ディランザソルとシュバルゼッテの意味ドイツ語やパイロットはラウダ・グエルボブ?【ガンダム水星の魔女】

機動戦士ガンダム 水星の魔女で登場するディランザソルとシュバルゼッテのデザインがフィギュアで公開されました。

この記事ではディランザソルとシュバルゼッテの意味とパイロットについて紹介していきます。

目次

ディランザソルとシュバルゼッテがアニメに先行してフィギュアで公開

ガンダムといえばかっこいい機体が多く登場しますよね。

機動戦士ガンダム 水星の魔女からディランザソルとシュバルゼッテがフィギュア化されることが決まりました。ディランザソルは2023年4月発売、シュバルゼッテは2023年6月発売予定となっています。

機体と搭載されているギミックもがしっかり再現されていて、好きな方にとってはとても嬉しいですね。もちろんアニメでの活躍も期待したいです。

ディランザソルのやドイツ語は?

ディランザソルは造語だと思われます。考えられるのはディランは男性の名前で使われることが多いので、そこから付けられたと考えられます。ソルは言語によって「地面」「土壌」「太陽」を意味します。

ディランザソルは先陣を切っていくタイプのモビルスーツで生産している数が少ないのも特徴です。まだ登場回数は多くなく今後、名前の意味が明らかになると思われます。

シュバルゼッテの意味やドイツ語は?

シュバルゼッテ(schwarzette)の意味についてです。

シュバルツ(Schwarz)はドイツ語で「黒」「不吉な」を意味します。そして‐etteは女性形を造る名詞語尾で差別的とされ使われないことがあります。もう一つ「まがい」「代用品」という意味もあります。

これらを組み合わせると黒いまがいものもしくは代用品という意味になります。意味だけ考えるとあまりいい意味ではありませんが、ただ不吉ってだけでは機体の名前にはしないと思います。

ディランザソルとシュバルゼッテのパイロットはラウダやグエル?

ディランザグエルに合わせたチューニングをした機体ラウダに合わせた武装をした機体があります。

シュバルゼッテ機体の色は白と黒が基調で、見た目はジェターク社のダリルバルデに似ています。そしてダリルバルデの意味はDarrylは男性に付ける名前でフランス語では「最愛の人」という意味を持ちます。valdeは選んだという意味です。

シュバルゼッテとは真逆の意味を持つ機体になります。ダリルバルデはグエルがパイロットですが、一方シュバルゼッテはパイロットやどこに所属しているのは不明です。意味から考えるとグエルの腹違いの弟ラウダがパイロットになる可能性が高いです。

まとめ

ディランザソルとシュバルゼッテについて紹介してきました。

両方の機体に似ている点があったり、機体の意味があまり良いものではないなど、今後のストーリー展開でどんな風に影響していくるのか気になりますね。

  • URLをコピーしました!
目次