ハイキュー映画音駒戦の次ネタバレ!何巻どこまでどっちが勝つ勝敗結果【ゴミ捨て場の決戦】

本サイトでは広告を利用しています

5/5 - (1 vote)

2024年2月16日にハイキュー!!の映画が公開されます。

そこで今回は烏野と音駒のゴミ捨て場の決戦は何巻何話で描かれているのか?どっちが勝つのか?音駒戦の次はどこと戦うのか?次はアニメと映画どっちでやるのか?などについて紹介します。

目次

烏野と音駒のゴミ捨て場の決戦は何巻何話どこからどこまで?

今回紹介する2月16日公開の映画『劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦』では全国大会で烏野高校と音駒高校の試合通称“ゴミ捨て場の決戦”の様子が描かれます。練習試合は何度かありますが、公式戦では初めて戦います。原作である漫画は完結しています。そこで烏野と音駒のゴミ捨て場の決戦は何巻何話から何巻何話まで描かれたのでしょうか?

調査したところ、烏野と音駒のゴミ捨て場の決戦はコミックス33巻292話から37巻325話までで描かれています。烏野高校の当時のバレー部監督鳥養監督と音駒高校の猫又監督が昔からのライバルだったことから交流があり、全国で戦おうという約束もしていましたが果たされませんでした。日向たちは勿論読者の間でも念願の試合だったので約5巻とかなり長く描かれていますね。この5巻もの間で烏野と音駒の熱い戦いが描かれています。

烏野と音駒のゴミ捨て場の決戦はどっちが勝つ勝敗結果

コミックス33巻292話から37巻325話まで烏野と音駒のゴミ捨て場の決戦が描かれていますが、結果どちらが勝ったのでしょうか?

調査したところ、烏野が勝利しました。今まで一度も音駒に勝利することが出来なかった烏野が勝利を遂げるとは驚きですね。研磨は日向の成長や烏野の作戦を予想していました。なので音駒は烏野を止めようとするものの、見事に烏野は音駒の予想を遙か上回るプレーをしていきます。GW練習試合の際に研磨は「別に普通」との一言で感想を終われせていましたが、試合終盤「たーのしー」と呟くほどでした。

日向と研磨は勿論ですが、他のキャラクター同士のライバル関係も描かれていました。試合終了後には研磨は日向たちに「来年もやろう」と声をかけました。田中と山本は固く握手を交わし、西谷と夜久も互いをたたえあって握手を交わしました。

音駒戦の次はどこと戦う?

今まで一度も勝利したことが無かった音駒に見事勝利した烏野ですが、次はどこの高校と対戦するのでしょうか?

調査したところ、音駒戦の後烏野は鴎台(かもめだい)高校と対戦します。準々決勝まで進んで戦うことになった鴎台は星海洸来(ほしうみこうらい)がいるチームです。星海はユース候補合宿にも呼ばれていました。日向がバレーを始めるきっかけの小さな巨人の現代版であるといわれていました。

星海をはじめとするメンバーの攻撃力の高さは勿論のこと隙の無いブロックばかりの守備力も高いチームに烏野は苦戦します。なんとか突破口を見つけたもののそのタイミングで日向が高熱によって棄権します。その後粘ったものの烏野は負けてしまい、ベスト16となりました。

音駒戦の次はアニメ・映画どっちでやる?

今回の映画で描かれる烏野と音駒のゴミ捨て場の決戦の後のストーリーはアニメと映画どちらで映像化されるのでしょうか?

調査したところ、残念ながらゴミ捨て場の決戦の後のストーリーの映像化はまだ決定していませんでした。なので予想してみました。まずその後のストーリーは映像化されるでしょう。ハイキュー!!は連載が終わった後も男女問わず人気がある作品です。今回の映画化での動員数や興行収入によって次の映像化がどうなるか決まるでしょう。

まだ映画が公開していないものの公開前からかなり期待が高いのでその後の映像化は期待して良いでしょう。映像化されるとすれば今回は映画なので次はTVアニメだと予想します。

まとめ

そこで今回は烏野と音駒のゴミ捨て場の決戦は何巻何話で描かれているのか?どっちが勝つのか?音駒戦の次はどこと戦うのか?次はアニメと映画どっちでやるのか?などについて紹介しました。

  • 音駒戦はコミックス33巻292話か37巻325話まで
  • 音駒戦は烏野の勝利
  • 音駒戦の次は鴎台と戦う
  • 音駒戦の次はアニメと映画どっちでやるか未定

以上がまとめになります。紹介した内容はいかがでしたか?他にも関連の記事があるので良かったら読んでみてくださいね。


  • URLをコピーしました!


スポンサードリンク

目次