はたらく魔王さま2期アニメの作画キャラデザに制作会社!何話何クール放送で何巻どこからどこまで?

ライトノベルの殿堂とも言える電撃文庫から発刊される大人気ライトノベル作品『はたらく魔王さま』のアニメ第2期が放送されます。第1期アニメが放送されてから約8年もの年月を経て、制作されることになった第2期に多くのアニメファン・ラノベファンが歓喜しています。

はたらく魔王さま』は、2011年に刊行され、2020年に完結した作品です刊行当初から人気を博し、コミカライズ作品が2022年も続き、スピンオフ作品も複数刊行されている人気作品です。

2013年にはアニメ第1期が製作・放送され、その高いクオリティから長らくアニメ第2期が待ち望まれていましたが、アニメ化の続報もなく原作が完結しました。その為、アニメ続編の制作は絶望視されていましたが、今回待望のアニメ2期が放送されることになりました。

今回はそんな、『はたらく魔王さま2期アニメが何話構成、何クール放送なのか?原作何巻から、どこからどこまでやるのか?と言った予想から、作画のキャラデザや制作会社と言った情報をお伝えしようと思います。

目次

『はたらく魔王さま2期』の概要・世界観・あらすじ

はたらく魔王さま』の概要は、異世界エンテ・イスラ魔王と勇者の戦いが繰り広げられた後に、勇者と魔王が現実世界の日本に流れて、日本で日々の労働にいそしむという話です。剣と魔法の世界が広がる異世界から魔王と勇者がやってくるという斬新な設定が、この作品の大きな特徴となります。

本作の大まかなストーリーは、魔族と人間の戦いが繰り広げられる異世界エンテ・イスラにて、魔王サタンと勇者エミリア最終決戦が行われた直後、魔王サタンは腹心の部下であるアルシエルと共に異世界への逃亡を行い、日本へと逃れることに成功します。しかし、日本に逃れた二人は何故だか魔力が使えなくなり、人間同然の姿となってしまいます。

こうして、無一文で日本に放り出された魔王サタンは、真奥 貞夫と名乗って日本でハンバーガーチェーン店のアルバイトとして働きますが、そんな魔王サタンの前に、魔王サタン同様に日本でテレアポで働く羽目になった勇者エミリアこと、遊佐 恵美が現れます。こうして、魔王サタンは異世界エンテ・イスラに戻るために、奮闘します。

『はたらく魔王さま2期』の作画やキャラデザが気になる!制作会社の1期との違い

アニメ第2期の製作が発表されたことで、数多くのアニメファンから注目を集める本作ですが、アニメファンの間で大きく話題になったのが、第1期から大きくキャラクターデザインが変わったことです。キャラクターデザインの変更に関しては、単にアニメ第1期から第2期制作までの間が長かったこともありますが、それ以上にアニメ制作会社が変更されたことも大きいと思われます。

アニメ第1期の製作を担当したのは、数々の名作アニメを制作したことで知られるWHITE FOXでしたが、今回、アニメ第2期の制作を担当するのは、Studio 3Hz(スタジオ サンヘルツ)です。この制作会社は2013年に設立された新興のアニメ制作会社ですが、クオリティの高いアニメ制作を行った制作会社です。

特にStudio 3Hzは、プリンセス・プリンシパルシリーズや、ソードアートオンライン・ガンゲイルオンラインシリーズなどの女の子が活躍するアニメの制作で成功している会社です。その為、今回のアニメのキャラクターデザインに変更が加えられたのは、そう言った制作会社の企業色が強く出た結果と言えます。

『はたらく魔王さま2期』は何話何クール放送?

『はたらく魔王さま』第2期が何クール放送で何話構成なのか?という点については、公式から発表がありません。その為、現時点では確実なことはまだ何も言えません。

現在、テレビアニメは1クール12話放送で構成されるのが基本となっています。その為、本作も1クール12話放送になるだろうと思われますが、今回アニメ2期はディズニー+で独占配信することが決まっています。

独占配信にはメリット・デメリットの両方がありますが、最大のメリットとして完結作品の場合、最後まで映像化することができることが上げられます。実際に過去に完結した漫画作品がディズニー+での独占配信によって最後までアニメ化した企画があります。

その為、今回のアニメ化がどうなるのかはわかりませんが、可能性としては原作の全編がアニメ化される可能性もあります。いずれにしろ、今後はアニメについては公式からの動きに目が離せません。

『はたらく魔王さま2期』は漫画・小説何巻どこからどこまで?

『はたらく魔王様』のアニメ2期がどこからどこまでやるのか?ということに関しては、現在公式から正式な発表はありません。また、はたらく魔王さまアニメ第1期については、原作が作中世界の核心部分に触れる前の話をしていたこともあってか、原作小説の2巻までの内容を再構成した作品となっています。

はたらく魔王さま』の原作小説は2020年に完結しており、本編21巻番外編6巻の全27巻になります。第1期でアニメ化したのは、かなり序盤の話だけになる為、アニメ2期以降は本作の3巻以降の内容は異世界エンテ・イスラの世界観などに深く踏み込んだ内容になります。

その為、原作の内容をどこで切り、話をまとめるのかが重要になります。この点に関しては、かなり製作陣のセンスが問われるところになりそうです。

まとめ

はたらく魔王さま』は、2011年の発売以来、2020年の完結まで幅広い世代に愛された大人気ライトノベルシリーズです。それ故に、多くのファンに愛された作品でもあります。

その為、2013年アニメ第1期はアニメファンのみならず、作品そのものの数多くのファンが称賛した大人気作品となりました。第1期アニメは、そんな作品の背景もあって数多くのファンを獲得した作品であり、長らくアニメ2期が製作されることが望まれた作品でした。

そんな数多くのファンに愛され作品が、今夏遂にアニメ第2期が放送されます。長らく続編が待望されていた『はたらく魔王さま』のアニメ第2期、今年の夏は見逃せないアニメ放送になります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

目次
閉じる