よう実 月城理事長の強さ正体に綾小路倒される何話何巻?無人島試験【月城常成/ようこそ実力至上主義の教室へ】

本サイトでは広告を利用しています

5/5 - (1 vote)

学園ものライトノベル『ようこそ実力至上主義の教室へ』。アニメ3期やよう実展など大きな盛り上がりを見せてくれるいます。

今回の記事では、よう実の月城理事長の強さや正体綾小路倒されるのは何話何巻なのか、無人島試験について見ていこうと思います!

目次

月城常成が坂柳理事長の後任として送り込まれる

月城常成は1年生編10巻で、坂柳理事長の後任として送り込まれました。坂柳理事長は、不正疑惑によって謹慎しなければならなかったので、その間の代理理事長です。

しかし本当は、綾小路を退学させるために綾小路の父親から送り込まれた人物です。坂柳理事長の不正疑惑も仕組まれたことでした。

10巻で「これ以上子供のお遊びに付き合う必要はない。すぐに帰ってこい」という綾小路父の伝言を伝えますが綾小路はこれに応じませんでした。

そこから月城は綾小路を退学させるために動きますが、綾小路の成長を促しているように見えるなど不審な点も多く本当の目的はまだ分かっていません。

月城常成の正体

月城常成の正体は、綾小路父の刺客でした。月城は綾小路を退学させるために様々な取り組みを行います。1年生10巻で描かれた「クラス内投票」もそのひとつです。

クラスでひとり、必ず退学しなければならない特別試験で他の先生からは反対されますが、その反対を押し切って学校の制度を変えていきます

坂柳有栖に連絡し綾小路を退学にさせようとしますが、坂柳は相手にしないどころかプロテクトポイントも与えていました。

他にも学年末試験のチェスにも介入し、綾小路を負けさせます。2年生になってからもホワイトルーム生を送り込むなどしますが、どれも綾小路を退学させるためにしたことです。

アニメ2期DVD特典の0巻では、月城は綾小路の父親と仕事で長く付き合いがありました。その関係から今回は送り込まれたようです。

月城常成の強さ

月城常成の強さは相当です。学校に恐るほどの相手はいないと思っている綾小路ですが、月城に対して「普通の学生がどうこうできるレベルじゃない」と実力を認めていました

月城は1年生の春休みに綾小路に接触し、ホワイトルームに対して「馬鹿げていて恐ろしいモノ」だと評価しました。ホワイトルームにも詳しく、綾小路父に近しい人物のようです。

しかし綾小路は、月城が本気で綾小路を退学にしようとはしていないと思っていました。理事長の権力を使えば、綾小路が何もしなくても言いがかりをつけて退学させることは容易でした。

他にもホワイトルーム生であった天沢が好きにしていても何も行動しなかったことなど、月城が本気で退学させようとしていればすぐに綾小路は退学していたでしょう

月城常成と綾小路倒される何話何巻?

月城常成と綾小路が戦うのは無人島サバイバルが描かれた2年生編4巻です。無人島最終日に、宝泉クラスの担任である司馬とI2エリアで綾小路を待っていました。

月城はもちろん、司馬も相当な実力があり、二人がかりで戦い綾小路は相当追い詰められますが、3年生の鬼龍院参入によって状況が大きく変わります。

鬼龍院が司馬先生の足止めをしてくれたおかげで、綾小路は月城と一対一で戦うことができたのです。月城の実力は綾小路と同等のものでした。

綾小路が坂柳に協力をお願いしていたこともあり、茶柱先生と真嶋先生が救援に来たことで月城との勝負は終わりました。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は『ようこそ実力至上主義の教室へ』に登場する月城常成について考えていきました。

月城の行動によって綾小路は考えなければならないことが多く、結果的に綾小路の能力を底上げするような働きを見せていました。これからの登場にも注目していきましょう!

  • URLをコピーしました!


スポンサードリンク

目次