弱キャラ友崎くん2期ネタバレ結末や原作最終回完結?なろうじゃない?

本サイトでは広告を利用しています

5/5 - (1 vote)

人気ライトノベル「弱キャラ友崎くん」のアニメ2期「弱キャラ友崎くん 2nd STAGE」が2024年1月より放送開始しました。

今回は、弱キャラ友崎くんの原作がなろう発なのか、完結しているのかについて調査し、そして最終回の結末がどうなるかについて考察しました。

目次

弱キャラ友崎くんはなろうじゃない?

最近、「小説家になろう」が原作の小説やアニメが増えています。そのため、弱キャラ友崎くんもなろう系だと勘違いされることが多いのですが、本作はなろう系ではありません。

弱キャラ友崎くんの原作者は屋久ユウキさんで、本作で第10回小学館ライトノベル大賞優秀賞を受賞しました。そして、その受賞がきっかけで作家としてデビューし、本作がガガガ文庫から刊行されました。つまり、本作は屋久ユウキさんのデビュー作です。デビュー作でこれほど人気が出るなんてすごいですよね。

本作はもともと人生の弱キャラだった主人公・友崎文也が強キャラの同級生・日南葵から指導を受け、強キャラとして成長していくストーリです。斬新な設定が魅力的ですし、本作の中には魅力的な女性キャラクターや男性キャラクターが出てくるので、非常におもしろい作品です。

弱キャラ友崎くんの原作と完結してる?

弱キャラ友崎くんの原作はガガガ文庫から刊行されているライトノベルです。本作は小説に続いて2018年1月にコミカライズされており、さらに2020年7月には本作で最も人気のある女性キャラである七海みなみ(通称みみみ)を主人公とした外伝漫画「七海みなみは輝きたい 弱キャラ友崎くん外伝」も刊行されています。

その後、本作の人気は留まることを知らず、ついに2021年1月にアニメ1期が放送されます。そしてこの度、2024年1月から2期の放送がスタートしました。

いま原作がどのような状況なのかというと、まだ完結はしておらず、小説が継続的に刊行され、2024年1月時点で最新刊は10巻となっています。2024年1月18日には11巻が刊行される予定ですので、発売が待ちきれませんね。

弱キャラ友崎くんの2期ネタバレ結末

弱キャラ友崎くんのアニメ1期は1クールで、原作小説の3巻までの内容で放送されました。通常、アニメ1クールは、小説が原作の場合、2~3巻分の内容になることが圧倒的に多いので、妥当な範囲だったと思います。

ですので、アニメ2期は4巻の内容から始まります。アニメ2期は1クール全13話で放送されることが決まっていますので、おそらくアニメ2期は6巻までの内容が放送されると思います。

アニメ2期の内容は、学校のイベントとして球技大会や文化祭が行われ、その中で友崎が強キャラとしてさらに成長するために色々な行動を取るというものです。

そして、アニメ2期の結末がどうなるのかというと・・・なんと、みみみが友崎に告白します!ですが、友崎はそんなみみみからの告白を断ってしまいます。詳しくはぜひアニメ2期で観てみてください。

弱キャラ友崎くんの原作最終回予想

最後に、弱キャラ友崎くんの原作最終回がどのような結末を迎えるのか予想していきます。原作の最終回で最も気になるのは、最終的に友崎が誰と付き合って終わるのか、ということですよね。

原作最新刊の10巻の段階では、友崎は菊池さんと真剣に付き合っています。そして、上述した通り、友崎はみみみからの告白は断っています。つまり、現時点で友崎が最終的にみみみと付き合う可能性はかなり低いと思います。

そして、ネットでよく話題になるのが、友崎は最終的に日南と付き合うのではないか、ということです。しかし、最新刊までの友崎の日南に対する想いは、あくまでも「特別な存在」であり、恋愛感情ではない様子です。

また、友崎の同級生である水沢が日南に強い思いを寄せており、友崎含め周囲の同級生たちもこの二人の恋愛を応援しています。そのため、友崎が日南と付き合う可能性もやはり低いと思います。

よって、結論としては、友崎はこのまま菊池さんと付き合って最終回を迎えると予想します。

まとめ

今回は2024年1月からアニメ2期の放送スタートした人気ライトノベル「弱キャラ友崎くん」について、原作小説とアニメ2期の結末をネタバレ予想しました。

原作小説の結末は現時点で誰にもわかりませんが、友崎の恋愛が今後どうなっていくのか、これからも楽しみにしましょう。

  • URLをコピーしました!


スポンサードリンク

目次