1103話ボニーのトシトシの実はサターン聖が悪魔の実エキス注入!現実を知る度に選べる未来が狭くなっていく能力【ワンピース考察】

本サイトでは広告を利用しています

記事の星評価

ワンピース1103話にて、サターン聖がボニーに悪魔の実のエキスを投与したことで、能力を得たことがわかりました。

今回はサターン聖の実験やトシトシの実の本当の能力についてご紹介します。

目次

ボニーは悪魔の実のエキスを投与されていた

1103話では、サターン聖の話から、直接実を食えない赤子にエキスで能力を与えられるかという実験をしたことでした。

これってもしかしてアルファが飲ませていた液体のことではないですもんね。あの時から能力は既に持っていて、隠していましたからね。というかサターン聖が与えたならなぜCP8にボニーの情報が伝わっていなかったのか。

赤子ということだったので、生まれてすぐの時ということでしょうか。なのでソルベ王国にジニーが来る前のことでしょうね。サターン聖が接触したのはジニーが聖地にいた時くらいしか考えられないですからね。

ボニーのトシトシの実の本当の能力

そしてさらにトシトシの実の本当の能力が明らかになります。

それはいかなる未来にも変身できるが、現実知る度に選べる未来が狭くなっていく能力だとか。

そもそもゆがんだ未来のニカみたいな未来という技もそもそもトシトシの実って感じの能力ではなかったですもんね。でもSBSでトシトシの実という名前だと尾田先生が紹介していたので、名前は正しいのでしょう。

ただ、年齢操作できるだけの能力ではなかったということですね。

信じられないものは実現できない

そして今回ボニーはゆがんだ未来でニカみたいな未来をイメージして自分の腕を巨大化しました。

しかしぽよんとサターン聖に跳ね返されたと思えば、これはボニーはまた弱くなってると思っていたようでした。

そこでサターン聖の話から、現実を知る度に未来が狭くなるということでしたが、弱くなっているのがボニーがニカはいないと思い始めているのが証拠だと言いました。これは信じる力によって変わるんですね。

あとサターン聖になぜか年齢操作も通じませんでした。これはサターン聖が与えた悪魔の実だからでしょうか?耐性でもあるのでしょうか。謎過ぎます。

ルフィを見てダブルニカで攻撃?

そして今後の展開はこれしかないと思っています。このタイミングでボニーの能力が判明したということですからね。

ルフィが誰かに食料を与えられて復活フラグが立っていますよね。恐らくカリブーが持ってきてくれたのではと思っています。

そして復活したルフィがまたニカになって、その姿をニカだとボニーが信じる。そこでニカみたいな未来で強いニカになって、ルフィのニカとボニーのニカでダブルニカの攻撃をするのではないかと思っています。もしそうなれば熱いです。

まとめ

ということでボニーの能力について紹介しました。

全てサターン聖の手によるものだっとは衝撃的でしたけど、五老星もここまで腐っているとはとんでもないですね。

  • URLをコピーしました!


スポンサードリンク

目次