リコリスリコイルちさと(錦木千束)の銃躱す能力に正体読み方と声優!かわいい私服に過去考察【リコリコ】

2022年7月から始まったオリジナルアニメーション『リコリスリコイル』こと『リコリコ』

今回は主人公の錦木千束ことちさと銃弾に当たらない能力に正体と名前の読み方、声優に可愛い私服と過去などを解説考察していきたいと思います。

目次

錦木千束のプロフィール・声優・読み方

名前:錦木千束(にしきぎ ちさと)
年齢:17歳
生年月日:9月23日
血液型:AB型
声優:安済知佳

錦木千束は、犯罪を防ぐ組織である「Direct Attack」ことDAの一員で、『喫茶リコリス』でリコリスとして働く17歳です。

名前は『にしきぎ ちさと』と読む珍しい名字ですよね。ちさとという読みも『ちたば』って普通なら読みそうな漢字です。

年齢は17歳ということで、高校生ですよね。ただ、DAのメンバーは学校に通っているような描写はないような気がしますので、普通ではないのでしょう。

ちさとは歴代最強と言われるリコリスなんだそうで、その実力は銃弾を全て躱してしまう能力などにも関係あると思います。

声優は安済知佳さん。31歳の方で、SSSS.DYNAZENONの飛鳥川ちせ、響け! ユーフォニアムの高坂麗奈、棺姫のチャイカのチャイカ、荒ぶる季節の乙女どもよの菅原新菜、ぐらんぶるの古手川千紗などなど、主要キャストを数多く演じている声優さんです。

ちさとの演技はどこか上田麗奈さんに似てる感じがしますよね。

錦木千束の銃弾に当たらない能力

ちさとですが、一番の特徴といえば、銃弾に全く当たらない能力です。

ただ、第3話でその秘密が判明しました。

それは並外れた洞察力で相手の射線と射撃タイミングを見抜くという能力なんだそうです。なので近距離からでも銃弾は当たらないということでした。

2話の最後にたきなが後ろから輪ゴムを飛ばした時に躱したものはたまたまなのか、勝手に避けてしまう能力なのかわかりませんけど、あのシーンは良かったですよね。そして護衛対象だったくるみに当たるという笑

3話では、模擬戦で相手の前にいたちさとに対してそのままたきなが撃ちますが、それはちさとが必ず避けると思って撃ったということでした。

この2人の関係ってめちゃめちゃ良いですよね。

錦木千束の私服がかわいい

そしてOPやED映像、その他の本編でもありますが、ちさとの服装や動きがめっちゃ可愛いです。


ワンピースだったり、メンズライクだったり、可愛かったりカッコよかったりする服装がマジで良いですよね。たきなも同じですけど、やっぱりちさとの私服が良いと思ってしまいます。

そして3話でたきなを抱き上げた時に見せたちさとの笑顔がめっちゃ良かったです。可愛すぎました。

錦木千束の過去・正体

そしてちさとで気になるのが過去や正体です。

DAの東京支部というか普通ならそっちにいるほうがDAとしては上だとは思うのですが、喫茶店のリコリスとして働いています。たきなと同じように何か過去に問題があるために異動させられたのかもしれません。

銃に当たらない能力から洞察力が優れていますから、幼少期にそれが理由で友達に嫌われてしまったことがあるとか、基本的にDAにいる人達は親がいないようなイメージなので、それを親が恐ろしく思ってちさとを手放したとかあるかもしれません。

5話では、松下という老人が、ちさとはアランチルドレンということを話していましたが、松下は末期患者で実際にネット経由で話していたのは、吉松シンジでした。

さらにちさとの心臓は人工心臓ということが判明しています。

まとめ

ということで、今回はちさとについてご紹介しました。

基本的に女性が多い作品ですけど、たきなとの距離が近いことからも百合作品として見てしまう人も多いでしょう。

恐らく明るいまま終わるアニメではないはずなので、これから闇や過去の部分がもっと出てくるかもしれません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

目次
閉じる