ジョジョ6部アニメ13話以降2クール目のネトフリ配信と放送日はいつから?内容ネタバレ漫画どこからで地上波も

2021年12月にNetflixにてジョジョシリーズの第6部『ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン』が先行独占配信されました。その後地上波でも2022年1月から1話ずつ放送され、話題を呼んでいます。

今回は『ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン』の第2クール以降13話がいつから放送されるのか予想してみました。

目次

ネトフリでは『ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン』12話までが配信


空条承太郎の娘、空条徐倫は嵌められて刑務所に収監されてしまい、そこで承太郎から渡された不思議なペンダントによってスタンド能力「ストーン・フリー」を取得します。そして面会に来た承太郎からそのスタンドの能力について聞いていた途中襲撃者が現れ、承太郎は体からディスクの様なものが抜き取られ、心臓が止まってしまいました。

徐倫はその襲撃者がこの刑務所内にいると見て、父である承太郎を助けるために襲撃者を探し、仲間との関係を築きながら強敵に立ち向かいます。

第6部の『ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン』は第3部で倒したDIOの残党との戦いがメインとなり、長きに渡り繰り広げられたDIOとの戦いに終止符が打たれる作品です。

目的のためにあえて罪を犯し刑務所に来たエルメェス。徐倫に助けられ仲間になったミュータントのフー・ファイターズ。刑務所で密かに住んでいる、DIOの残党に母親を殺され少年エンポリオなどが徐倫と共に戦います。

現在Netflixでは第1クール12話が一挙独占放送され、地上波でもテレビアニメも12話まで放送されました。

ネトフリのジョジョ6部『ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン』13話以降のネトフリ配信はいつから?


まず、ジョジョ6部はネトフリの独占配信です。5部まではU-NEXTなど様々なサービスで配信されていましたが、ネトフリが配信枠を高額で買い取ったのか、それにより一気に話数が放送されるということではなく、まずは12話分の配信ということになりました。それによりテレビ放送も12話までが一区切りとなりました。

これまで3部や4部、5部も3クールで一挙放送されていましたが、6部はネトフリのせいでそれができなくなったと思ってよいでしょう。

ただ、現時点で13話以降がいつ配信されるのか告知されていません。3月26日のAnimeJapanのステージで恐らく13話以降の告知がされるはずですので、それを待ちましょう。

ということで、今回発表されましたが、2022年秋から13話〜24話までがネトフリで先行配信されるようです。いや、連続放送しろよと思いますけどね・・・

つまり2022年10月もしくは9月からということになりそうです。

地上波アニメの13話以降の放送日はいつ?

では地上波のほうでは13話以降の放送はいつになるのでしょうか。

まずネトフリでは先行配信ですので、確実にその後になります。ですのでネトフリの配信日が決まってからになると思います。

12話までの話は、ネトフリが2021年12月から配信され、テレビ放送が2022年1月から放送されました。つまり1ヶ月遅れでの放送ということになりました。

これを考えると13話以降も1ヶ月遅れでテレビ放送されると思っていいでしょう。なのでネトフリが2022年10月か9月だと思うので、その1ヶ月後の2022年10月もしくは11月からになると思われます。

恐らく2021年12月からネトフリ配信されたので、2022年9月からになるのではと思います。

正直配信サービスで独占されると視聴者的には本当にやめてほしいですよね。テレビ放送を優先してほしいです。

ジョジョ6部『ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン』13話以降の話は漫画何巻どこから?

第6部『ストーンオーシャン』13話以降は6巻の51話からになります。

「サヴェージ・ガーデン作戦」までで50話、その後は51話の「愛と復讐のキッス」からだと思われます。

もし第2クールから原作を読みたいのなら6巻の51話からをお勧めします。それにアニメ化に必要な漫画原作は4巻〜6巻だと言われており、『ストーンオーシャン』は全部で17巻まで出ていますのでストックは十分です。

まとめ

今回はジョジョ6部『ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン』のアニメ13話以降のネトフリ配信と地上波の放送日はいつからかについてご紹介しました。

ジョースター一族とDIOの戦いがどの様にして決着がつくのか楽しみで配信が待ち遠しいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる