ルフィのギア5th(フィフス)はニカの体で覚醒!覇王化やダサい見た目に能力と最高地点でギア6はなし

ワンピース1044話にて、ルフィのゴムゴムの実がゾオン系のヒトヒトの実幻獣種モデルニカであることが五老星により判明しました。

そしてルフィは覚醒させギア5(フィフス)を発動させました。

そこで今回はギア5はニカの体なのか、覇王化や覚醒について、ダサいと言われている見た目について、最高値がギア5でギア6はないことについて調べてみました。

また、『ワンピース』の単行本をお得に読む方法をご紹介します!今すぐお得に読むなら以下の方法で読んで見てください!

U-NEXTなら無料で1巻

U-NEXTなら『ワンピース』の単行本1巻無料で読むことが可能です!

U-NEXTは現在31日間無料体験を行っているので31日間は完全無料で利用ができますし31日間の無料登録時に600円分のポイントがもらえるのでそれを利用すれば『ワンピース』の単行本1巻分は無料で読むことができます。31日以内に解約すれば一切お金はかかりません。この機会に是非視聴してみましょう☆

U-NEXTの31日巻無料体験に登録
②無料登録時にもらえる600円分を利用し「ワンピース」1巻を無料で読む
③31日間は見放題のアニメや雑誌などを楽しみ解約すればお金がかからず辞められる

\U-NEXTは無料登録で600円分のポイント/

※初回31日間の無料期間中に解約すれば一切お金はかかりません

目次

ルフィのゴムゴムの実がヒトヒトの実モデルニカだった

ワンピース1044話では、ズニーシャがジョイボーイが帰ってきたと言ってからルフィは死んだかと思われたましたが、生きていました。覇王色の覇気が響き渡り仲間たちがルフィが生きていることを感じます。そしてルフィが復活を遂げカイドウと再度戦うことになりました。

そんな中、五老星のカットが入ります。

五老星は800年間手に入れることができなかったゴムゴムの実の話をし、その別名が『ヒトヒトの実 幻獣種 モデルニカ』ということを話します。さらにニカの体はそのものがゴムの性質を持ち、覚醒するとゴムの体にさらなる腕力と自由を与えるということでした。

ワンピースを20年以上前の初回から読んできた人は本当に驚きですよね。一番始めにシャンクスの船から盗んで食べたゴムゴムの実に別の名前があったなんて。もし後付けだったとしても普通に面白いです。

ギア4覇王化でも負けたルフィが最高地点であるギア5を発動

そしてそのルフィが自分の体の変化を認識します。

心臓の音が『ドンドットット』と鳴っていることについて心臓の音も面白ぇと言ったり、全部やりたかったことができる、もう少し戦えそうだと言い、これが俺の最高地点だとしてギア5(フィフス)を発動させます。

ギア5を発動させたルフィは、今まで通り腕を巨大化させカイドウを掴むと、振り回します。その後ボロブレスをされますが、地面をはがし、それをゴム状にしてボロブレスを跳ね返します。これは驚きです。普通ならボロブレスで地面は破壊されるはずが、ぼよよんと反射されるのですから凄い覚醒能力です。

ギア4で覇王化してでも勝てなかったカイドウですが、もう最終局面でカイドウに勝てるという感じですよね。

ギア5が最高地点でギア6はない?

そしてルフィは『俺の最高地点だ』と言ってギア5を発動させました。

つまり自分でもこれ以上の強さはないといっているようなものでしょう。ただ、今回のギア5は、偶発的にヒトヒトの実のおかげでできたものだと思うので、今後ももしかすると偶発的に強くなる展開もあるかもしれません。

でももう少し先にいくつか戦いがあると思うのでここでルフィの強さが打ち止めになるというのはちょっとまだ早い気がします。なのでギア6はさすがにないかなとは思うのですが、絶対にないとは言い切れません。

シャンクスが世界政府側かどうかはっきりしてませんが、今後四皇と戦うならシャンクス、そして黒ひげくらいがルフィの強敵ではないでしょうか。そこで今のギア5以上の戦いが出てくるのかどうかです。正直シャンクスの強さってこれまでのワンピースで出てきてないのでわからないんですよね。悪魔の実も食べてないっぽいですから、強さ的にはどうなんでしょうね。

ギア5やニカの姿がダサい?

