よう実 朝比奈なずなのお守りの意味に声優かわいい!須知萌香の違反退学理由【雨宮天/ようこそ実力至上主義の教室へ】

本サイトでは広告を利用しています

記事の星評価

ついにアニメ3期も始まる『よう実』こと『ようこそ実力至上主義の教室へ』

今回は南雲雅と同じ2年生、そして現在は3年生になった綾小路の先輩である朝比奈なずなについて、お守りを拾ったことで綾小路と関係を持ったこと、仲が良い須知萌香との関係に重大な違反を犯して退学したことなどご紹介します。

目次

朝比奈なずなの声優とプロフィール

朝比奈なずなは、南雲雅と同じ2年Aクラスに所属している女子生徒です。現在は2年生編では3年Aクラスになっています。ひまわりのアクセサリーを髪につけているのが特徴的な人物です。

声優は雨宮天さんで、雨宮さんは有名ですよね。透き通った声にメインヒロインの役も数多くこなしてきています。正直朝比奈なずなはメインで登場してくるようなキャラではありませんが、かなり美人な方でしょう。パッと見て普通にかわいいです。

綾小路との接点は、お守りを拾ったことから、後に南雲についての情報収集で話しかけたことになります。

南雲雅が卒業していくまでに、朝比奈のお守りについてなどの明かされると思うので、それまで待ちましょう。

冬休み前に綾小路が朝比奈なずなのお守りを拾って縁ができる

先程も説明したお守りの件です。

これは1年生編7巻で父親と学校で対面した後、夕暮れの並木道を歩いている時に南雲と通話していた朝比奈とすれ違いました。この時は名前が出ていませんでした。その途中朝比奈が躓いてしまい、そのまま寮へ向かいますが、赤いお守りが落ちていて、それを寮の管理人へ届けます。

その後1年生編8巻にて、南雲と混合合宿での女子グループの情報を得る為にお守りを理由に接触しました。

そこで綾小路は南雲に目をつけられなくするにはどうすればよいかの話を聞くと、その中で朝比奈は南雲に心酔していない珍しい2年だと判明。そこで南雲から逃げようとしていた綾小路が南雲と勝負しても良いような考えに変わりました。ちなみに最後に聞こうとした質問は、後に起きることから猪狩グループの橘についてでしょう。南雲は掘北に一矢報いる為に掘北と唯一仲の良い橘茜を退学させるためのグループを作っていました。

そして、このお守りを通して偶然出会ったと思っていた綾小路でしたが、その後、2年生編の文化祭で朝比奈がお化け屋敷で幽霊をしていた時の怪我の介抱をした時に、南雲が朝比奈を使って綾小路と接触するために作った偶然ではないものではないかと勘ぐりました。

朝比奈なずなのお守りの意味とは?もう学校に入荷していない?

そしてお守りについてです。接触した時にそのお守りを見たことがあるようなと発言した綾小路に対して朝比奈は『このお守りもう学校に入荷していないんだけどな』『このお守りは入学してから買ったもので、これ自体に強い思い入れがあるわけじゃない。ただ精神的支柱でこういうのが手元にあると凄く安心できる』と言っていました。

ここから考えられるのは、お守り自体には意味がないけど、誰かから買ったとかそういうものなら違いますよね?

そしてそもそもお守りは神社にしか売っていないはずなのに、学校で入荷しているなんておかしいです。それが入学してから入手し、もう入荷はしていないとなれば、1年半年ちょっとで入手できなくなったことになります。ここから考えられるのは、もう卒業してしまった朝比奈が1年生の時の3年生の関係でお守りを入手できるツテがあった可能性もあります。

なので朝比奈の兄とか姉とかそういう人物がいた可能性もありますね。しかしそれであっても学校で入荷なんていうのはちょっと変です。そこで次の話です。

須知萌香の退学と重大違反とは?お守りとも関係?

そして2年生編9巻では、一人泣いていた朝比奈を見つけます。その理由は仲の良い友達だった須知萌香が重大違反を犯して、規律を乱す行動をしたから処分で退学とのことでした。理由を先生に聞いても教えられないと言われたとか。

そしてなんと退学したのは昨日で今朝知らされた時にはもう寮にいなくて連絡も一切なかったと言います。Cクラスの人にも知ってるんじゃないかと聞いたけどわからないとのことでした。そして朝比奈は大体想像できると言い、Aクラスに抜け出すためにその中でしちゃいけないことをしちゃったんだと思うと予想。

去年の今頃にはAクラスの勝ちが確実になり、Bクラス以下には希望がない。だけど実力があればAクラスに上げると南雲に言われていたことから、あの手この手で抜け道のようなことで目指していた生徒がいたとか。

そして、他の仲の良い友人らしき友人がいないとなれば、須知萌香がかなり特別だったことが伺えます。しかもAクラスならわかりますが、Cクラスです。それなら、お守り自体は大切ではないと言ったことからもこのお守りが須知との関係を繋いだ大事なものということではないでしょうか。実際は須知が大事であり、お守りはその橋渡しだったとか。

でもなぜお守りが手に入ったかまでは考察できないので不思議ですけどね。

そして須知が退学した理由ですが、これはもう南雲が仕掛けたことしかないでしょうね。朝比奈は南雲に染まっていない人物でした。しかし南雲はそれも見抜いているはずです。そこで朝比奈の心の支柱を折って自分にしか縋れないようにしたのではないかと思っています。綾小路とすれ違った時に最初に電話していた時も南雲は朝比奈に彼女になるようアプローチしていましたからね。

その過程でAクラスに上げる約束を南雲としていたが、須知は南雲から提示された条件がかなりヤバめの内容で学校側にバレれば退学するレベルのものだった。だから須知は裏で誰にも言わずに頑張ったが学校にバレてしまったとかないでしょうか?

もしくは朝比奈を退学させると脅し、それならばと須知が朝比奈の身代わりにさせたとか。ともかく二人の仲を引き裂いて朝比奈が孤立するように仕向けた南雲の仕業ではないかと思っています。

まとめ

ということで朝比奈なずなについて紹介しました。

須知との件についてはまだ最新刊でも明かされていませんけど、南雲の卒業はもうあと1,2巻です。

なので、それまでに明らかになるといいですね。

  • URLをコピーしました!


スポンサードリンク

目次