異世界迷宮でハーレムを2期アニメ続編の放送日いつからで内容ネタバレ!何巻どこからどこまでが続き?

2022年7月より放送がスタートした『異世界迷宮でハーレムを』の2期アニメについて考察してみました。

タイトルからは想像できないシリアスな1話スタートだったり、と今後も期待できる作品だと考えています。今回はそんな『異世界迷宮でハーレムを』の2期がアニメ化されるなら放送日はいつになるのか?そして内容についても触れています。

気になる方に是非読んでみてください。

目次

『異世界迷宮でハーレムを』1期アニメはどんな内容で漫画何巻どこまで?

『異世界迷宮でハーレムを』は現在7話まで放送されています。1~3話では転移した世界が現実となってしまった事実に直面するも、奴隷商よりおススメされたロクサーヌの購入費用のために、発見された迷宮で資金稼ぎと盗賊を狩り懸賞金を集めるために行動しています。

ロクサーヌを奴隷として購入後はパーティメンバーとして2人で迷宮攻略に励みます。アニメ6話で奴隷商の店を盗賊から守る際に魔法使いのジョブを入手、7話にて魔法使いのジョブを活かした戦い方に方針を決めています。ここまでで原作ラノベでは3巻、漫画では4巻に位置しています。

8話~9話では新天地クーラタルに場面が移り、一軒家を借りることに成功します。家具や服といったロクサーヌとの新たな生活を始める準備を進めていきます。一方でロクサーヌと2人での迷宮攻略にも限界を感じ始めていたため、迷宮で蓄積した魔結晶などを売り、そのお金でドワーフの少女セリーを仲間にします。

セリーを仲間にした後は10話~12話では、ペスマルクにて鏡を手に入れてセリーを鍛冶師にする決意を固めるあたりまで、あるいは3人目となる猫人族のミリアを仲間にする場面までかな、と考えています。

前者であれば原作ラノベ5巻、漫画は現在までの最新8巻、後者であれば、原作ラノベ6巻までが1期の内容となります。

『異世界迷宮でハーレムを』2期アニメの放送日や続編放送予定

では『異世界迷宮でハーレムを』の2期アニメが放送されるならいつになるのかですが、このアニメは余りにも規制表現が入ったシーンが多いため、1期アニメの反響や円盤の売り上げ等が良くても制作には時間を要するのではないか、と考えています。

規制表現などの慎重な判断や描写も考慮して考えると、1クール12話~13話でも1年~2年は制作期間を要するでしょう。1期放送中の現在時点で2期または分割2クール想定で続編を制作していれば、1年~2年以内には放送される可能性はあります。

ですが1期アニメの反響や円盤の売り上げ等で後々制作決定となった場合は、1期放送終了後~制作決定に至るまでの期間(1年程度)+2期アニメの制作期間(1年~2年程度)の時間を要すると考えています。ですので最低でも2~3年、遅いとそれ以上の時間が掛かるのではないか、と考察しています。

多少のグロテスクシーンの描写程度ならまだしも性的描写があるシーンは制作側も慎重に進めなくてはなりません、TV放送される規制版と円盤にのみ収録される規制無し版もあるため、かなりの時間が掛かってしまっても仕方ないのかな、と考えています。

『異世界迷宮でハーレムを』2期アニメが放送ならラノベ・漫画何巻から何巻までと原作ストックも

『異世界迷宮でハーレムを』の2期の内容が原作ではどのあたりになるのか、調べてみました。

1期においてミリアが登場するまで描かれるのか、で多少変わってくると考えています。1期の終盤でミリアを仲間にする箇所まで描かれるのであれば、原作ラノベ6巻からが2期アニメの内容となります。ミリア登場が2期のスタートとなるならば原作ラノベ5巻の後半からが2期の内容になります。

どちらにしても1期アニメの内容は原作ラノベで換算すると5巻分程度となります。ですので2期も1クール12~13話の進行であれば、同程度の原作量をアニメ化すると思われます。

ですので原作ラノベ5巻後半or6巻から11巻辺りまでが2期アニメの内容となると考えています。ちなみに漫画版は1期の内容までとなっており2期分の内容はまだ漫画化されていません。

原作ラノベは現在12巻まで発売されています。ですので2期制作に向けてのストック量は十分ではないものの足りていると考えています。

『異世界迷宮でハーレムを』2期アニメの見どころ・登場人物

『異世界迷宮でハーレムを』の2期アニメで見どころですが、やはり仲間が増えていく事にあると思っています。1期では狼人族のロクサーヌ、ドワーフ族のセリーそして猫人族のミリアまで加わるかな?というところまでです。

ですが原作11巻までには後2人がミチオのパーティに加わることになります。そしてロクサーヌは狼人族『重戦士』セリーはドワーフ族『鍛冶師』ミリアは猫人族『海女』といった具合に多種族かつ多様なジョブが存在しています。

2期ではさらに2名のパーティメンバーが奴隷として増えることになります。竜人族のベスタ『竜騎士』エルフ族のルティナ『魔法使い』です。出会いや各キャラの個性、更に多様なジョブと戦い方で迷宮の階層をクリアしていくミチオたちの姿は見どころ満載です。

仲間にするまでの過程でも奴隷としての購入、預けられる形で仲間になるなど様々ですし、各キャラクターの過去や出会うまでのストーリーもしっかりしていて引き込まれるのは間違いありません。

『異世界迷宮でハーレムを』2期アニメのネタバレ予想

『異世界迷宮でハーレムを』の2期ですが、原作ラノベの10巻や11巻辺りまでだと仮定すると、原作では既に仲間となっているが1期では登場機会が無かったキャラクターたちを中心にしたストーリーになるのではないか、と考えています。

原作11巻時点ではミチオを除き5人の仲間がいますので、まだ仲間となっていないミリアベスタルティナの3名を中心とした出会いや奴隷に至るまでの経緯と共に迷宮階層をクリアしていく内容なのではないか、と考えています。

もちろんセリーとロクサーヌの成長とミチオのために頑張るシーン、そしてミチオもジョブやスキルについての知識をより深める等のような話も間に盛り込まれていくと考えています。

特にルティナに関しては元貴族でありながら奴隷に堕ちているので詳細な過去なども描かれると考えています。1期よりも更に出会いと成長を描いたストーリーが2期で展開されるのではないか、と予想しています。

まとめ

今回は『異世界迷宮でハーレムを』の2期について、ざっと考察してみました。

2期アニメ化分の原作ストックは十分と言える量があるため可能性はあります。ですがやはり要規制シーンも多く存在するため、制作にも時間を要してしまうので2期放送は2~3年は先になりそうです。

ですが2期で仲間になるメンバーもビジュアル公開がされています。ですので2期アニメ化には期待が持てる、とも考えています。楽しみに待ちましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

目次