ワンピースの空島ドンドットットと解放のドラムの音は一緒?ジョイボーイの帰還を意味する理由【ワンピース1043話】

ルフィの敗北から、ジョイボーイの復活、そしてルフィとジョイボーイが同一人物であるという衝撃の展開が連続するワンピース。今までにワンピース世界の大きな謎の一つとして度々その名前だけが登場してきたジョイボーイが、ルフィと同一の存在であったことが明かされ、いよいよ一つの大きな伏線が回収されたことで話題になりました。

ズニーシャはジョイボーイが帰還した証拠として、800年ぶり解放のドラムが聞こえると言いましたが、この時の音は空島編のクライマックスで使用された効果音と同じものでした。また、空島での冒険は、ワンピース世界の様々な謎や伏線と関りがある物語のキーとなる島であることが、ファンの間ではよく指摘されていました。

また、空島の冒険はワンピースの作者である尾田栄一郎先生自身が深い思い入れのあるシーンとして語られています。今回の話によって、単にお気に入りであるというだけでなく、よりワンピースと言う世界の謎に関わっていることが明示されました。

今回は、そんなワンピース1043話で明かされた、解放のドラムと、その音が空島の音楽と一緒であることや、ジョイボーイの帰還などと言ったことを考察、解説します。

目次

ワンピース1043話でズニーシャが言う解放のドラムの音が『ドンドットット』

https://twitter.com/QM6DlHnjf2SzkwR/status/1503329891667697669?s=20&t=KteE3PfAgnJOL3SSyGnAbQ

今回、ズニーシャジョイボーイが帰還した際に「解放のドラムが聞こえてきた」と、発言しましたまた、この解放のドラムはズニーシャが言うには800年ぶりに聞く懐かしい音楽だと言います。

この際に聞こえてきたドラムの音は『ドンドットット』という特徴的な擬音でした。そして、この解放のドラムが聞こえてきたことで、ルフィは新たな力を覚醒させたかのような描写がなされました。

また、ワノ国編で明らかになった要素として、太陽の神ニカと呼ばれる存在がいたことが明らかになっていますが、空島には太陽の神に対する信仰がかつてあったことが明かされています。そのことから、ジョイボーイ太陽の神ニカもまた、同一の人物ではないか?とファンから指摘され、今回のズニーシャの発言によりますますその疑惑が深まった形になります。

空島のキャンプファイヤーでの音が『ドンドットット』だった

空島では、ルフィたちはシャンディアの戦士と、ゴッド・エネル率いる神官たちとの数百年続く戦いに巻き込まれることになりました。その後、ルフィがエネルを倒したことで空島での数百年続く戦いは終わり、今まで敵対していた住民たちが分け隔てなく宴を繰り広げるキャンプファイヤーが実施されました。

その際に、空島のキャンプファイヤーの音楽として『ドンドットット』という効果音が使われています。また、空島で戦うシャンディアの戦士は、800年前から受け継がれていた歴史の本文(ポーネグリフ)という石碑を守り続けた戦士でもありました。

ズニーシャの言う800年ぶりに聞くという言葉も、空島編との繋がりを感じさせるものになっています。また、この時に描かれたルフィの影も、ワノ国編で明らかになった太陽の神ニカのシルエットと似ている点も、ファンからは指摘されています

尾田栄一郎の描きたかったシーン3位が空島のキャンプファイヤー

尾田栄一郎先生は、テレビのバラエティ番組にて、空島編のキャンプファイヤーを好きなシーンに挙げており、同時に「空島編が始まる前からずっと描きたかった」とコメントしています。また、ワノ国編に関しても、連載開始当初から構想を練っていたことも明かしており、もしかしたらこの時点からワノ国編と空島編との繋がりを構想していたのかもしれません。

解放のドラムがジョイボーイの帰還を意味するのはなぜ?

解放のドラムとジョイボーイの帰還のつながりとは一体何なのでしょうか?それは現時点ではまだ不明です。ですが、解放のドラムが聞こえてきたという発言と共にルフィにも大きな変化が起こっており、そのことをジョイボーイの帰還と発言しているようです。

そのことから、何らかの能力を新たに覚醒させることをズニーシャは、ジョイボーイの帰還と呼んでいるのかもしれません。また、四皇の一人であるカイドウは、一度ルフィを倒した際には、「お前もジョイボーイにはなれなかった」と、ルフィがジョイボーイなることのできる人物であるかのような発言をしています。

そこから、ジョイボーイの帰還とは「誰かがジョイボーイになった」という意味の言葉なのかもしれません。その場合、ルフィが新たなジョイボーイとなったということになるでしょう。

まとめ

かつて、一つなぎの大秘宝(ワンピース)を目指す冒険の中で立ち寄った中での麦わらの一味空島での冒険は、ワノ国編を経て大きな謎と秘密と共に大きな意味を持って再び読者の前に現れましたワノ国の戦いを左右する重大な局面で明らかになったジョイボーイの存在は、連載開始以来の最大の衝撃と興奮を呼び起こしました。

空島での冒険は海賊王ゴール・D・ロジャーの名前が登場したこともあって、ファンの間でも人気の高いエピソードでしたが、ここに来て単なる一エピソードではなく、大きな謎と伏線の証であったことが明らかになりました解放のドラムと空島での音楽がズニーシャにとって大きな意味を持つことと、ジョイボーイの登場は一体ワンピース世界にどんな事件を巻き起こすのでしょうか?

これから明らかになる秘密は、ルフィたちの冒険の結果が一つなぎとなる大きなものになるのは確実です。ジョイボーイの秘密と海賊王への道がいよいよ一つになり始め、歴史的クライマックスを迎え始めたワンピースの物語に、目が離せません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

目次