あやかしトライアングル2期続編アニメの放送日はいつで何巻どこからどこまで?人気や原作ストックも

あやかしトライアングル』は矢吹健太朗先生原作の日本の漫画作品で原作単行本は現在13巻まで発売中。週刊少年ジャンプで連載したあとジャンプ+に移籍して連載再開。書籍は累計発行部数100万部を突破し現在アニメが絶賛放送中の大人気作品となっています。

今回は『あやかしトライアングル』からアニメの第2期はあるのか?もしあるとしたら放送日はいつなのか?原作は何巻どこまでなのか?などについてご紹介したいと思います。

目次

『あやかしトライアングル』1期の内容振り返り

現在アニメが絶賛放送中のあやかしトライアングルですが、第1期は妖怪を呼び寄せてしまう体質の少女花奏すずとすずを守る為に妖怪を祓う祓忍としてすずを守る少年風巻祭里をある日大妖怪と言われたシロガネが襲い、撃退した祭里を呪いで女の子にしてしまいました。

呪いで女の子にされてしまった祭里ですが、シロガネは力を失ったとはいえ依然としてすずの事を付け狙っているために女の子の姿のまま自分の通っていた学校へ通い、女の子として生活をしていく事になり、ある程度の日常生活にも慣れて来たのですが、依然としてシロガネの脅威は去る事なくむしろ様々な妖怪が接近してきて騒ぎが大きくなってきました。

『あやかしトライアングル』1期は何巻どこからどこまでやった?

さて、アニメが絶賛放送中の『あやかしトライアングル』ですが、そもそも原作にストックが無ければアニメも制作出来ずに停滞してしまうので、第1期はどこまでアニメ化されたかと言うと原作第5巻までアニメ化されるでしょう。

何故原作第5巻までなのかというと、新しい妖怪も登場し物語が一気に動くだけでなく第一期としての区切りとしては十分な内容となるので5巻目が区切りとなるはずです。

ですので、現在放送中のアニメ第1期は原作13巻のうち5巻までアニメ化されてその後の展開次第では2期も望めるのでは無いかと思われます。

『あやかしトライアングル』2期の人気と2期の放送予定

前項にて2期も望めると言うお話をしましたが、いざ2期となると相当な人気が無ければあらゆる企画が動きませんし、そういった面での現在の人気はどうなっているのかを調べさせて頂きました。

調べたところによると現在の人気は半分半分と言ったところであり、矢吹健太郎先生の新作と言う事で継続している方もいますし、原作の話が進むごとにお色気が増えて日常やバトルが減ったとの意見も多々見られますので、良い評価と悪い評価の両方が付いてると言えると思われます。

ですので、2期が放送されるのは現在の段階では望み薄ですが、今後の動向次第では可能性は十分にあると思われます。

『あやかしトライアングル』2期の原作ストックと漫画何巻どこからどこまで?

前項にて2期は現段階で望み薄だが可能性はあるとお伝えしましたが、そもそも2期があるとしてストックが無ければお話にはなりませんので、現段階でのストック数をお伝えさせて頂きますと、現在原作は13巻まで発売されています。

そして、第1期は5巻までと既にお伝えしてあるので第2期は6巻からスタートと言う事になり、1期と同じく5冊分としてアニメが制作される場合は6巻~11巻がアニメ化されると思われます。

『あやかしトライアングル』2期の新キャラや見どころ

第2期は6巻~11巻の五冊分がアニメ化するであろうと言う事をお伝えしましたが、では第2期はどのようなキャラクターが登場するのでしょうか?と言う事で一番注目すべきキャラクターはやはり、主人公である風巻祭里の母親である風巻纏が挙げられると思います。

何故風巻纏が注目されるのかと言うと、主人公の祭里の母親であり関東の祓忍たちをまとめる関東祓忍集の御頭であり、その実力は祭里を上回り見た目も若々しい女性であり妖を引き付けてしまう、妖巫女であるすずを警戒しているだけでなく、今後のお話に大きく絡んでくるからです。

そしてこの風巻纏が地元に戻って来た理由としては封印が解かれてしまった三大妖怪を追っての事であり、2期はこの三大妖怪を巡っての話に主眼が置かれて物語が動いていくのでそこが第2期の見どころと言えるでしょう。

まとめ

今回は『あやかしトライアングル』についてご紹介してきました。

あやかしトライアングルは女の子にされてしまった主人公とヒロインが織りなすバトルあり、恋愛ありの少年誌に相応しい恋愛ラブコメディーとなっており、矢吹先生が過去に描いた作品群が好きならばすぐに楽しめる様になっていると思います。

アニメ第2期について現状不透明ではありますが、いつの日か第2期が制作される事を願いたいと思います。

  • URLをコピーしました!
目次