シャンクス黒幕説と腕犠牲とニカやヒトヒトの実!イム様の子供部下説となぜとわざと食われた?

ワンピース1044話や1045話にて、ルフィのゴムゴムの実が『ヒトヒトの実幻獣種モデル”ニカ”』であることがわかり、世界政府も800年間手に入れようとしましたが、それができなったと判明します。

そこで、ゴムゴムの実を政府へ運んでいた護送船を襲撃し奪ったシャンクス、そしてルフィが誤って食べてしまったゴムゴムの実などから、シャンクスが海の主に腕が食われたことと『無事で良かった』の本当の意味が注目されてきました。

そこで今回はシャンクスとヒトヒトの実幻獣種モデルニカや太陽の神ニカとの関係、世界政府のトップである五老星より上のイム様との関係が子供や直属の部下説、シャンクスが海の主にわざと食われた説など調べてみました。

目次

ヒトヒトの実幻獣種モデルニカが登場でシャンクスの行動が注目

ワンピース1044話にて、ルフィのゴムゴムの実が実はヒトヒトの実幻獣種モデルニカであることがわかり、その実には太陽の神ニカが宿っていることが判明しました。ニカはゴムの体を持つということで、ルフィはゴムの力を使えるようでした。

そして、世界政府は800年この実を求めて探してきましたが、一度も手中に収めることができなかったと良い、ゾオン系の実は意思を持つために実が逃げるということはありえるという話をしていました。

そこで出てくるのがシャンクスです。シャンクスがルフィの村に寄った時にたまたまルフィが見つけた悪魔の実を食べてしまった所、ルフィがゴム人間になってしまったというわけです。

さらにシャンクスはルフィを守って片腕を失ったりしていました。そしてここにきてシャンクスは五老星と直接対面できる権力も持っていることがわかり、800年世界政府が手に入れられなかったゴムゴムの実を手に入れていたことからもシャンクスの動きがどこかおかしいことに気付きますよね。

ということでシャンクスについて1つ1つ見ていきましょう。

シャンクスが護送船からゴムゴムの実を奪った理由

当時、世界政府へゴムゴムの実を護送船で移動していた当時のCP9だったフーズフーでしたが、シャンクスに襲撃され、ゴムゴムの実を奪われてしまいました。それがあり投獄されましたが、脱獄して海賊団を結成した後にカイドウの傘下に入ることとなりました。

そしてジンベエとの戦闘中に投獄中に看守から聞いた奴隷たちをいつか救ってくれると信じた太陽の神ニカの話にすがったという話でした。

なぜシャンクスがゴムゴムの実を奪ったのか不明ですが、普通なら世界政府にもシャンクスに奪われたことが知られますよね。それなら世界政府はシャンクスに敵対心を抱かないわけがありません。

しかし五老星とシャンクスは直接会うほどの何かしらの繋がりがあり、会った時はなぜかゴムゴムの実襲撃の事実を知らないのか、普通に話をしていました。何か色々とおかしいです。

どこかでシャンクスはゴムゴムの実襲撃の情報を隠蔽した可能性があり、五老星にもその事実を知られていないということがありえます。

そしてなぜシャンクスがゴムゴムの実を奪ったかといえば、フーズフーが“ゴムゴムの実”も”麦わら帽子”もあいつが継承していたからあいつに矛先が向くのも無理ねえと言っていました。つまりゴムゴムの実と麦わら帽子がセットで関係している可能性です。

ルフィがゴムゴムの実を食べたので、麦わら帽子もあげた可能性です。

シャンクスがルフィを守り『無事で良かった』と言った真意は?

そしてワンピース1話にて山賊のヒグマに海に落とされ、近海の主にルフィが食われかけた時、シャンクスが左腕を犠牲にルフィを助けてくれました。そこでシャンクスは『安いもんだ 腕の一本くらい 無事でよかった』と言っていました。

そこでここでルフィを助けた理由がルフィの命ではなく、ゴムゴムの実の為だったんじゃないかというように言われます。800年間世界政府が求めていた実であったことや太陽の神ニカを宿す実であったからです。

もしルフィがゴムゴムの実を食べていなければシャンクスはルフィを救ったでしょうか?いや、シャンクスなら義理堅いので救ったはずです。ただ、もしかして・・・?という要素も含まれているのではということです。

そしてただの近海の主相手にシャンクスも腕を食われるなんてちょっと弱すぎるなとも思いますよね。腕を失うほどではないなと今は思います。実はシャンクスも悪魔の実の能力者であり、海にいたので力が出なかったということも考えられます。覇気で追い払ったものの力は入っていなかったというのは考えられます。

シャンクス黒幕説!イム様の子供や部下説

そして907話『虚の玉座』では、レヴェリーが行われるこのタイミングで五老星にシャンクスが会いにいっています。

そこでは「何のようかね わざわざここまで」「今はレヴェリー 立場上君は政治に関わるべきではないぞ」「君だから時間を取った」「ーーええ感謝します」「ある海賊について話が…」

このようにシャンクスは通常の立場では会うことが不可能な五老星に面会することができています。

五老星が探していたゴムゴムの実の護送船を襲撃して奪ったはずなのに、こうやって面会できているのはおかしいです。そして「君だから時間を取った」というのはただ四皇だからというだけではありえない気がします。

そこで考察に上がっているのが、イム様の子供もしくは直属の部下ではないかという話です。もしそうなら、シャンクスは今後ルフィの敵側になる可能性があります。シャンクス黒幕説というのがありますが、そうならないことを祈ります。

四皇と全て戦うなら、シャンクスと戦うというのはありえそうですが、どうなんでしょうね。麦わら帽子を返すという約束もあると思いますが、そこにも意味が出てくるのか。

ただ、五老星はイム様に頭を下げるくらいですから、その子供や直属の部下であったなら、シャンクスにも頭が上がらないと思っています。しかし五老星はシャンクスに対して上から目線で話しています。なのでイム様の子供や部下の可能性は低いと思います。

まとめ

ということで今回はシャンクスについてまとめてみました。

シャンクスは悪魔の実の能力がないはずなのに四皇と呼ばれる地位にまでなっています。真の実力がわかりません。悪魔の実を食べないで強いなんて普通にありえないですよね。どういう戦いをするのか気になります。

そしてできればシャンクスは善人のままルフィに敵対せずいてほしいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる