すずめの戸締まりの岩戸環(鈴芽叔母)の声優年齢は40歳でプロフィール!稔と芹澤どっちかと付き合う?【深津絵里/すずめの戸締り/いわとたまき】

本サイトでは広告を利用しています

記事の星評価

今回は『すずめの戸締まり』に作中において、主人公鈴芽の叔母である岩戸環についての内容となります。まずは岩戸環の担当声優さんや環のプロフィールを考察、そして岡部稔か芹澤と付き合う可能性についても見ていきます。

小説後半ではサダイジンに乗り移られていたとはいえ、環の苦悩が明かされていました。しかし多く語れることもなかったため、環について気になっている方も多いでしょう。よければ読んでみてくださいね!

目次

岩戸環のプロフィール・声優

『すずめの戸締まり』作中では鈴芽の叔母に当たる岩戸環。しかし作中では、少しずつしか登場しないため、詳しいプロフィールが気になっている方もいらっしゃるでしょう。

なのでそんな環のプロフィールについて、考察も交えて見ていきます。

  • 名前:岩戸環(いわと たまき)
  • 続柄:鈴芽の叔母
  • 年齢:40歳
  • 声優:深津絵里(ふかつ えり)
  • 補足:続柄では叔母と説明しているが、鈴芽が4歳の時から一緒に暮らしているため、育ての親ともいえる存在

以上がおおまかではありますが、環のプロフィールになります。鈴芽の里帰りに同行した際には、鈴芽を引き取った経緯、鈴芽を育てるのに必死で恋愛や結婚ができなかったことも語られていました。

次に岩戸環役を務める深津絵里さんについて、見ていきますね!

深津絵里:岩戸環役

名前:深津絵里(ふかつ えり)
生年月日:1973年1月11日(49歳)
出身地:大分県
身長:156cm
事務所:アミューズ
受賞歴:日本アカデミー賞 (最優秀主演女優 最優秀助演女優賞など)
モントリオール世界映画祭 女優賞
    高崎映画祭 主演女優賞
    日本映画評論家大賞 主演女優賞

1983年13歳で芸能界デビュー、その後は現在まで多くのドラマ・映画・バラエティー番組に出演されてきました。

『踊る大捜査線シリーズ』『サ・マジックアワー』『寄生獣』などの有名作品に多数出演するだけでなく、主演役の経験も豊富なベテラン女優さんです。

これまでには日本アカデミー賞をはじめ、多くの賞を受賞した輝かしい経歴もお持ちの方です。

深津絵里さんは13歳から芸能界デビューを果たし、数多の映画・ドラマ作品を中心に活躍、その活躍から輝かしい受賞持つ女優さんです。

ですがなんとアニメーション声優は今作『すずめの戸締まり』が初挑戦のようです。岩戸環は宮崎の訛りが目立つキャラクターですし、特徴を掴むのが難しそうなキャラクターです。

豊富な経験を持つベテラン女優の深津絵里さんが、岩戸環をどう演じてくれるのか、非常に楽しみですね!

岩戸環は鈴芽の母親の妹

https://twitter.com/suzume_tojimari/status/1575213757780742144?s=20&t=U1LGMkv6cAG-JAxk04IBZQ

『すずめの戸締まり』作中では鈴芽の叔母にあたりますが、実は鈴芽の実の母である岩戸椿芽の妹にあたります。里帰りの際、鈴芽と口論になり『お姉ちゃんのお金があったって割に合わんとよ』と鈴芽に対して、環自身が発言しています。

鈴芽は4歳の時に起きた地震によって、母親の椿芽を亡くしています。鈴芽は地震から10日間を避難所で過ごしていましたが、環が引き取りに来ています。鈴芽の母椿芽の実妹であれば、姉の椿芽に子供がいること2人で宮城県で暮らしていたのも知っていたのでしょう。

宮城県で地震が起きたことを知った環は、椿芽や鈴芽のことが心配で宮城県を訪れ、母椿芽を失い1人になってしまった鈴芽を引き取った、と考察できます。

岩戸環の年齢は40歳

https://twitter.com/engawanegi/status/1562347485325979648?s=20&t=U1LGMkv6cAG-JAxk04IBZQ

『すずめの戸締まり』作中において、環の年齢が明確に表記されていたり、環から直接40歳とは明かされていません。しかし40歳であることは間違いありません

まず鈴芽は4歳で母親の椿芽を地震で亡くしており、以降は環に引き取られています。鈴芽は現在高校2年生の17歳、つまり12年間環と暮らしてきました。

そして里帰りの道中で鈴芽と口論になった際には『あんたがうちに来た時、私はまだ28だった』と鈴芽に発言しています。

つまり環は28歳の時に鈴芽を引き取り、12年間鈴芽と暮らしてきました。なので環の年齢は40歳で間違いありません。

岩戸環は岡部稔と芹澤どっちかと付き合う?

https://twitter.com/suzume_tojimari/status/1573235735020257280?s=20&t=U1LGMkv6cAG-JAxk04IBZQ

『すずめの戸締まり』の作中では岡部稔と芹澤の両者と接していました。しかし物語完結まで環が誰かと付き合うような描写もありませんでした。

ですが環がこのどちらかと付き合うのであれば、岡部稔の方が可能性は高いと予想しています。岡部稔は環と職場が同じなので接する機会も多いです。

対して芹澤は東京の大学生ですし、環と芹澤が互いの距離を詰めるのは難しいでしょう。環が宮崎を離れて東京に行くとは考えにくいですし、芹澤が環に会いに行ったりしない限りは距離が縮まることもなく、芹澤とは知人止まりになりそうです。

なので環が付き合うとすれば岡部稔でしょう。

まとめ

今回は『すずめの戸締まり』作中で鈴芽の叔母で育ての親でもある岩戸環のプロフィール岡部稔か芹澤と付き合う可能性などを考察しましたが、いかがでしたか?

中々情報が公開されませんでしたが、環を担当する声優さんが深津絵里さんであること、環のビジュアルも発表されました。

この調子で次々と情報が公開されていくでしょうし、『すずめの戸締まり』から目が離せませんね!これからも注目していきましょう!

  • URLをコピーしました!


スポンサードリンク

目次