カミキヒカルの転生や11歳父親でアイ恋人!サイコパス【推しの子】

本サイトでは広告を利用しています

4.3/5 - (20 votes)

今回は今期アニメの中でも断トツの人気そして話題となっている『推しの子』に登場する『カミキ ヒカル』についてお話していきたいと思います。

カミキ ヒカルとはアクアとルビーの本当の父親なのではないか?と言われている注目の人物です。

そのカミキ ヒカルがアクアたちのように転生しているのではないか?やアイ以外の女性も妊娠させていたなどの内容についてご紹介します。

それでは早速、謎に包まれたキャラクター『カミキ ヒカル』について見ていきましょう。

目次

カミキヒカルの転生説

カミキ ヒカルも実は転生しているのではないか?という話が出ています。その理由としては、このあとに詳しくお話しますがカミキ ヒカルは11歳と15歳の時に2人の女性を妊娠させているのです。

15歳で妊娠させることは現実としてもなくはない話ですが、11歳の時にもというのはかなり非現実的です。さらに11歳の時に妊娠させた相手も歳の近い女性でなく通常では考えられない相手です。

もちろん可能性がゼロというわけではありませんが、転生しており精神年齢が大人で何かしらの目的や計画があり実行したと考える方が可能性としてはかなり高いです。

カミキ ヒカルの目的が何かはまだ分かりませんが、前世での恨みなどを果たすために芸能界入りしたと考えられます。そしてその目的のためのプロセスの1つが2人の女性を妊娠させたことなのでしょう。

カミキヒカルはアクアルビーの父親でアイの恋人

カミキ ヒカルはアクアとルビーの父親で、アイの恋人だった人物である可能性が非常に高いです。まだ物語の中で明確にそう言われたわけではありませんが、理由がいくつかあります。

まず1つめは、アクアとルビーの目にある星がカミキ ヒカルにもあることです。もちろん母親であるアイの目にも星があり、それが引き継がれたとも考えられますがカミキ ヒカルの星が引き継がれたとしてもおかしくはありません。

そして2つめはカミキ ヒカルとアクアが非常に似ていることです。それは顔立ちや髪もそして演技までもが瓜二つと言っていいほどです。

あまりにもカミキ ヒカルとアクアが似ているので、アクアと付き合っていた黒川 あかねが一瞬見間違えるほどです。その様子は96話『白薔薇』の日本映画賞の授賞式の時に描かれています。

この2つの理由からカミキ ヒカルはアクアとルビーの父親で、アイの恋人だった可能性が高いと言えるのです。

カミキヒカルは15歳でアイを妊娠させる

カミキ ヒカルはアイが妊娠した時、15歳の中学生だったことがコミックス10巻 96話『白薔薇』で描かれています。

もちろんこの表現だけではまだカミキ ヒカルがアイを妊娠させたという100%の確証は得られません。なぜならカミキ ヒカルが15歳の時にアイを妊娠させたでなく、カミキ ヒカルはアイが妊娠した時15歳だったと書かれているからです。

しかし上記でお話したようにアクアとカミキ ヒカルがあまりにも似ているので、カミキ ヒカルがアイを妊娠させた可能性は高いです。

またルビーがアイのお墓ですれ違った人物片寄 ゆらに『ミキさん』と呼ばれ親しげだったにも関わらず、事故死に見せかけた人物の容姿が似ておりコミックス11巻 109話でその人物がカミキ ヒカルだと明かされました。

これらの理由からカミキ ヒカルが15歳でアイを妊娠させた可能性がより高まりました。しかし本作品『推しの子』は、アイが物語序盤で亡くなったりと思いがけないことがたくさん起こる作品ですので、まだ隠された設定がある可能性もあります。

今後もカミキ ヒカルの情報からは特に目が離せないですね。

カミキヒカルは11歳で姫川愛梨を妊娠させる

カミキ ヒカルは15歳でアイを妊娠させたという話だけでなく、さらに子どもの頃の11歳の時に姫川 愛梨を妊娠させたというのです。

姫川 愛梨とは朝ドラなどにヒロインとして出演する女優であり、劇団ララライ所属の姫川 大輝の母親でもあります。はじめアクアは姫川 愛梨の夫で売れない役者の上原 清十郎が自身の父親だと思っていました。

これはアクアが姫川 大輝の毛髪などを事前に手に入れて、DNA鑑定に出した結果からアクアと姫川大輝の父親が同じ可能性が高いと判定されたことが理由です。

しかし上原 清十郎がすでに死亡していることなどの時系列からアクアの父親ということはあり得ないのです。そこで別の人物の存在が浮上し、それがカミキ ヒカルでした。

現段階の情報ではカミキ ヒカルがアクアと姫川 大輝の父親である可能性がかなり高いと言えます。

しかしアイを殺害した時にアイのファンを利用したように、カミキ ヒカルも他の誰かに利用されている可能性もまだ考えられます。今後の展開がさらに気になりますね。

カミキヒカルはサイコパス

これまでお話ししたアイと姫川 愛梨を妊娠させたのが、本当にカミキ ヒカルであればサイコパスすぎる人物と言えます。

転生している可能性があり、過去の恨みなのか復讐なのかは分かりませんが、それを晴らすために何人もの人物を殺害しています。

さらに片寄 ゆらを殺害後、少し微笑んでいるような顔『価値ある命を奪ってしまった。そんな自分の命に重みを感じる。』と発言しているのです。またアイ殺害時にはアイのファンを利用して自身の手を汚すこともしませんでした。

もちろんすべて計画通りなのでしょうが、どこまで多くの人の人生を狂わせたら気が済むのでしょうか。最後にはカミキ ヒカル、もしくは別に黒幕がいるのならその人物の真の目的を知りたいものです。

まとめ

今回は今期アニメの中でも断トツの人気そして話題となっている『推しの子』に登場する『カミキ ヒカル』についてお話ししました。

カミキ ヒカルはアクアとルビー、そして姫川 大輝の本当の父親で転生している可能性は非常に高いと考えられます。

しかし物語が急展開することも『推しの子』では大いにあり得ますので、今後の物語が一体どうなるのか?がとても気になりますね。

  • URLをコピーしました!


スポンサードリンク

目次