キッドの真実とはネタバレ!新一と快斗が従兄弟!優作と盗一が双子で両親離婚【名探偵コナン100万ドルの五稜星/百万ドルの道しるべ】

本サイトでは広告を利用しています
アニメ見るならdアニメストア
【dアニメストア】5,700作品以上のアニメ見放題サービス dアニメストア!31日間無料・月額税込550円!

dアニメストアはアニメ特化の動画配信サイトで数多くのアニメが配信されています。初月31日間無料でその間に解約すれば一切お金はかかりません!

・魔法少女にあこがれて(あこがれver.)
・魔都精兵のスレイブ(ご褒美ver.)

などの無修正バージョンも配信されていますよ!
無料視聴の手順はたったこれだけです!

無料視聴の手順

dアニメストアの31日間無料体験に登録
②最新アニメの見放題動画を視聴

③31日以内の解約で無料

\dアニメストアは登録から31日間無料/

31日以内の解約で料金は一切不要

<2024年春アニメも絶賛配信中!>

・ザ・ファブル
・アイドルマスター シャイニーカラーズ
・神は遊戯に飢えている。
・声優ラジオのウラオモテ 
・転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます
・終末トレインどこへいく?
・Unnamed Memory
・花野井くんと恋の病
・黒執事 -寄宿学校編-
・僕のヒーローアカデミア第7期
・ブルーアーカイブ
・無職転生Ⅱ
・転生貴族、鑑定スキルで成り上がる
・転生したらスライムだった件 第3期
・響け!ユーフォニアム3
・ささやくように恋を唄う
・THE NEW GATE
・怪獣8号
・夜のクラゲは泳げない
・ワンルーム、日当たり普通、天使つき。
・魔法科高校の劣等生 第3シーズン
・アストロノオト 狼と香辛料
・Re:Monster
・ゆるキャン△ SEASON3
・デート・ア・ライブⅤ
・烏は主を選ばない
・怪異と乙女と神隠し
・この素晴らしい世界に祝福を!3
 などなど……

31日以内の解約で料金は一切不要

5/5 - (1 vote)

劇場版『名探偵コナン100万ドルの五稜星』にて、キッドの真実が公開されつと前々から公式で通知されていました。

そこで、そのキッドの真実が公になりましたね。今回はそのことについてご紹介します。

目次

工藤優作と黒羽盗一は双子

ラストでとんでもないことがわかりました。

工藤優作と工藤有希子の話で、なんと優作には兄弟がいた話がされます。それは物心つく前に両親が離婚した結果、双子の兄とは離れ離れになったことでした。

優作は母親に、双子の兄は父親に引き取られたとのことでした。ただ、現在もメールでやりとりをしたり、たまに贈り物を送ってくれたりするとのことでした。今回マカデミー賞のお祝いでくれたのは北海道東照宮にあるはずの星稜刀でした。

有希子には、20年間会ってはいないけど、君は会ったことがあるんじゃないかと言います。有希子は小五郎同い年じゃないから違うしと予想を立てていました。

この意味ですが、有希子は過去にベルモット(シャロン)と共に有名な奇術師から変装の指導を受けたという話があります。つまり当時の怪盗キッド、黒羽盗一です。なので盗一と有希子は会っているということになります。

この話からも怪盗キッドの正体が盗一だと優作は知っているということになります。

ちなみに小五郎は38歳と言われています。ちなみに小五郎と有希子は同級生です。なので37〜38歳となります。

そして、小五郎とは同い年ではないとの発言から、39か37歳ではないでしょうか? つまり黒羽盗一も37か39歳となると思います。


黒羽快斗と工藤新一は従兄弟

そして、工藤優作と黒羽盗一が双子だと判明したということは、キッドと新一は従兄弟ということが確定しました。

もの凄い真実でした。キッドの真実というよりはそれに関わる複数人の真実ですよね。

昔から二人は顔が似てると言われていました。

劇中でも平次がキッドの顔を見た時は顔も声も似てると言い、コナンと会った中森青子も私の幼馴染(黒羽快斗)の小さい頃に顔が似てると言いました。

コナンも平次に顔が似てることを言われた時、コナンは「たまたまだよ。たまたま……」と意味深に言っていました。

コナンはキッドと従兄弟だと気づいているのでしょうか?でも今までそんな描写はなかったですよね。でも今回のコナンのセリフからなにかに気づいているのではないかと思ってしまいました。

もしかすると新一の一という漢字は盗一から取ったとかあるでしょうか。もしそうだったらエモいですよね。

川添刑事の正体は黒羽盗一で生きていた

そして最後に登場したのが、死んだと思われた黒羽盗一でした。

黒羽盗一はずっと川添刑事に変装していました。目の前にずっと黒羽盗一がいたのにも関わらずキッドは全く気づいていませんでした。

ラストシーンで、川添刑事が顔を剥ぎ取って姿を変えた時、ゾクッとしましたよね。

優作からのメールを受け取り、フッと微笑んでいました。

その声優は池田秀一さんであり、黒羽盗一の声優でした。ちなみに池田秀一さん赤井秀一の声優でもあります。

クレジットには役名が表示されず池田秀一とだけ記載されていましたね。

川添刑事の伏線

では川添刑事の怪しい行動についてご紹介しましょう。

まずは最初の登場時、西村警部にドジだが遅刻するようなやつじゃないと言っていました。ここから違和感が始まったわけですね。

そして、コナン達との会議中にコップをPCの上に落として写真を見せました。これもわざとヒントを与えるためにしたものかもしれません。

北海道東照宮の巫女が話したいことがあるときた時に川添刑事はコナンと平次にそれを言うように言いました。西村警部に呼ばれていたものの、一般人にそれを教えるというのは普通におかしいです。これはヒントをあげるためにわざとしたのかもしれません。

あとは、一人だけ函館山に駆けつけ、コナンがカドクラに銃を向けられていたところ、銃撃してカドクラから銃を落とさせます。その時にメガネが光りニヤリとしました。

最後には、商店街の福引で当たった2泊3日のミステリーツアーでおらず、スマホの電源も切っていたといい本物の川添刑事が登場しました。西村警部はじゃあ今までのあいつは誰だったんだ!と叫びましたよね。

こんな感じでしょうか。

まとめ

ということで今回はキッドの真実について紹介しました。

まじっく快斗では1話で快斗の母親の千影がこれからマジックショーを見に行くのよと言っていました。もしかするとそれは父親のを見に行ったのかもしれませんね。さらには父親は生きてるわよここにね、と胸を叩きます。快斗としては冗談に見えましたけど、母としては本気で言っていたのかもしれません。

というか千影には生きているとこれは知っていると思われます。基本的には海外で二人で暮らしているのかもしれませんね。

  • URLをコピーしました!



目次