容になります。12話では千穂は自分の身に何か起きた時のためにテレパシーの習得に励みます。一方でマグロナルド改装が終わり、恵美はエンテ・イスラの実家に帰省する。

ここまでが2期の内容と見ています。ラノベでは8巻序盤、漫画では15巻までとなります。

『はたらく魔王さま』3期アニメの放送日や続編放送予定

『はたらく魔王さま』は1期が2013話に1クール13話で放送され、2期が2022年7月より放送開始しました。実に9年の期間を要しています。

ですがこれは2013の1期放送終了当時は原作のストック数も不足していたことも要因となっています。現在ではストック数も十分量が揃っています。何より2期制作決定時には待望の続編ということで、制作決定の発表当時はTwitterのトレンドに『#魔王さま』でトレンド入りしたほどの人気タイトルです。

もちろん円盤が発売してからの売り上げ等にも左右はされますが、2期終了後から数えて6か月~1年以内には3期制作の発表があると考えています。2期制作発表⇒2期放送開始までが1年4か月の間がありますので、同程度の期間を制作に要すると考えています。

2期終了後から1年以内に制作決定制作期間が最長で1年6か月と考えると、遅くとも3年以内には3期が放送されるのではないか、と考えています。

『はたらく魔王さま』3期アニメが放送ならラノベ・漫画何巻から何巻までと原作ストックも

では『はたらく魔王さま』の3期アニメ化がされるとして、ラノベや漫画ではどの辺りの内容になるのかを見ていきましょう。

まずアニメ1期では大天使サリエルとの闘いまで描かれています。1クール13話でラノベ3巻、漫画6巻までの内容が収録されました。そしてアニメ2期ですが現在まで放送された6話の時点でラノベでは4巻、漫画では10巻に位置しています。

1期と同じ1クール13話構成であれば残り7話になります。1期の収録内容2期のこれまでの進行速度から考えると、1期と同程度の量は描かれるのではないか、と考えています。

そうすると1期=ラノベ3巻、漫画6巻2期=ラノベ3巻、漫画8巻分ラノベ6巻、漫画14巻の内容が収録となると考えています。ですので1期と2期の進行具合から考えると1クール12~13話であれば、ラノベ3巻分、漫画6~7巻程度の量でしょう。

そうすると3期アニメ化された際の内容はラノベであれば7巻~9or10巻、漫画であれば15~現在最新刊19巻までは確定で収録されます。漫画は19巻までしか発売されていませんが、1期2期と同程度の量だとすると今後発売される21巻あたりまでは収録される、と考えています。

原作となるラノベは21巻にて既に完結していますので、原作のストック量としては十分量だと考えられます。

『はたらく魔王さま』3期アニメの見どころ・登場人物

3期アニメの見どころとしてやはりこれまで通りの庶民派+ファンタジー要素のある展開に加え、2期の続きで恵美がエンテ・イスラの実家へ帰省した後なので、3期にしてようやく異世界エンテ・イスラが中心でストーリーが進んでいくのも見どころでしょう。

日本ではマグロナルド再始動もあり、原付免許を取得しようとする真奥が新たなイェソドの化身でアラス・ラムスと繋がりもあるアシエス・アーラとも出会うことになります。

そしてアシエス・アーラがエンテ・イスラでの天界勢力との対決において真奥の力を復活させる要因となり、力を取り戻した真奥が天界勢力を圧倒する戦闘シーンは見どころ満載でしょう。天界勢力や魔王軍の残党といった人物も新規で新たに登場するのではないか、と考えています。

『はたらく魔王さま』3期アニメのネタバレ予想

序盤では恵美はエンテ・イスラにある実家に帰省する、数日程度の帰省の予定がいつまでたっても恵美は帰らず連絡もない状態が続いた、そのため鈴乃は様子を見にエンテ・イスラへ向かうため準備を進めることになりそうです。

一方でそんな鈴乃や恵美を気にせず、真奥はマグロナルドの新業務に備えて資格取得に挑戦します。試験会場で向かうバスの中でアラス・ラムスの妹でイェソドの欠片であるアシエス・アーラと出会います。その一方で魔力が使えない芦屋が天界勢力によってエンテ・イスラへ拉致され天界の企みに利用されるのではないでしょうか。

中盤は一切の消息が不明な恵美攫われてしまった芦屋を救出するために真奥と鈴乃がエンテ・イスラへ到着します。そこで芦屋を攫った天界の目的と恵美の消息不明の理由が魔王軍VS勇者軍の決戦という企みで繋がっていることが判明します。

後半では天界側の目的と過去の事実なども明らかにされていきつつ、魔王軍VS勇者軍という茶番を解決しようと真奥が天界勢力と戦うことになりそうです。序盤こそ力が戻っておらず圧倒されるものの、3期序盤で出会ったアシエス・アーラ真奥の魔力復活に関係するのかな、と予想しています。

3期は日本ではなくエンテ・イスラと天使や魔族等が中心とした内容になるのかな、と予想しています。

まとめ

今回は『はたらく魔王さま』の2期の内容と3期について考察してみましたが、いかがでしたか。

1期→2期までに9年の歳月を要しましたが、人気タイトルですので3期制作には期待できますね。そして現在のストック数からしても1期→2期までのような時間はかからないと考えられます。さらに9年の時間をかけても2期放送がされましたし、既に3期の制作にも取り掛かっている可能性もあります。

応援と期待をしつつ待ちましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

目次