スパイ教室クラウスの声優正体に年齢過去!焔の師匠ギードの裏切りと死亡も

2023年の冬アニメとして放送されるスパイ教室ですが、公式で発表された主要キャラの中で、唯一の男性主要キャラとして、クラウスに注目があつまります。

クラウスは世界で最高であり、トップの実力を持っているスパイです。を立ち上げた人物でもあり、養成学校で落ちこぼれた少女たちを導いてくる存在となります。

そんなクラウスについてスパイ教室クラウスの声優正体に年齢過去!焔の師匠ギードの裏切りと死亡もをテーマに紹介していきたいと思います。

目次

クラウスの声優・プロフィール年齢

年齢:20歳
コードネーム:燎火
髪色:黒
髪型:ロング
口癖:極上だ
身分:灯のボス

クラウスの声優さんは梅原裕一郎さんです。代表策としては「ゴブリンスレイヤー(ゴブリンスレイヤー役)」や、「フルーツバスケット(草摩紅野役)」、「アクダマドライブ(運び屋役)」などがありました。イケメンキャラをたくさん担当していて、クラウスも凄いイケメンキャラなので、まさに適役といえます。

クラウスはスパイ組織の焔がなくなったあと、新たに灯を結成して不可能任務へ挑むために、のボスとして、メンバーにした8人の少女たちの教官のような立場になります。

クラウス自身最強のスパイですが、そんな能力の高さゆえに、自然といろんなことができてしまうため、教えることは苦手でした。ですが、メンバーからは慕われていて、非常に魅力的な人物です。

クラウスの正体・過去

かつて焔というスパイ組織があり、その中の一員としてクラウスは活躍しています。そして最強の名声も焔での活躍によって得たものでした。

クラウスは焔の一員だった頃、すでに才能を覚醒させていて、師匠ギードをも超えうる実力をつけています。そんなクラウスの過去は孤児であり、家族の大切さを知りませんでした。

そんな中で焔のメンバーとはクラウスは親しくしていました。だからこそ焔はクラウスにとってまるで家族のような大切な居場所だったわけです。

クラウスの焔時代の師匠ギードの裏切り

クラウスには焔時代の師匠となるギードがいました。ギードはクラウスを最強のスパイに育ててくれた恩師でもあるのにもかかわらず、焔を裏切ってしまいます。

なぜギードがこのような行動に出たのかというと、ある計画を阻止するためでした。その計画が進んでしまうと、金融の危険が生じて、資源の独占により、世界の情勢が乱れて大きな戦いが起きてしまいます。

通称、極罪によってギードは計画に反対しようとして、焔のボスと意見が対立し、敵勢力である組織のに所属することになるのです。これこそギードが裏切った経緯となります。

クラウスやギードは死亡する?

ギードの焔襲撃時には、クラウスは別の任務をしていたため、ギードの襲撃を受けずに生き残りました。現在も灯のボスとして、クラウスは活動していますが、遂に二人が衝突する場面が到来します。

それは灯の結成のための不可能任務を実行した時です。ギードの脅威がメンバーを襲いました。灯メンバーはギードが知りうる養成校の情報を落ちこぼれ故に遮断出来ていて、これこそ灯の人選の要素だったわけです。更にクラウスが加わり、強敵ギード完封に成功します。

しかし蛇の不意打ちの銃撃からクラウスに危機が迫ります。その時なんとギードがクラウスをかばって死亡してしまうのです。ギードの師匠としての思いが現れていた名シーンといえます。

クラウスはまだ生存しています。不可能任務達成後も灯は続いていて、これはクラウスがみんなから慕われていたからです。どんどん激しくなる戦いの中で果たして生き残れるのか、原作の更新が気になるところです。

まとめ

クラウスを創設するに至った経緯や、ギードとの因縁の関係などはとても深い設定だったと言えて、作品の魅力が現れています。

孤児だったクラウスにとって焔が亡くなったのは辛いことですし、ギードの結末も絶対に不本意だったに違いないです。だからこそ灯のみんなの存在はクラウスにとって眩しい光景だったのだなと思います。

不可能任務達成後も継続した灯を見ていると、クラウスにとって本当にうれしい出来事だったなと心に来る展開でした。アニメでのクラウスの活躍にも注目したいところです。

  • URLをコピーしました!
目次