それでも歩は寄せてくる(それあゆ)2期アニメ続編の放送日いつからで内容ネタバレ!何巻何話どこからどこまでが続き?

今回は、大人気将棋ラブコメのアニメ化「それでも歩は寄せてくる」の今期のお話の流れや、2期アニメはあるのか?などなど色々調べて見ました!

目次

『それでも歩は寄せてくる』1期アニメはどんな内容で漫画何巻どこまで?

ヒロイン側が相手の男の子の思わせぶりに翻弄される感じの、まさに逆「からかい上手の高木さん」。

いつも歩に照れさせられる、将棋大好きのうるしと、表情は全く変わらないのに心の中では「部長大好き」の歩のやりとりがほのぼのする日常ラブコメ。

いつも催眠術で幼馴染のタケルを操りがちな桜子や、勝負に厳しく食いしん坊の凛など、サイドに出てくるキャラクターも魅力的です。

チラチラ出てくる将棋の盤面や戦法などもプロの方が監修、協力していることでも少し話題になっています。

公式ホームページの情報では12話までとなっており、1期は1クールの放送のようです。原作は短めなエピソードが多いのですが、アニオリの構成が随所に入り、原作の時系列やエピソードが多少変わったりしているところが見受けられます。

公式発表がないので予想ではありますが、オープニングでお守りが写っていたので修学旅行でうるしが恋心を自覚するところまでが今期かな?と思われます。

『それでも歩は寄せてくる』2期アニメの放送日や続編放送予定

まだ2期の発表はされておりません。2期に繋がるかどうかとしては、円盤の売り上げと配信面が鍵となります。
今期はamazon primeの独占配信となっているので、収益面では期待できそうです。
円盤に関しては2022年10月19日発売と公表されていますが、予約順位はまだ大分低いようです。

しかしすぐには難しいものの、2期放送は少なくても1年間が開くケースが多いので、これからの反響や円盤売り上げの上昇があれば見込みがあると思います。
それを考えると早ければ来年〜2024年ぐらいになるのではと予測します。

また、海外の人気も今はまだ低い状態ですが、その間に上がれば各収益も確実に2期に繋がるぐらいまで上がるのではと思われます。

『それでも歩は寄せてくる』2期アニメが放送なら漫画何巻何話から何巻までと原作ストックも

アニメと原作を見比べると時系列が前後するところがありますが、今期が8巻の修学旅行のエピソードまでの放送だとすれば、2期は9、10巻あたりのエピソードからになると思われます。

9巻収録のうるしの父の話が今期の10話に決まっています。その後の重要なエピソードと考えれば桜子とタケルのキス、凛の七夕の件は外せない話と思います。

ストックに関しては、原作コミックスが大体3〜4ヶ月ペースで1巻づつ発売されている状態で、アニメの流れに照らし合わせるとすぐに追いつきそうなペースで進んでいます。

しかし、若干の時系列改変やアニオリが随所に入りますので、閑話休題を挟むならば十分あると思われます

『それでも歩は寄せてくる』2期アニメの見どころ・登場人物

調べたところ、今期で主要キャラクターは全て登場するようです。

今後原作にて新キャラが出るのであれば今現在登場している以外にも出るかもしれません。

また、アニメオリジナルキャラクターの出る可能性としては、現時点で話に多少のアニオリが入ってきているのでモブ程度は…と言ったところではないでしょうか?

公式発表がないので予想でしかありませんが、アニメ化される原作の話のペースでいけば、見どころとしてはやはり桜子、タケルのキスと、凛の七夕の決意ではないでしょうか。

原作から多少の改変が入るアニメですので、オリジナルのエピソードも楽しみです!

『それでも歩は寄せてくる』2期アニメのネタバレ予想

こちらも公式発表が何もない状態ですので、流れでいけばなのですが…。

七夕で「自分の気持ちに素直になれますように」とこっそりと短冊に思いを込めた凛が本当に切ないです。

ここから一生懸命、歩とうるしの応援はするけど、自分の歩に対する気持ちには素直に行動する凛が可愛いのです。

うるしと歩にも早くお互いの気持ちがわかるといいなと思いつつも、凛の健気なところを見ていると彼女にも幸せになって欲しいとも思ってしまいます…!

まとめ

今回は「それでも歩は寄せてくる」について色々考察いたしました!

アニメが開始するとまさかの時系列変更やアニオリが随所に入っていたので、原作のあのエピソードはどう描かれるのだろうか、あのギャグ回はやってくれるのかなどなどワクワクして見れます。

確定はしていないものの、これからのエピソードも見どころたっぷりなので、とても二期が楽しみな作品です。

まずは残りの今期、どう締めるのかを楽しみにしましよう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

目次