248話で宿儺が羂索の意志を継ぐ者で確定!天元との超重複同化の発動権は伏黒恵【呪術廻戦考察】

本サイトでは広告を利用しています

記事の星評価

羂索が乙骨に殺されてから、『私の意志は受け継がれる』と言っていました。

呪術廻戦248話では、その相手が宿儺だったことが判明します。

そこで今回は宿儺が羂索の意志を継ぐ者であり、人類と天元との超重複同化の発動権が伏黒恵になったことなどご紹介します。

目次

羂索の意志は受け継がれる

高羽の活躍によって不意打ちに成功した乙骨が羂索を殺しました。恐らく確実に殺したということになるんでしょう。

そこで、『私の意志は受け継がれる』と言っていました。羂索の術式が死ぬ前しか有効でなかったらいいのですが、実際わかりません。死んだ後でも誰かに乗り移ることも可能かもしれません。

なので、誰か仲間に乗り移るのではないかという考察が繰り広げられていましたね。

しかしそれが今回違うことが判明しました。

羂索の意志を受け継いだのは宿儺

そして248話では、羂索から光のようなものが宿儺に送られておきました。

するとコガネが現れて『ルール15天元による人類との超重複同化の発動権は伏黒恵が持つこととする』とルール追加が行われました。

つまり羂索の目的だった人類と天元の同化は宿儺に受け継がれたということでした。

正直もっとヤバい感じでなると思ってたんですけど、宿儺という一番倒しきれなさそうな相手に権限が渡ったことで、最悪な状況となりました。

宿儺はお前とプレイヤーを全員殺して人類と天元との同化でできた何かと遊ぶと話しました。

これはどういうことかというと、今後、宿儺は天元との同化をするためには死滅回遊を終わらせなくてはいけません。それは、伏黒(宿儺)と氷見(裏梅)以外の全プレイヤーを殺すことです。これが条件だったはずです。

なので宿儺はまずは全員殺すことでこれから動いていくでしょう。

羂索は確実に死んだ?術式は宿儺に?

そして羂索ですが、さすがに宿儺に発動権を渡したことで死んだでしょう。

でも乙骨に一瞬で殺されたことについては驚きでした。ということは高羽の術式が相当だったということにもなります。あれは領域展開をしていたのではないかとも言われており、羂索の呪力変化のサーチすら無効にしていましたからね。

そして宿儺に発動権を渡したと言っても、それだけなのか疑問です。羂索は複数の術式持ちでした。もしかすると宿儺にその複数の術式すら譲渡している可能性もあります。譲渡できるかとかは不明ですけど、羂索ならできそうです。

宿儺は羂索から渡された光をそのまま口に入れましたからね。

宿儺は天元様の超重複同化を発動する?

そして宿儺は人類と天元の同化を実施するのかということですけど、これしたら日本人全滅なので、そうはならないと思います。

その時は結界内のプレイヤーが全員死んでいることになりますからね。もうバッドエンドです。なのでそうはならないでしょう。

しかし最終的に何かを理由に発動する可能性だってあります。

それは、宿儺が死んだ後に何かしらの理由で同化が発動してしまい、できた呪霊に対して虎杖たちが戦うとか。でも日本人が相当数死んでしまいますからそれはどうなんでしょうか。もしくは同化を解除するような手立てができるかもしれませんね。

  • URLをコピーしました!


スポンサードリンク

目次