あやかしトライアングル(あやトラアニメ)何話何クールで声優制作会社!漫画何巻どこまで?

ジャンプ作品というと熱い系のバトルものが多い印象なので、その中でちょっと雰囲気が変化して可愛らしいキャラデザが、あやかしトライアングルの特徴といえます。

そんな、注目すべき点があるといえる、あやかしトライアングルのアニメ放送が決定したということで、詳細が気になるところです。

そこで今回はあやかしトライアングル(あやトラアニメ)何話何クールで声優制作会社!漫画何巻どこまで?をテーマに紹介していきたいと思います。

目次

『あやかしトライアングル』は何話何クール放送?

まだ何クール放送かは決定していませんが、大体アニメ放送は1クールにおいて12話となるので、あやかしトライアングルも12話1クールとなってくると予想されます。

しかし現在あやかしトライアングル原作最新刊は12巻となっていて、かなりストックがあるということはたしかなのでもしかしたら、2クール24話の構成になっている可能性も考えられます。

どんどん最新情報が更新されていくので、何クール放送されるのか気になるところで、引き続き公式からの続報に注目が集まります。

『あやかしトライアングル』は漫画何巻どこまで?

一般的に1クールだと速いペースでも原作が漫画の場合は5巻までの内容が描かれることになります。あやかしトライアングルではどのくらいのペースで原作を描写するのか気になるところです。

原作の内容から見ても、5巻辺りまで来るといろんなキャラが増えていて、主要キャラである祭里すずの関係もかなり深まっていってる頃だといえるので丁度良い内容であると言えます。

なので今回のアニメ化においては漫画5巻まで描かれる可能性が高いでしょう。かなり面白い作品なので放送が凄い楽しみです。

『あやかしトライアングル』の声優キャスト・登場人物

あやかしトライアングルの主人公は風巻祭里ですが、どうやら男性の姿女性の姿があるようでした。なので一つのキャラで2人の声優さんが担当するということで、かなり興味深い状況といえますね。

男性の姿では千葉翔也さんが担当していて、女性の姿では富田美憂さんが担当します。性別の違う同一のキャラを2人の声優さんがどう演じるのか注目したいところです。また祭里は妖退治を専門に活動している忍なのですが、そんな祭里の幼馴染が花奏すずです。

声優は市ノ瀬加那さんでした。妖巫女ゆえに妖を引き寄せる性質があるようで、祭里すずを守る原因は、すずの妖を引き寄せる性質故のものだと言えます。この二人の関係性は物語進行の中でどのように展開されていくのか非常に気になるところですね。

妖の王であり力を得るためにすずを狙ったものの、祭里に封印されてしまったというシロガネもかなり重要キャラになりそうです。声優さんは玄田哲章さんが担当します。

『あやかしトライアングル』の制作会社

あやかしトライアングルの制作会社はCONNECTさんでした。他作としてはストライク・ザ・ブラッドや、スローループ、魔法科高校の優等生などがありました。

かなり最近の作品も多くて、それにどの作品もとても面白かったです。なのであやかしトライアングルもかなり面白いアニメ化になりそうですね。

さらにあやかしトライアングルの楽しそうな雰囲気がいったいどのような形で表現されアニメ化されていくのかとても楽しみです。

まとめ

あやかしトライアングルは主人公の祭里がなんと男性と女性の2つの姿があるということで、かなり新鮮な雰囲気を楽しめること間違いないです。

かなりキャラデザも可愛らしくて、華やかな作風を感じます。そんな中でヒロインは幼馴染のすずということで、主人公の祭里とはかなり親しい様子ですが、妖巫女という設定が関係にどう影響していくのか気になるところです。

1期は1クールで12話であり、原作でいうと5巻に該当する可能性が高いです。2クール目があるのか続報が気になるところでした。

  • URLをコピーしました!
目次