岩戸鈴芽は宗像草太が好きでその後付き合う?看護師と教師が将来?【すずめの戸締まり】

今回は『すずめの戸締まり』岩戸鈴芽と宗像草太の未来についての考察になります。鈴芽は草太のことが好きなのか?その後2人は付き合うのか2人の将来は看護師と教師なのか?といった内容の考察をまとめました。

物語のラストは2人が再会するまでだったけど、その後は何か進展はあるのかな?と気になってる方も多いでしょう。
予想してまとめているので、気になる方はぜひ読んでみてくださいね!

目次

岩戸鈴芽は宗像草太が好き?

草太を見送る際、草太からの『一緒に来てほしい』という言葉に期待しつつ、自分からは『一緒に行きたい』と言い出せませんでした。しかし『一緒に帰ればいいのに..』とは発言しています。

里帰りをした際、草太を助けるために走り出した鈴芽に対して環は『どこに行くの?』と聞き、それに鈴芽は『好きな人のところ!』と答えています。この時点で草太のことが好きだったのは確実でしょう。

しかし見送る時に『鈴芽には鈴芽の世界が、草太には草太の世界がある』と鈴芽は自分の気持ちを押し殺して言えなかったのでしょう。しかし次の瞬間、草太は列車の出発前に鈴芽を抱きしめて『逢いに行くよ』と鈴芽に告げました。その時の鈴芽は涙を流しながら彼を見送っています。

やはり草太と離れたくなかった、少しでも一緒に居たかった、という気持ちがあったのではないでしょうか。草太のことが好き、という気持ちが鈴芽の中にはあったんじゃないかな?と思っています。

岩戸鈴芽は宗像草太がラストシーンで再会

鈴芽が無人の駅で草太を見送ってから、芹沢の車で東京まで向かいました。芹沢と別れてからは鈴芽がお世話になった神戸のスナック、愛媛の民宿にあいさつ回りをしながら、数日掛けて宮崎に帰ってきました

それから数か月、鈴芽は真面目に学校に通って受験にも備えつつ、環との関係も良くなっていました。いつもの通学路、物語の序盤に草太と初めてすれ違った場所、そこで鈴芽の目には見たことのあるシルエットの人物が映りました。

その際、草太が要石から戻った時に言えなかった『おかえり』という言葉を告げています。ですので別れ際に交わした『逢いに行くよ』という約束通りに草太が鈴芽に逢いに来たのでしょう。

岩戸鈴芽と宗像草太はその後付き合う?

以前に草太は教師と閉じ師の両立について話をしていました。家業である閉じ師を続けるつもりであることも語っていました。一度は自分は要石になってしまった、ですが無事に人間に戻った草太の気持ちは恐らく変わっていないでしょう。

ラストシーンで再び鈴芽に再会しています。もちろん鈴芽に『逢いたい』という気持ちもあったでしょう。ですが閉じ師として後ろ戸の調査というのもあったのだと思います。

しかしすぐに付き合うことはないかな、と考えています。草太が教師をやるにしても東京で教職に就くでしょうし、鈴芽は受験を控えているので一緒に過ごせる時間も少なそうです。長期休暇の期間を利用して草太は後ろ戸の調査で各地を回るでしょうから。

付き合うことになるなら、仮に鈴芽が東京の大学に合格して東京に移ってから、とかになるのではないかな?と思っています。もちろん今すぐ告白して遠距離で付き合う可能性も無くはないですが、草太は教員試験鈴芽は受験前です。なのでそれが終わってからになるかな、って考えています。

岩戸鈴芽は母親が看護師だったから看護師を目指す?

看護師だった母親を見ていれば看護師になりたい、と思うこともあるでしょうし、看護師を目指す可能性はあります。

しかし作中では看護師の夢がある、看護師になるため勉強をしている、といった描写は一切ありませんでした。物語のラストには受験を控えている、とありますが、それだけしか触れられていません。

ですので母親の看護師の姿にずっと憧れていて、看護師を目指して勉強している可能性もあります。その逆に、母親と違う自分になりたいと違う将来を目指す可能性もあります。それこそ好きな草太となるべく一緒に居られるような職を目指す可能性も大いにあり得ますね。

宗像草太は再度教員採用試験を受けて教師になる?

草太は作中の教員採用試験のタイミングでは、要石となっており試験を受けることができませんでした。ですが神戸のスナックで鈴芽を話をした時には『大学を出たら教師になる』『閉じ師と教師を両方やるよ』と話していました。

それ以降からラストシーンの再開まで、特に草太自身の気持ちに変化があった様子はありませんでした。生きたい、という気持ちの変化はありましたが、なりたいモノや目指しているモノは変わらず教師と閉じ師の両立でしょう。

ですのでラストシーンで鈴芽と再開した後、再び教員試験を受けるのは間違いないでしょう。閉じ師としての後ろ戸の調査は、長期休暇等に行って両立を目指しているのではないでしょうか。

まとめ

今回は『すずめの戸締まり岩戸鈴芽と宗像草太の将来鈴芽は草太のことが好きなのか?付き合うのか?について予想を踏まえ考察しましたがいかがでしたか?

作中では再会するまでしか描かれていないため、気になっている方も多いと思います。もしかしたら鈴芽と草太の後日談が公開されたりしない?とか個人的にも期待しちゃってます。

あくまで予想が多めにはなりましたが、参考になっていれば幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

目次