そしてちょこちょこ言われているのがニカの姿となったルフィ、そしてギア5を発動させたルフィの姿がダサいという声があることです。ボワッとした髪にぐるっとした眉毛です。恐らくこれがニカの姿なのでしょう。

正直に言いますと私自身も一番カッコよかったのがギア2の時かなと思っています。ギア2が出てきた時はポーズからして全てがかっこよく見えました。しかしその後は体を丸々ふとったようなバウンドマンや巨大な手で攻撃するギガント系、スネイクマンなど正直あまりカッコよさはないギアシリーズだったかなと思います。

ただ、ワンピースはカッコよさだけではなく、笑いも織り交ぜた最高の漫画でもあると思いますから、この窮地に次ぐ窮地の場面でただ真面目な強さではなく、ルフィの覚醒が面白い感じの攻撃になるというのは尾田先生だからこそできていると思います。

1044話では、ルフィはニカになったせいなのか笑いっぱなしですし、それこそがルフィだとも感じます。個人的にもギア5はカッコいいとは感じませんでしたが、物語的にはめちゃめちゃおもしろいので、文句はありません。


『ワンピース』の単行本をお得に読む方法

結論から言うと「ワンピース」を読むにはebookjapanもしくはU-NEXTがお勧めです!

『ebookjapan』はYahoo!が運営するサービスで無料で読める漫画が5000冊以上があり、65万冊以上の漫画を配信しています。使いやすくトータル的に一番お勧めのサービスです。無料登録で有効期限が60日もある6冊半額クーポンがもらえます。

『U-NEXT』はアニメも配信されている動画配信サービスとして有名ですが、漫画の配信数も膨大で、なんといっても31日間の無料登録時に600円分のポイントがタダでもらえます!これを利用すれば1巻分無料で読むことができます。

漫画BANKのような違法サイトはお勧めしません。怪しい広告が出てきてクリックするとクレジットカード情報などの個人情報が抜き取られる可能性があります。このようなサイトでは戻るボタンを押しても再度表示されることも多々あり非常に危険です。

また、仮に漫画をダウンロードしてしまうと、著作権法の処罰の対象となり「2年以下の懲役もしくは200万円以下の罰金、またはこれの併科」となります。ですので絶対に視聴やダウンロードはしないようにしましょう。

ワンピースを配信しているお勧めの電子書籍サービス一覧は以下になります。  

サービス配信無料で読める巻数特徴
ebookjapan0巻無料登録で6冊半額クーポン
U-NEXT0巻無料登録時600pt付与
まんが王国0巻最大ポイント還元50%

ワンピースをお得に読みたい方はぜひ一番お勧めのebookjapanに登録してみてください!

<ebookjapanの特徴>
・無料登録がたった2分で可能
無料会員登録で50%OFFクーポンが6冊分もらえる
・65万冊以上取り揃えている
・無料で読める書籍が5000冊以上
・Yahoo!が運営する2000年からある老舗サービスなので安心・安全

上記の理由からebookjapanで読むことをおすすめします! ただ、ebookjapanの他にも半額クーポンや特典でお得に読めるサイトもあるので、お好きなサービスを選んでみてください!

実際1巻だけ完全無料で読むにはU-NEXTがお勧めです。U-NEXTは登録から31日間無料であり、さらに無料登録時に600円分のポイントがもらえます。そのため、600円分の単行本が無料で購入できます!そして31日以内に解約すれば一切お金がかかることなく辞めることができます。

ebookjapanは全体的に電子書籍を読むのにお勧めですが、まずは1冊だけ無料で単行本を読みたいという方はU-NEXTの31日間無料体験を利用してみてください。

お得に読む手順

ebookjapanに無料登録
②6冊半額クーポンを利用し「ワンピース」をお得に読む
③他にも5000冊以上の無料で見れる漫画もお好きに読む

\ebookjapanは無料登録で6冊半額クーポン/
U-NEXTなら無料で1巻

U-NEXTなら単行本1巻無料で読むことが可能です!

U-NEXTは現在31日間無料体験を行っているので31日間は完全無料で利用ができますし31日間の無料登録時に600円分のポイントがもらえるのでそれを利用すれば単行本1巻分は無料で読むことができます。31日以内に解約すれば一切お金はかかりません。この機会に是非視聴してみましょう☆

U-NEXTの31日巻無料体験に登録
②無料登録時にもらえる600円分を利用し「ワンピース」1巻を無料で読む
③31日間は見放題のアニメや雑誌などを楽しみ解約すればお金がかからず辞められる

\U-NEXTは無料登録で600円分のポイント/

※初回31日間の無料期間中に解約すれば一切お金はかかりません

まとめ

今回はギア5について色々とご紹介しました。

これからギア5でどんな技を出していくのか本当に楽しみです。物体をゴム化できるようなので、周囲のものを使って戦うと思いますが、必殺技は想像ができません。それがどうなるか1045話が楽しみです。

ワンピースは終わりに向かっていっていると思いますが、本当に日本が誇る最高の漫画です。20年以上もこのような漫画を描き続けられる尾田先生って本当に凄い方ですよね。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

目次