Dr.STONE龍水(ドクターストーンアニメ)は何話何クール放送で漫画何巻どこからどこまで?声優あらすじも【ドクスト】

第二期まで放送が終了し、アニメ3期の放送が2023年に決まった『Dr.STONE』ですが、7月にスペシャルアニメである『Dr.STONE龍水』の放送が決定しました。

今回は第3期ではなくスペシャルアニメとして放送されるDr.STONE龍水についてアニメは何話で何クール漫画は何巻のどこまでなのかキャストとあらすじについてもご紹介したいと思います。

目次

『Dr.STONE龍水』の概要・あらすじ・放送日

Dr.STONEテレビスペシャルである『Dr.STONE龍水』の放送が決定しました。そこでここではあらすじや放送日などを紹介したいと思います。

まず放送日ですが、2022年7月という事以外現在公式での発表がありません。ですので、公式の放送日解禁の報告をまちましょう。

次に龍水のあらすじですが、いかにあらすじをまとめました。

仲間であるはずの氷月の裏切りによって、司は重傷を負い千空は司を救うため、コールドスリープ用の冷蔵庫を制作する。同時に千空は、海を渡るために船を製造することを宣言。しかし、船を作ると同時に船長が必要となり船長に関する情報を集めた結果、七海龍水を復活させることになった。

と、言った感じで主人公である千空が海を渡る為の船を用意するも船長がおらず、船と船長の情報を集めた結果、七海龍水こそ最強の船長であると言う情報から龍水を復活させるところから物語が始まります。

『Dr.STONE龍水』は何話何クール放送?

Dr.STONE龍水がテレビスペシャルとして7月に放送決定との情報が出ましたが、ここでは何話何クールなのかについてご紹介したいと思います。

さて、何話で何クールなのかについてですが、現時点では不明です。ですが、テレビスペシャルと言う事なので、例えばですが、過去の例を挙げるとサンライズが制作した『バディコンプレックス』は当初分割2クールでの制作が企画されましたが、秋から始まる予定だった『ガンダム-Gのレコンギスタ-』にバディコンへ関わっていたスタッフも総動員され、スタッフ不足から完結編と題してTVスペシャルが30分×2話で制作されたなどがあります。

ですので、Dr.STONE龍水も過去の例から見て、1クールに掛けての放送ではなく1時間から2時間の内容で1話かもしくは、30分で1~4話程度に分けて放送されるのではと思います。

『Dr.STONE龍水』は漫画何巻どこからどこまで?

7月にテレビスペシャルが放送開始予定のDr.STONE龍水ですが、ここでは原作何巻のどこからどこまでなのかについてご紹介したいと思います。

さて、Dr.STONE龍水内容についてですが原作10巻の内容龍水を千空が復活させて船を建造し、その船を動かす為の油田を見つける内容となり、テレビスペシャルでこの内容が描かれる理由は2023年放送予定の第3期は内容的に長くなるので、先に2、3時間程度のスペシャルで龍水登場まで描き、3期の内容を短縮する為だと思われます。

『Dr.STONE龍水』の声優・監督・制作会社

7月にテレビスペシャルが放送するDr.STONE龍水ですが、ここではその声優監督制作会社を紹介したいと思います。

まず、声優ですが今回のアニメの中心人物となる七海龍水『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』石上優役や『機界戦隊ゼンカイジャー』カッタナー役『ツルネ-風舞高校弓道部』山之内遼平役『なんでここに先生が!?』佐藤一郎役など戦隊物のロボから好青年、かぐや様の石上優のようなおとなしめの声まで幅広い声で活躍する鈴木崚汰さんが務めます。

監督は現在情報が未発表ですが、『弱虫ペダル』『名探偵コナン』『それゆけアンパンマン』など数々の一般向けアニメを制作してきたトムス・エンターテインメントがアニメーション制作を担当しますが、トムスエンタテインメントは自社を「アニメの総合プロデュース会社」と自負するほど様々なアニメに携わっており、日本のアニメ制作会社としては東映アニメーションに次いで二番目に歴史が古い老舗のアニメーション制作会社となっています。

まとめ

今回は2023年のアニメ第3期に先駆けてテレビスペシャルとして公開される予定の『Dr.STONE龍水』についてご紹介してきました。

アニメの第3期に向けてテレビスペシャルが放送されるという事で、2期から3期の間の物語をどう描いてどう3期につないでいくのかを注目していきたいと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

目次
閉じる