弱キャラ友崎くん2期の全何話何クールで何巻どこからどこまで?【アニメ2nd STAGE】

漫画 最新情報

本サイトでは広告を利用しています

5/5 - (1 vote)

弱キャラ友崎くんは屋久ユウキさんによるライトノベルです。アニメ1期は2021年1月から始まり、2期となる弱キャラ友崎くん 2nd STAGEが2024年1月3日から放送されることが決定しました。

今回は弱キャラ友崎くん2期は全何話何クール放送なのか何巻からでどこまでアニメ化されるのかについて紹介していきます。

目次

『弱キャラ友崎くん2期』は全何話何クール放送?

2024年1月から弱キャラ友崎くん2期の放送が決まりましたが全何話になるのか気になりますよね。公式サイト及びSNSを見てみると全13話で制作が決定しています。

なので、弱キャラ友崎くん 2nd STAGEは1クール放送で全13話になります。公式サイトでは2期の放送に先駆けてキャストさんへのインタビューやPVも順次公開されているのでチェックしてみてくださいね。

『弱キャラ友崎くん1期』は小説漫画何巻どこまでやった?

弱キャラ友崎くん1期は2021年1月から3月まで放送され全12話でした。1期でどこまでアニメ化されたのか見ていきましょう。

2023年12月の時点で、小説は10巻と短編集2巻、漫画は6巻まで発売されています。1期では小説3巻までがアニメ化されていて、BBQや川遊びといった夏休みの様子が描かれており4巻からは2学期が始まるので区切りといてはちょうどいいところで終わっています。

一方で、漫画はアニメの方が追い越してしまったので発売されている分は全て放送済ということになります。なので、続きが気になる方は小説を読んでみてくださいね。

『弱キャラ友崎くん2期』は小説漫画何巻どこからどこまで?

弱キャラ友崎くん2期は小説4巻からになり、1期で放送された分量的に6巻までがアニメ化されると予想します。

4巻からは二学期がはじまり高校でのイベントが盛りだくさんとなってきます。最初のイベント球技大会があり日南から出された新たな課題は紺野エリカグループにやる気を出させることでした。友崎がどのようにして課題をクリアしたのかも注目です。

そして6巻ではもう一つの目玉イベント文化祭があり、クリスマス会も兼ねているので大掛かりなものとなっています。友崎は文化祭の実行委員として走り回る中でしっかりと日南の課題もこなしていきます。6巻のラストでは七海みなみからの好意を友崎はしっかりと受け止めたのでした。

ここまでであれば区切りもちょうどよく3期への期待もある終わり方になると思います。

『弱キャラ友崎くん2期』の見どころは?

弱キャラ友崎くん2期の見どころ

  • たまちゃんの変化
  • 友崎が七海みなみからの好意に気付く

紺野エリカがクラスメイトをイジメるトラブルが起きます。エリカは中村のことが好きだったのですが、泉優鈴が中村と付き合うことになったため、いやな気分を紛らわすためにイジメを始め、たまちゃん(夏林花火)がターゲットになりました。

もともとのたまちゃんの性格もありあまりクラスメイトからはいい印象を持たれていませんでした。自分を変えるためにたまちゃんは友崎に弟子入りをすることにします。そして友人も加わりたまちゃん改造計画が進んでいくことになりました。最終的にたまちゃんとクラスメイトとの関係がどうなるのかに注目です。

もう一つの見どころはみなみが友崎に告白したところです。文化祭の準備を進めていく最中に友崎は日南から「あなたがいま付き合いたいのは、誰?」と聞かれます。クラスの出し物の決まり、日南からの課題もクリアしていく中で帰り道でみなみが友崎に告白したのです。そして、自宅で一人になった友崎は自分の弱さを受け入れ誠実を言葉にしたことで、みなみが自分を好きだということに気付きました

まとめ

弱キャラ友崎くん2期は全何話何クール放送なのか何巻からでどこまでアニメ化されるのかについてまとめてきました。2期では恋愛関係も変化していくのでストーリーも大きく動いていくことになります。

アニメももう少しで放送されるので今から楽しみですね。

  • URLをコピーしました!


スポンサードリンク

目次