ジョイボーイの意味や強さ正体と謝罪文や笑い話!イム様と光月トキ800年前との関係も【JOYBOY/ワンピース考察】

ジョイボーイの真実が徐々に明らかになり始め、最近ではジョイボーイの元ネタと思しき人物も明らかになったことで過去一番の盛り上がりを見せ始めるワンピース。特にジョイボーイは、ワンピース最大の謎である一つなぎの大秘宝(ワンピース)にもかかわる人物と言うことから、世界中の多くのワンピースファンから注目されていました。

また、ジョイボーイは800年前に存在していた人物ですが、ワンピースの世界では800年前には様々な事件が起きており、その事件がワンピース世界の大きな背景になっていることが明らかになっています。その為、800年前に一つなぎの大秘宝を遺したと思われるジョイボーイは、ワンピース世界そのものの秘密に関わる超重大人物として注目されていました。

ジョイボーイについて分かっていることはまだ多くはありませんが、魚人島謝罪文や最終目的地であるラフテルに「笑い話」を遺したこと、そしてルナ―リア族に伝説の存在として名を伝えられていることが分かっています。また、四皇の一人であるカイドウもその存在について知っていることが明かされています。

今回はそんなJOYBOYの意味や強さ、彼の正体についての考察や、彼が遺した謝罪文や笑い話、そして800年前の歴史との関係から、謎の存在であるイム様と光月トキとの関係について考察していきます。

目次

ジョイボーイの意味

ワンピース世界においてのジョイボーイの意味についてはまだ明らかにはなっていません。しかし、このジョイボーイについての元ネタになったと思しき人物として、西インド諸島に伝わるJOYBOYと言う人物がそのモデルではないか?と言われています。

このモデルとなったジョイボーイは、「人々の持つ歓喜の欲求を具現化した存在」と言われ、文字通りの意味で人を楽しませる存在です。また、ワンピースのジョイボーイも、その真実を知ったロジャー海賊団の面々は思わず全員が大笑いしてしまっていました。

その意味では、ワンピースのジョイボーイも、モデルとなったジョイボーイと同じく人々を楽しませる存在と言う事では一致しています。もしかすると、ジョイボーイとは、何か人々に笑顔をもたらす存在のことをジョイボーイと言っているのかもしれません。

ジョイボーイの強さと正体

ジョイボーイの正体が一体どういうものであるのか、それは未だに詳細は不明です。しかし、最近になって巨大な象であるズニーシャによって少なくともジョイボーイとワンピースの主人公であるルフィが同一の存在であることは確定しています。

何故ルフィとジョイボーイが同一の存在であるのかはまだ明らかではありませんが、かつてカイドウは「ジョイボーイになれなかったか」と発言しています。そのことから、それは一個人を表すものではなく、何かを受け継いだ人間のことを指し示しているのだと思われます。

この他にも、現在最終決戦を太陽の神ニカと言う存在が明らかになり、ジョイボーイと太陽の神ニカとが同一の人物である可能性が高くなっています。また、最新話である1044話ではゴムゴムの実の本当の名前が、ヒトヒトの実モデル“ニカ”であることが明らかになりました。このことから、ジョイボーイとはゴムゴムの実を食べた人間のことではないか?とも考察できます。

ジョイボーイの謝罪文・魚人島との約束を破った事

https://twitter.com/manganouA/status/1375982679875706881?s=20&t=HdeONEpOpZwqCKPohN89rg

ジョイボーイのもう一つの特徴として上げられるのが、世界各地に歴史の本文(ポーネグリフ)にその名前が刻まれているという点です。歴史の本文(ポーネグリフ)とは、800年前に世界政府によって滅ぼされた人々が遺した、壊れるこ都の無い石に刻まれた歴史の真実のことです。

基本的に歴史の本文(ポーネグリフ)には、世界を滅ぼし得るほどの強大な力を持った古代兵器の情報が刻まれているとされていますが、中には本来の用途とは違う形で使用されているものがあります。その中の一つが、ジョイボーイが魚人島に残した『謝罪文』です。

