岩戸鈴芽の母親の名前声優!仕事が看護師で震災で死亡?【すずめの戸締まり】

今回は『すずめの戸締まり』作中ではあまり登場シーンがなかった岩戸鈴芽の母親についてです。鈴芽の母親の名前仕事、震災で死んでしまったのか?などを中心に考察してまとめています。

鈴芽がお母さんを追いかけてたのは分かるけど、お母さんどんな人だったんだろう?って気になる方も多いでしょう。鈴芽の母親について、予想多めですがまとめた内容になっています。

気になる方はぜひ読んでみてくださいね!

目次

岩戸鈴芽の母親は震災で死亡?

鈴芽の母親は震災に襲われるまで、鈴芽と一緒に宮城県の2階建ての家で暮らしていました。その当時は看護師職に就いて病院勤務でした。震災発生時も病院で勤務していたのでしょう。鈴芽は保育園で震災に遭い、保育園の先生に避難場所で誘導されていました。

鈴芽が里帰りで見つけた日記では、鈴芽は避難場所で母親を待ちながら、迎えに来ない母親を探し回っていたようです。周りの子供たちの下にはお父さんやお母さんが迎えに来ていたが、鈴芽のお母さんは10日間待っても迎えに来なかったのです。

そして環が迎えに来ています。このことから震災発生当時の生死は不明ですが、少なからず行方不明だったのは確実でしょう。

岩戸鈴芽の母親の名前は?

岩戸鈴芽の母親の名前についてですが、今のところは一切不明となっています。作中においても鈴芽は『お母さん』と呼称しているため、名前が表記されることはありませんでした。

里帰りで環が芹沢に鈴芽の事情を説明した時にも『お姉ちゃん』と呼称しており、実の身内から名前が明かされていない状態です。

鈴芽の母親が作中で登場するのは、4歳の時の回想シーンくらいです。それに物語は鈴芽と草太、閉じ師や後ろ戸を中心に進んでいきます。ですので鈴芽の母親について深く掘り下げられ、名前が明かされる可能性は非常に低いでしょう。

岩戸鈴芽の母親声優

続々と担当声優情報が発表され、アーティスト情報等も公開され始めています。しかし岩戸鈴芽の母親の担当声優は公開されていません

作中では重要人物となることは間違いないでしょう。しかし登場頻度は環より少ないため、情報公開されるとしても公開開始の直前になると考えています。

新海誠さんの作品では、これまでに役者業、アーティスト、声優さんなど幅広く起用されてきました。人気声優さんに限定して予想ができないため、判断が難しいのが現状です。

これまでエキストラ経験しかない役者さんが起用される可能性もあれば、早見沙織さんのような人気声優さんが担当される可能性もあります。

岩戸鈴芽の母親の仕事は看護師

鈴芽の母親は看護師で間違いないでしょう。物語序盤で鈴芽はケガをした草太の手当をしていました。その際、草太は鈴芽に『慣れているんだな』と言い、鈴芽は『お母さんが看護師だったから』と答えています。

そして里帰りした時には『お母さんは病院勤務だった』とありました。17歳の鈴芽と4歳のすずめが常世で会った際には4歳のすずめは『お母さんは病院の仕事をしています、お母さんがどこにいるかしりませんか』と17歳の鈴芽に尋ねていました。

なので鈴芽の母親は看護師職に就いて病院で勤務していたのは間違いないでしょう。

まとめ

今回は『すずめの戸締まり』の作中では、登場シーンもほとんどなく謎に包まれた鈴芽の母親について、予想や考察を中心にまとめました。いかがでしたか?

名前やどんな人だったのか、気になってる方も多いでしょう。私自身もかなり気になっていますし、震災前のすずめとお母さんの日常もアニメ化されないかな?と期待しています。

同じように気になっている方の参考になっていれば幸いです。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

目次