バルトロメオがシャンクスの海賊旗を燃やす扉絵は何話何巻?87巻875話でケジメで殺される?【ワンピース】

ワンピース1054話『炎帝』にて、バルトロメオがシャンクスの海賊旗を燃やしてルフィの海賊旗に変えたという話がされ、そのケジメはどうするのかというシャンクスの仲間たちとの会話がありました。

そこでバルトロメオがシャンクスの海賊旗を燃やした扉絵が描かれているのは何巻何話なのか?今後バルトロメオはケジメとして殺されるのか?についてなど解説考察してみました。

目次

1054話でバルトロメオのシャンクスの海賊旗燃やしが言及

覚えていなかった人も多かったと思いますが、ある回の扉絵でなんとバルトロメオがシャンクスの海賊旗を燃やしてルフィの海賊旗に変えたという恐ろしい事をしでかしているものがありました。

恐らくバルトロメオはルフィとシャンクスの関係を知らないのでしょうが、ルフィは四皇にも負けないぞ言いたくてバルトロメオが勝手に行動したものです。

正直これがルフィとシャンクスの関係が全くなかったとしてもかなり迷惑ですよね笑

勝手に四皇に宣戦布告するんですから、余計な火種になります。

そしてワンピース1054話では、その件がシャンクスの仲間たちの話に話題に上がりました。その1つとしてワノ国の近海にシャンクス達がいることで、ルフィに会ってそのことも話せるということもあり、ラッキールウが言ったのでしょう。

ただシャンクスはルフィに会う気はないということでした。

バルトロメオがシャンクスの海賊旗を燃やす扉絵は何話何巻?

ではバルトロメオがシャンクスの海賊旗を燃やすのは何巻何話の扉絵だったのかについてです。

これは87巻875話の『女の仁義』の扉絵になります。

ちなみにこれはバルトロメオの扉絵シリーズの1つになっており、シャンクスのナワバリの海賊旗を見つけた所から始まります。上記は87巻873話『八方塞菓子』の扉絵です。

バルトロメオが、ある島に上陸した87巻870話『訣別』の扉絵では、『まず港一番の悪をシメまして』というタイトルから、巨大な敵を倒してる描写があります。そして次の871話『頑張れシーザー!!』の扉絵である『悪共に麦わら一味ステッカーとルフィセンパイピンバッヂを特別価格で販売』で倒した敵に売りつけます。

その次が1話飛ばして上記の873話のシャンクスの海賊旗を見つけるという流れになります。

ルフィに好意的な人物でも全て知っているわけではない

そして1054話では面白いのが、ルフィに好意的な人物でもルフィの全てを知っているわけではなく、ルフィが好意的な人物をどうにかしてしまうという話になります。

それが今回サボがコブラを殺害したというニュースと重ねている所が、面白いですよね。

コブラもルフィが助けたアラバスタの人間ですから、ルフィは死んでほしくないはずです。しかしそれであってもサボが殺すこともあるのではないかという描写です。

本当にコブラを殺したのかはわかりませんけどね。

バルトロメオは今後シャンクスに制裁される?

そしてケジメとして今後バルトロメオはシャンクスに殺されてしまうのかです。

正直ケジメというのは海賊にとって今後舐められないためにも必要なことだと思います。

しかしルフィに任せればバルトロメオを叱ってくれるはずです。ただ今回ルフィには会わないということだったので、シャンクス達は直接バルトロメオに攻撃する可能性もありますよね。

ただ、今回の話ではシャンクスはベックマンにそろそろ奪りに行くかワンピースと言っていたので、バルトロメオはとりあえず無視していく流れではないかと思っています。

まとめ

ということで今回はバルトロメオがシャンクスの海賊旗を燃やしてしまったことについてご紹介しました。

まぁルフィとシャンクスの繋がりなんて、ルフィの仲間たちですら後になってから知ったはずなので、知らないのもしょうがないでしょう。

今後バルトロメオがどうなるのか気になりますよね・・・笑

  • URLをコピーしました!
目次