リコリスリコイルちさと(錦木千束)の死亡や武器!身長年齢にゴム弾不殺の理由と電波塔事件【リコリコ】


人気アニメ制作会社A-1picturesが制作・放送しているオリジナルテレビアニメ、リコリス・リコイル。その中でも主人公の一人である、ちさとこと錦木千束の人気が高いです。

そんな錦木千束は、作中でも最強のエージェントとして活躍する一方で、殺人を許可されて居ながらも不殺に拘った戦いを繰り広げます。その一方で、それだけの才能と実力を秘めて居ながら、いわゆるエリートコースを外れて、町の片隅にあるような喫茶店のリコリコで働いています

未だに謎と秘密が多く、どこか影も感じさせる千束ですが、本人は底抜けに明るく裏表のない明るい性格です。また、不殺主義である以上に誰に対しても優しく、人の死には涙する優しさを持っています。

今回はそんなリコリコこと、リコリスリコイルのちさと(錦木千束)について、彼女の武器武器や身長年齢と言ったプロフィール、彼女がゴム弾を使用して不殺主義を貫く理由と電波塔事件について。そして彼女はこれから死亡するのか、考察していこうと思います。

[ad]

目次

錦木千束の身長年齢

錦木千束は、リコリス・リコイルの主人公の一人であり、女子高生でありながら殺人を許可されたリコリスと言う名の凄腕のエージェントです。リコリスの中でも千束は、最強のリコリスとして知られている存在です

現在は、喫茶リコリコで従業員として働いている一方で、リコリスとしての活動も行っており、いわゆる二束のわらじを履いている状態です。リコリスとしての実力だけでなく、リコリスとしての活動期間も長く、わずか7歳の頃から活躍していることが分かっています。

そんな千束のプロフィールは、9月23日生まれの17歳、血液型はAB型と言うのが分かっています。また、身長と退場については不明ですが、相棒であるたきなとはほぼ同じ慎重であることから、一般的な女子高生程度と思われます。

[ad]

錦木千束の電波塔事件とは

ちさとがリコリスとして活動し始めたのは、物語開始時点から10年前のことです。当時7歳だったちさとは、電波塔事件と呼ばれる事件を一人で解決したことで、最強のリコリスと呼ばれるようになりました。

電波塔事件とは、10年前に東京のシンボルとなる巨大な電波塔が破壊された事件であり、この事件を境にリコリコでの東京は平和で治安のよい街となったとされます。また、この時に破壊された電波塔は旧電波塔と呼ばれるようになり、新たな東京の平和のシンボルになりました。

しかし、10年前に起きた事件のことを露骨に話したがらないなど、この事件を解決したちひろにとっては大きな心の傷になっているようです。今後、物語の展開によってはこの事件で何が起きたのか明かされていくのかもしれません。

[ad]

錦木千束の武器とゴム弾で不殺の理由

ちさとは、銃を武器として扱うリコリスの中でも珍しく、実弾ではなく特殊なゴム弾を使用しています。実弾の使用を許可されているリコリスの中では変わり種と言えます。

そんなちさとの使用するゴム弾は、只のゴム弾ではなく敢えて遠くからでは命中しにくい、特別製のゴム弾です。このゴム弾を至近距離で近づき、殆ど敵に密着する形で射撃して、敵を倒していきます。

ちさとが銃を使いながらも不殺を貫くのは、ちさと自身が「気分がよくない」という理由です。誰かに時間を奪われることを気分がよくないという表現しており、悪人にそんな気分にされることを嫌っています。

また、ちさとは過去に誰かに何か大きな恩があり、そのお礼を言うためにわざわざ本部から異動した過去があります。それ以来、人を助ける仕事がしたいという思いから人を殺すことを避けるようになりました。

[ad]

錦木千束は今後死亡する?

今後、ちさとが死亡する可能性はあるのでしょうか?現在のところ、その可能性については不明です。ですが、リコリス・リコイルの物語は表面上の明るさとは裏腹に、重苦しい設定が裏で動いている為、作中終盤では何が起こってもおかしくありません。

また、第5話ではちさとの胸には、人工心臓が移植されていることが分かりました。しかし、彼女の胸に人工心臓が移植された理由までは明かされておらず、彼女が心臓に何か大きな病気を抱えているのか、もしくは大きなけがを負ったことがあるのかもしれません。

もしかすると、今後彼女の人工心臓が何らかの大きな支障をきたしてしまう可能性もあります。今後、思わぬ事情で彼女が死亡する展開も大いにあり得ます。

その一方で、彼女の胸に移植された人工心臓は、リコリスの持つ技術で作られたものではないことが明かされています。今後ちさとに人工心臓を移植した何者かが、ちさとの命運を握る行動を起こすのかもしれません。

[ad]

まとめ

オリジナルテレビアニメ『リコリス・リコイル』に登場する錦木千束は、謎と秘密が多く、未だに明かされていない設定が多いキャラクターです。彼女の過去について明かされていることは、かつて旧電波塔と呼ばれる事件で起こったテロ事件を解決したことだけです。

彼女の胸に人工心臓が移植されていることについても、相棒であるたきなや、仲間であるクルミにも明かされていませんでした。また、彼女は基本的に旧電波塔事件についてもあまり話さない為、実際のところ、旧電波塔事件で何が起こったのかも不明な点が多いです

一方で、ちさとを取り巻く状況には徐々に不穏さが増しており、彼女を狙って暗躍する者や、彼女狙う陰謀に協力する者など、数多くの悪党が動き出し、ちさとたち以外のリコリスにも多数の被害が出ています。

今後、そんなリコリスを狙う陰謀とその黒幕にちさと達は立ち向かっていくことになるでしょう。その時までには、ちさとの過去や秘密が明かされることになると思います。

  • URLをコピーしました!
目次