キングダム5期は漫画原作何話何巻どこまで?全何話で連続2クール放送?【第5シリーズ/アニメ/黒羊丘の戦い】

本サイトでは広告を利用しています

5/5 - (1 vote)

『キングダム』のアニメ第5シリーズが2024年1月より放送されることが発表されています。

放送が予定されている黒羊丘の戦いは将軍桓騎と主人公・の率いる飛信隊が活躍する内容です。

今回は『キングダム』5期について、原作何巻何話までなのか、アニメは何話で何クール放送なのかなどをご紹介していきます。

目次

『キングダム4期』は漫画何話何巻どこまでやった?

『キングダム』4期のアニメが最終26話まで放送されました。漫画の何巻何話までの内容だったのでしょうか。
アニメ4期は漫画34巻第364話〜41巻第440話の内容まで放送されました。

アニメ34話は羌瘣(きょうかい)が故郷の里から飛信隊に戻ったところから始まり、秦国内では大王嬴政(えいせい)と呂不韋(りょふい)の権力争いが始まっていました。

その後、成蟜(せいきょう)の反乱著雍(ちょよう)攻略戦毐国(あいこく)編を経て国内統一と隣国・楚での春申君の暗殺までの内容が放送されました。

4期の最終26話のラストでは秦国の六大将軍復活について、その候補に考えを巡らせているというシーンで終わりました。

『キングダム5期』は漫画何話何巻どこまでやる?

『キングダム』5期は、漫画の何巻何話まで放送されるのでしょうか。漫画46巻495話まで放送されると予想します。

公式からの情報では、秦軍と趙軍による黒羊丘の戦いが描かれると発表されていました。黒羊丘の戦いは漫画では41巻から45巻の内容です。

黒羊丘の戦いが終わってからも、次の趙軍との戦いに向けて飛信隊の戦力増強として新たな兵士が加わる話や、嬴政と斉国の大王との密会が描かれています。この内容が45巻第484話から46巻第495話にあたります。

放送されてきた4期までのキングダムの内容から考えれると少し短いようにも思えますが、黒羊丘の戦いの次の大きな章となる趙軍との鄴(ぎょう)攻略戦編がかなり長い話なので、続けてアニメで放送するのは難しいと考えました。

『キングダム5期』全何話で連続2クール放送?

『キングダム』5期は全何話で何クール放送なのでしょうか。公式からの情報はありませんでしたが、全26話の2クール放送だと予想します。

3期4期は2クールと長期間放送され、4期では漫画7巻分の内容を26話にしていました。5期で放送されると予想した内容は漫画6巻分なので、4期同様に26話で放送されるのではないでしょうか。

アニメで2クール放送だと漫画6巻分だと少ない気がしますが、キングダムは1巻ずつがかなり内容が詰まっていて戦闘シーンも細かいので、2クールで放送しても十分見応えがあると考えました。

しかし公式からは黒羊丘の戦いが放送されるとう情報しかないため、詳しい話数などは分かりません。公式からの続報を待ちましょう。

『キングダム5期』の見どころは?

最後に『キングダム』5期の見どころをご紹介していきます。1番の見どころは桓騎将軍の活躍です。
黒羊丘の戦いでは、桓騎が総大将として指揮を取ることになります。そこから桓騎の本格的な活躍が見られるのです。

桓騎は元山賊の頭領であり、形が決まっている戦術ではなく独自の戦術を使います。そのため敵将の意表をつくような戦略をして勝利を収めるのです。

また実働隊としての飛信隊の活躍も見どころの1つです。信と桓騎には確執があり、今回の戦いで桓騎軍の配下につくことにも信は嫌悪感を抱いていました。そんな関係性の中でどのように黒羊丘を攻略していくか注目したいところです。

山賊が集まって構成されていてまとまっているのか分からない桓騎軍ですが、その強さは本物です。桓騎軍の活躍をぜひアニメで見てみてください。

まとめ

今回は今回は『キングダム』5期について、原作何巻何話までなのか、アニメは何話で何クール放送なのかなどをご紹介してきました。

秦国がいよいよ本格的に中華統一を目指す最初の戦いが始まる内容が描かれます。見どころでも紹介しましたが、桓騎軍の活躍に期待したいところです。

気になる方はぜひアニメを見てみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

  • URLをコピーしました!


スポンサードリンク

目次