呪術廻戦3期死滅回遊編の制作決定や続き続編はいつから放送日?何巻どこまで?【しめつかいゆう/アニメ】

本サイトでは広告を利用しています

2.5/5 - (2 votes)

アニメ2期が2023年8月から放送されており、根強い人気を誇る『呪術廻戦』

アニメの内容も「渋谷事変」に突入し、よりバトルも白熱しています。

今回は『呪術廻戦』についてアニメ3期「死滅回遊游」やいつから放送なのか、どこまでアニメ化されるのかなどについてご紹介していきます。

目次

『呪術廻戦』2期の人気や作画はどうだった?

『呪術廻戦』2期は、1番人気のキャラクター五条悟(ごじょう さとる)」夏油傑(げとう すぐる)」の高専時代を描いた「懐玉・玉折」からスタートしました。

各アニメ情報サイトなどで行われた人気アンケートでは同時期に放送されていたアニメと大差をつけ1位に選ばれたようで、その人気ぶりは明らかです。

作画も1期から変わらない高いクオリティで描かれていましたが、2期からは監督が変わったことで作画の特徴も変わって描かれたようです。

内容によって絵柄が異なる描かれ方で、各バトルシーンもそれぞれ魅せ方の違う演出がなされており、圧巻だったと評価されています。
バトルが見どころでもある作品なので、そういった作画の面でも人気が出たのではないでしょうか。

『呪術廻戦』3期死滅回游編の放送予定や放送日いつから?

『呪術廻戦』3期は放送されるのでしょうか?

すると、2期の最終話の後に死滅回遊編3期の製作決定となっていました。MAPPAさんでやるようです。

アニメ3期が放送されるとしたら、いつ頃になるでしょうか?現段階でアニメの制作発表がされていないので、早くても2025年ごろになるのではないでしょうか。

アニメの制作には1年かかると言われているため、制作されるなら2024年は3期アニメの制作期間となり、放送は2025年1月以降になると考えます。もしくは資金力はあると思うので、早ければ2024年10月クールには放送できるかもしれませんね。

まだPVもアニメ絵ではなく、漫画の絵を使っていたので、まだ製作にすら入っていないと思われます。新キャラもたくさん出ますから、オーディションもあるでしょうし。

『呪術廻戦』2期は漫画の何巻どこまでやった?

『呪術廻戦』2期は公式より、「懐玉・玉折」から「渋谷事変」まで放送されると発表されています。
渋谷事変は漫画16巻136話「渋谷事変53」までなので、アニメの放送はまだ終わっていませんが渋谷事変が終わるところまでは放送されると思われます。

現在アニメは釘崎野薔薇(くぎさき のばら)と特級呪霊の真人(まひと)の戦闘が描かれている41話まで放送されています。漫画では14巻第123話〜15巻第125話までの内容なので、アニメ1話で漫画2話分が放送されていることになります。

『呪術廻戦』2期は2クール放送で残り話数は9話なので、このままのペースで進むと「渋谷事変」が終わるところで綺麗に終わります。

『呪術廻戦』3期死滅回游編は漫画の何巻どこからどこまでやる?

『呪術廻戦』3期は、放送されるならどこからどこまで放送されるでしょうか?アニメ2期は「渋谷事変」終了までなので、渋谷事変後すぐ始まる「死滅回遊編」から放送されることになります。

「死滅回遊編」は漫画16巻第137話「堅白」から始まり、最新24巻でもまだ終わっておらず長い章となっています。現時点の最新247話でも死滅回遊編は終わっていません。つまり100話以上は死滅回遊編をやっているということです。渋谷事変より長いですね。

アニメ3期も1期・2期と同様に2クール放送だとすると、まだ漫画8巻分なので「死滅回遊編」終了まで放送できなくはない長さだと思います。

そこで、調べてみました。

アニメ2期は25〜47話(全23話)
原作漫画:アニメ2期の範囲 65話〜137話(全73話)
原作漫画:渋谷事変編のみの範囲 83話〜137話(全56話)
原作漫画:死滅回遊編:138話〜現在最新246話(108話)

このようになっています。

言いたいのは、死滅回遊編はまだ原作が終わっていない状態で100話以上アニメで考えれば最低でも4クール以上必要ということです。

さらに芥見下々先生もジャンプフェスタで2024年には完結すると言っていたくらいなので、完結後にアニメが放送されるかもしれませんね。なのでアニメ3期で完結させるということにもなるかもしれません。

『呪術廻戦』3期の見どころは?

『呪術廻戦』3期の内容として予想した「死滅回遊編」は、簡単に言うと殺し合いのゲームが開催されるという内容です。

「結界(コロニー)」と呼ばれる空間に参加した者たちが得点争いで戦闘を繰り広げると言う内容なので、今回もバトルシーンが見どころの1つになってくると考えます。

また「秤金次(はかり きんじ)」などの魅力的な新キャラが多く登場する章でもあります。その能力や戦闘シーンにも注目したいところです。

新キャラだけでなく、禪院真希乙骨憂太などすでに登場しているキャラにも再びスポットが当たるので、その話も見どころだと思います。

さらには、受肉プレイヤーと覚醒プレイヤーが出てきます。偽夏油である羂索が1000年前に契約した過去の術師や新たに覚醒した天才術師も出てくるので、バトルがかなり面白いものになるでしょう。

そして一番の見所は禪院直哉の登場でしょう。みんな大好きなキャラですからね。それと合わせて真希の覚醒ですよね。

まとめ

今回は『呪術廻戦』についてアニメ3期「死滅回遊編」やいつから放送なのか、どこまでアニメ化されるのかなどについてご紹介してきました。

魅力的なキャラクターたちが多く、迫力溢れる戦闘シーンが見られる作品です。

能力の説明などに関しては難しいという声も多いですが、気にならないくらい面白いのでまだ見たことがない方はぜひ見てみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

  • URLをコピーしました!


スポンサードリンク

目次