呪術廻戦245話で日車と日下部が死亡?宿儺の斬撃をモロに受けて脹相や猪野と虎杖は?

本サイトでは広告を利用しています

記事の星評価

呪術廻戦245話では、日車のミスで呪具しか没収されず、宿儺の斬撃の術式はそのまま使えるまま戦闘が再開されました。

その結果、日車と日下部が宿儺の斬撃を受けることとなりました。

そこで日車と日下部は死んでしまうのか考察してみました。

目次

日車と日下部が宿儺の斬撃を浴びる

総力戦と言っていたので、これから人は投入されると思ってはいましたけど、こんなメンバーだったんですね。

日車の術式によって宿儺は有罪となりましたが、没収対象となったのは、宿儺の術式ではなく、呪具でした。宿儺は有罪になろうがどうでも良い感じで、興味は処刑にの剣だけでした。

そのまま術式が終了し、領域展開も解除されます。その結果、宿儺は斬撃の術式をまだ使えたので、それを放ちました。それを日車と日下部がモロに受けてしまいました。

血しぶきが飛び散ってかなりやばい感じで245話は終わりましたね。

日車は死亡する?

直前に、『日車は死にたいの?』と誰かからの言葉が日車の頭に過ぎっていましたよね。

これは虎杖でしょうか?ちょっと覚えていません。

でもこれってかなりフラグなんですよね。

こんな感じで死なないって逆にないような気がします。漫画や小説でもちゃんとフラグって立てていますから、この過去を思い出したのは、死亡フラグと同じです。

そういえば、高羽は死んだのかどうかわかりませんけど、同じく過去の回想がありましたよね。これから日車の回想も始まると思います。

日下部は死亡する?

正直、今までの日下部を見ていると、どのキャラよりも生き残る気がしています。

なんやかんや、強敵との戦いを避けられてきましたし、戦ったとしても一対一で戦うことはまずなかったと思います。

そして日下部は領域展開を使えるかどうかもわかわかりませんけど、この中では実力は下の方でしょう。でも知識だけはかなりあるんですよね。今回の死滅回遊でも凄い解説してくれていましたよね。

でも知識があるなら、自分も強いはずと思ってしまいます。しかし日下部って全然強く見えないんですよね。でも個人的に生き残る方が高い気がしています。

猪野と脹相は死亡する?

そして一番実力が足りなさそうな猪野ですけど、こういう人物も結構死なない感じがしています。

しかし猪野には紹介されているにも関わらずまだ使っていない術式の内容があります。渋谷事変で使っていたのは、獬豸と霊亀だったはずです。

しかし残る2つである麒麟と竜は使っていなかったはずです。なので、これを使うはずです。特に竜は本人談で目にして生き延びたものはいないらしいというのが残っています。本当ではないと思いますけど、自爆特攻じゃないですよね?

そして脹相はそろそろ死にそうなんですよね。虎杖を庇ってとか。実力的には強い部類ですけど、今度こそやられそうなイメージです。

まとめ

ということで今回は日車や日下部が死亡するのではないかとご紹介しました。

個人的にこの戦いで生き残るのは猪野と虎杖と日下部かなと思っています。脹相と日車は死亡するイメージです。

  • URLをコピーしました!


スポンサードリンク

目次