この謝罪文の詳しい内容については明かされていませんが、800年前の魚人島に存在した人魚姫との約束を破ってしまい、その約束を破ったことに対する謝罪であることだけは明かされています。また、魚人島には同時に、『約束の舟』と呼ばれる巨大な舟ノアが存在しており、それがどうやらジョイボーイとの約束にかかわりがあるらしいということが明かされています。

ジョイボーイとゴールドロジャーが言う笑い話

ジョイボーイを語る上で外せないもう一つの事実が、一つなぎの大秘宝(ワンピース)が隠された旅の最終目的地であるラフテルに、思わずその真実を知った人間が大笑いしてしまうほどの「とんだ笑い話」を書き残したことです。特に海賊王ゴールド・ロジャーは、その「笑い話」を知った際にはジョイボーイと「同じ時代に生まれたかった」と言っています。

更には、ロジャーはその笑い話に大いに感銘を受けたことから、一つなぎの大秘宝(ワンピース)が隠された島を「笑い話」という意味のラフテルと名付けました。その一方で、この「笑い話」の内容を知ったことで、海軍はロジャーの本来の名前であるゴール・D・ロジャーから、Dの一族の証を消し去るために、敢えて「ゴールド・ロジャー」と言う偽りの名前を世間に流布しました。

これらのことから、ジョイボーイの遺した「笑い話」はワンピース世界最大の謎の一つであるDの一族の謎と関わるものであると思われます。

ジョイボーイとイム様や光月トキ800年前との関係

現在、ジョイボーイについて分かっていることは800年前の人物であるという事が主な事実ですが、ワンピースには同様に800年前の人物として、光月トキと言う人物が登場します。ただし、光月トキは悪魔の実の一つであるトキトキの実の能力によって28年前の世界に現れました。

しかし、光月トキジョイボーイの関係については不明な点が多く、同時代の人間であるという事以外の接点は現在のところは明らかになっていません。ただ、彼女自身の口からジョイボーイの名前が出てきたことが無かったことから、光月トキとジョイボーイにつながりがある可能性は低いと思われます。

そして、もう一人ジョイボーイと関係があると思われる人物が、世界政府の真の支配者と思われるイム様と呼ばれる謎の人物です。彼について分かっていることはほとんどなく、表面上、世界政府の最高権力者とされる五老星の更に上に存在する権力者であるという事です。

男か女かも定かではないイム様が、ジョイボーイと繋がりを持っているかどうかというのはかなり謎です。
ただ、イム様は、世界政府の本拠地の奥に大きな麦わら帽子を保管しており、この帽子はかつてのジョイボーイの物ではないのか?とファンの間で憶測を呼んでいます。

ジョイボーイとイム様のつながりに関しては、今のところどのような関係でどこまで繋がりがあるのかは不明ですが、少なくとも800年前の歴史について深く知っていることだけは確かです。その為、少なくともジョイボーイについて知っていることは、他のどの登場人物よりも詳しいと思われます

まとめ

ワンピース世界における様々な秘密のカギを握る重要人物であるジョイボーイですが、彼については未だに分かっていることは少なく、まだ確かなことは言えません。しかし、それでも800年前の歴史に関わっていること、魚人島やラフテルなどの世界中の様々な島にその足跡を残していることは明らかになっています。

世界各地にその行動の足跡が残っていることから、ジョイボーイ800年前には世界レベルで活躍したスケールの大きい人物であることが窺えます。その一方で、世界政府をはじめとするワンピース世界を支配する権力者たちは、そんなジョイボーイの存在そのものをひた隠しにしていることが明らかになっています。

しかし、そんなワンピースの大きな秘密も、いよいよその秘密のベールを脱ごうとしています。これから明らかになるジョイボーイの秘密は、ルフィの冒険のみならず、世界の未来や運命そのものを大きく変えることになるでしょう。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

目次