佐伯伊織のキャラキングヘイローと天気の子は?ポップンと歌やイラストが上手い!

anime

今回は、人気声優として名をはせるだけでなく、音ゲーやイラストもうまいと話題の佐伯伊織(さえき いおり)さんについてまとめてみました。

極めている音楽ゲームや実際に佐伯さんが描いたイラストなどを含めてご紹介します。

目次

佐伯伊織の出演キャラ!ウマ娘キングヘイローと天気の子での役は?

佐伯さんを調べると、目立つのはやはり大人気スマホゲームウマ娘プリティーダービーキングヘイローですね。

キングヘイローは負けず嫌いな性格で生粋のお嬢様という設定です。
「~ですわ」など想像通りのお嬢様口調の佐伯さんが存分に楽しめますよね。

一方、2019年に公開された映画天気の子のクレジットにも、なんと「佐伯伊織」の文字があります。
調べてみたところ、ご本人だけでなく事務所もひっそりと宣伝していました。

どうやら名前付きのキャラクターではなくいわゆる”モブ”としての登場だったようです。
ファンの間では、「どの子がいおりんだ!?」と特定しようという声も上がりましたが、未だ公表はされておりません。

過去に1人4役もこなしていることもある佐伯さんですから、演じているのはもしかすると1人ではない可能性もあります。

佐伯伊織はポップンのイベントから歌唱デビュー

https://twitter.com/iori_saeki/status/1442136084352167938?s=20&t=92QKSYrAgqx-fVxkZVMMfQ

音ゲーマーとしても実力があると知られている佐伯さんのデビューのきっかけはポップンミュージックボーカリストオーディションなんだそうです。

声優活動よりも歌手デビューの方が先なんですね。

今では大好きなpop’n musicシリーズに歌手として楽曲提供もされています。

伯伊織は歌が上手い?

上記で書いた通り、佐伯さんは音楽ゲームのオーディションを、持ち前の歌唱力で見事合格しておりますが、その年齢はなんと若干17歳です。

10代で才能を評価された佐伯さんはその後、NU-KO(ぬーこ)という名義で活動を始めます。

pop’nmusicシリーズへの提供もNU-KOでヒットしました。

その他、1人4役を担当するプロジェクト「温泉むすめ」でも楽曲披露をしており、幅広い声色で高い歌唱力が大好評となっています。

佐伯伊織はイラストが上手い

佐伯さんは、Twitterなどでも惜しみなく自身のイラストをファンアートとして公開されておりますが、どれもとてもクオリティが高く、本業の合間に描かれていることにも、アニメが好きなことや自身の担当キャラ、それ以外のキャラクターにもがあふれており、見ていて癒されることもしばしばありますよね。

イラストを描くのが元々趣味なようで、どれもこれも下手なものなんて一切ないので驚きです。
これからも沢山のイラストを見せていただきたいですね。

まとめ

https://twitter.com/iori_saeki/status/1431940839396155395?s=20&t=mzV8wwl2dW3ZMe3e31-G-Q

今回は、ウマ娘キングヘイロー役でブレイクした佐伯伊織(さえき いおり)さんのデビューのきっかなどを織り交ぜながら、イラストや歌の抜群のセンスについてもまとめました。

勿論、本業である演技に関しても、今以上の評価が付き、出演作品も増えていくことでしょうから、楽しみですよね。

今後の更なるご活躍にも、期待しかありません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

目次